mercibeaucoup,

メルシーボークー,

ブランドのはじまり

宇津木えりが2006-2007AWよりブランド「メルシーボークー,(mercibeaucoup,)」で東京コレクションにデビュー。

メルシーボークー,について

宇津木えりは女子美術短期大学衣服デザイン教室卒。エスモードジャポン、ステュディオベルソー(フランス)でファッションデザインを学ぶ。

日本に帰国後、株式会社ユイット(イッセイ ミヤケの販売・卸売会社)等幾つかの企業にてデザイナーを務めた経験を持つが一時ファッションの道から離れ、アルバイトをするなどしていた。2000年、35歳のときBIGIに入社し再度ファッションの道にカムバック。BIGIに入社後の2001年、フラボアを設立。2005年3月末、フラボアのデザイナーを辞任。

2006年、株式会社イッセイ ミヤケのグループ会社、A-net(エイ・ネット)のバックアップで、新ブランド「メルシーボークー,(mercibeaucoup,)」を立ち上げる。メルシーボークーはフランス語で「本当にありがとう」という意味。メルシーボークー,のブランドコンセプトは、「清く、楽しく、美しく。」「きちんとしているけどちょっと笑える、主張はあるけど気どっていない」で、庶民的で遊びのあるデザインを打ち出している。ブランド名には「感謝する気持ちを大切に、日々忘れずにいたい」という思いがこめられている。

同年、メルシーボークー,の初のショップとなる路面店を東京・北青山にオープン。さらに立て続けに東京・銀座に路面店、新宿ミロード店、渋谷パルコパート1、京都河原町、原宿にショップをオープンした。

ショップの内装、雰囲気は独特。京都のショップは「おばけ屋敷な店。」をテーマ。ショップエントランスの階段もアーケード型で、真っ黒な壁にで人間の顔のようなデザインが施されている。 原宿のショップは「シールな店。」がテーマでショップ一面にシールが貼られている。

メルシーボークー,はイッセイ ミヤケグループであるA-net Inc.(ZUCCa、メルシーボークー,ネ・ネットなどが所属)に属している。

[ 続きを読む ]

Shop - 取り扱いショップ・店舗

メルシーボークー,取り扱い店舗

Data - メルシーボークー,の関連データ

用語: ラグジュアリー モード ボア ブランド: A-net Inc. ZUCCa イッセイ ミヤケ ネ・ネット フラボア

ブランド・デザイナー紹介