menu

fashionpress[ファッションプレス]

ホーム   >   ファッション用語集   >   素材   >   ウール: wool

ウールwool

ウールについて

羊からとれる繊維。広義では羊以外のアルカパ、キャメル、カシミアもウールとして扱われている。羊毛の特徴は保温性吸湿性、弾力性、難燃性などがあり、欠点は虫に弱いこと、縮むことが上げられる。

Newsウールの関連ニュース

…ンがアクセントとなるツイスターコートや、ウール地で仕立てたミリタリーテイストのブルゾン&ジャケッ…
…oZegna)の、シルク・カシミア混のウール地を採用。上品でシックな雰囲気を演出する。また、裏…
…のお菓子屋「包み計画」のりんごマフィン、ウールを使って林檎を作るアートショップなど、りんご好きに…

Brandsウールの関連ブランド

アクアスキュータム

...nt Street)に高級紳士服店「エマー&カンパニー」をオープン。

53年、防水加工を施したウール地を開発。この素材で仕立てたレインコートがビクトリア時代の紳士達の最先端ファッションとして普及。...

クレメンツ リベイロ

...ロ」の発表の場をパリに移す。2003A/Wからロンドンコレクションに発表の場を戻す。

レース、ウール、スパンコール、花柄のプリント、チェック、ツイードなどを使用しているがデザインはシンプルで、素材...

メニケッティ

...、アクセサリーラインと展開。

メニケッティはデザインの前に徹底的なリサーチを行なうデザイナー。ウール、カシミアと綿のような天然糸をより技術的繊維と絡み合わせる研究やリサーチによって生地を作ってゆく...

プリングル オブ スコットランド

...to Weisz)で、プリングルの成長に大きく貢献した。カシミア、ラム、シェットランド、メリノなどのウールを展開するスコットランド最大の会社となる。

1930年、セーターにダイヤ状のパターンを縫い...

セルッティ

セルッティはイタリアのファッションブランド。ウールのスーツが世界中で愛され、日本ではセルッティ1881のラインの中でもジャケット、紳士服系(スーツ、ジャケット、ネクタイなど)、バッグ、香水などが人気。
...

ギョーム ルミエール

...な表現がテーマになった。

素材に関しては、スコットランドのチェック柄のプリントやストライプ柄のウールなど、イギリスファッションに影響を受けている。直線的あるいは繊細なカッティングと、美しいテラーリ...

カミシマチナミ

...クアップがあった。99年、パリとミラノのコレクションに出展。

ポプラの綿毛を羊毛に混ぜてポプラウールを開発、独自の素材開発を行う。これが認められて、2000年にはパリクリエーション・テキスタイルコ...

ミラ・ショーン

...、ゴブラン織(毛、絹、綿などで織られたつづれ織、精巧で重厚な織物)などが人気となった。ダブルフェイスウールをよく使用し、最高級の素材に、高度な縫製のテクニックを加えたテーラリングが特徴だった。

そ...

エヴァーラスティングスプラウト

...8年、イヴ・サンローラン、カール ラガーフェルドを見出したことでも知られるオーストラリアン・メリノ・ウールマーク・プライズ(AWI)にてファイナリストに選出される。

2016年、ニットカルチャーを...

ドゥー リー

...使いと、技術の正確さに磨きをかけた。チャンは自身のコレクションにおいてクチュールの技法をジャージーやウール、ギャバジンやレザーなどのスポーティーな素材に応用している。

2003年に初コレクションを...

セイ

...名で、ニットだけを扱うブランドだった。徐々にラインナップを増やし、現在は、高級なニット製品全般、高級ウール、コットンやシルクを使用した布地など、さまざまな素材を使用してコレクションを展開している。

...

イエーガーロンドン

...エーガー博士の著書に感銘を受けたのがきっかけで、ロンドンに毛織物店をオープン。イエーガー博士は当時、ウールなど動物の毛を用いた服はより健康に良いと主張していた。

1884年、「イエーガー」という名...

ジュストカンパーニュ

...、というところから由来している。生産はすべてフランスで行っており、熟練した職人が上質な革、コットン、ウール、リネン等の厳選された自然素材を使用してバッグを作る。バッグ1点1点に革の種類、製造番号、モデル...

