ホーム > ファッション用語集 > > ペイズリー:paisley

ペイズリー:paisley

解説:ペイズリーについて

松かさを模った、カーブした羽のような形の模様のこと。日本では勾玉(まがたま)模様とも言われる。ネクタイやスカーフ、ドレス等からインテリアまで幅広く使用される柄。 ペルシア起源と言われ、その後インドで発展し、植民地時代にイギリスに伝わったとされる。ペイズリーとは元々スコットランド中心部にある町の名前で、そこでこの柄の織物が作られるようになったため、「ペイズリー柄」という名前が定着した。

News-用語「ペイズリー」が使われているニュース

コール ハーンから夏色スリッポンシューズ - ホワイトソールがポイント

コール ハーンから夏色スリッポンシューズ - ホワイトソールがポイント

…ンに加わる、ウィメンズの「グランドプロ ペイズリー パーフォレーション スリップオン」は、機能性はも…

エトロからペイズリー柄と動植物を鮮やかに描き出したカラフルなTシャツが登場

エトロからペイズリー柄と動植物を鮮やかに描き出したカラフルなTシャツが登場

…エトロ(ETRO)より、ペイズリー柄や動植物が描かれたTシャツが新登場。2017年4月26日(水)よ…

Brands-用語「ペイズリー」が使われているブランド

エトロ

…、1981年、ジンモは自らが創り出した「ペイズリー」の名称でお馴染みのカシミール紋様をあしらった生地や家具、カーテン等を発表。ここで、製品に「ETRO」というブ…

ベグアンドコー

…0年代に同ブランドが製造した2つの最古のペイズリーショールのうちの一つはスコットランドのペイズリーミュージアムに展示されている。  メンズラインのデザイナ…