Kiwanda

キワンダ

ブランドのはじまり

2009年春夏シーズンより、木内知恵子がキワンダをスタート。

キワンダについて

キワンダ(Kiwanda)は、デザイナー木内知恵子が手がけるファッションブランド。

”Kiwanda”とは、スワヒリ語で工房を意味しており、”アイデアが形になる場所”という想いを込めている。

「キワンダ(Kiwanda)」はソックスのライン、「キワンダキワンダ(KiwandaKiwanda)」洋服のラインだが、共通してブランドのシグネチャーとも言えるのが、デザイナーが手描きで生み出すオリジナルのプリント柄。シーズン毎にリリースする柄と、様々な色が響き合う、マルチカラーがトレードマーク。自分のスタイルを持ち、 自分らしくありたいと考える、すべての人々のためにデザインしているという。

「キワンダキワンダ(KiwandaKiwanda)」は、古き良き時代のノスタルジックな女性と、現代を強く楽しく生きる女性をイメージしている。

キワンダの沿革・歴史

木内知恵子は武蔵野美術大学卒業後、某アパレル会社に入社し企画を4年間担当。退社後はフリーのデザイナーとして活動していた。

そんな中、独創的な技術をもった工場にであい、2009年春夏シーズンよりキワンダを立ち上げる。2011年より株式会社キワンダを設立。

2015年 ウェアのライン「KIKI」スタート。2016年、青山の直営店を「キワンダキワンダ(KiwandaKiwanda)」と改め移転リニューアルオープン

[ 続きを読む ]

公式サイト

URL:https://www.kiwandakiwanda.com/

Shop - 取り扱いショップ・店舗

キワンダ取り扱い店舗

Data - キワンダの関連データ

用語: マルチカラー ノスタルジック

ブランド・デザイナー紹介