リー

...33年、「101J」にインナーがついた冬用の「ストームライダージャケット」を発売。襟がコーデュロイでウールのライニングのついた「ストームライダースジャケット」は、後にマリリン・モンローが朝鮮戦争慰問の時...

アイザック ミズラヒ

...ペリー エリス賞を受賞。90年、ファッション・フットウェア協会のベスト・デザイナー賞を受賞。91年、ウールマーク賞を受賞。

94年、ファッション業界をテーマにしたドキュメンタリー映画「アンジップト...

アルピナ

...は急成長し、ヨーロッパ中に約2000の小売店を抱えた。

33年、初のスポーツウォッチ「ブロックウール」を発表。37年、「アルピナ4」を発表。名前の由来は、防水機能など計4つの機能がついていたため。...

ジョン スメドレー

...には、厳選された素材を使用し、ジョン スメドレーズ・シーアイランドコットンとニュージーランド・メリノウールの2つの素材から生産される。特にジョン スメドレーのシーアイランドコットンはシルクのような光沢と...

J.クルー

...、イギリス、その他アジアのパートナー企業からダイレクトに仕入れており、イタリアのカシミヤ、イギリスのウールなど高品質な素材を安定的に仕入れている。

83年、カタログ通販通の事業を開始。カタログの見...

カンゴール

...。このカンゴールの名前は、ニット(Knitting)の“K”、アンゴラ(Angora)の“ANG”、ウール(Wool)の“OL”に由来しているとされる。

ファッションアイテムとしてでなく、第二次世...

プチバトー

...ている。

1978年には第一号店となるブティックをフランスにオープンする。

1990年、ウール&コットン素材が誕生。

1994年、パリコレクションに登場。オートクチュールのショーにプチ...

エターナル チャイルド

...ナル チャイルド特有のスタイルを形成している。

エターナル チャイルドのコレクションはファインウール、モヘア、リネン、コットンそしてカシミアから成り、またその他にも極細のものから厚いものまで様々な...

キート

...ノとなっている。

素材に関しては、国内有数のファブリック工場の中から厳選した場所で、コットン、ウールをベースとしナイロン、シルク、麻を織り交ぜ日本の技術を活かしたオリジナル素材の開発を行う。...

パンセレラ

...程を手作業で行うことにより滑らかで柔らかな均一した繋ぎ目に仕上げていく。

また素材には、メリノウール、エジプト綿、シルク、カシミアなどの厳選された高級素材を使用。

イギリス国内以外にも世界中...

ジョンストンズ

...オブ・エルガン(Johnstons of Elgin)社が展開。

カシミヤやビキューナ、メリノウール、ラムズウール、キャメルヘアーなどの高級素材を使った生地、スカーフ、ホームファーニシングなどを作...

ブレイクス

...モチーフに、それをモダンにアレンジした洗練されたスタイルが特徴。
上質なレザーやイギリスならではのウールを使用したジャケットやコートをキーアイテムに、ロンドンから世界へ新世代のファッションを発信してい...

ファリエロ サルティ

...を認められているイタリアの老舗テキスタイルメーカーであり、そのオリジナルブランド。

カシミア、ウール、コットン、シルク、モダール、レーヨンなど様々な糸を使い、独特な風合いのある非常に高級感あふれる...

アイアムアイ

...ル)がユニセックスウェアとしてスタート。コンセプトは「SIMPLE IS UNIQUE」。コットンやウールなど素材にこだわったシンプルなデザインにI am Iのポップな精神を落とし込んでいる。

ア...

ファセッタズム

...ラ「チェキ」とコラボを発表。2017年、ファセッタズムは、トム ブラウン、ラフ シモンズに次く、ザ・ウールマーク・カンパニーとのパートナーシップ契約を締結。

2018-19年秋冬シーズンと2019...

マック リッチ

...たが、イタリア人のオーナーに変わって2011A/Wシーズンに復活。主にイギリスの生地、シェットランドウール(シェットランド諸島の羊からとれるウール)を使いつつ、イタリアの職人技術を取り入れた高品質なコレ...

シェル

...ル(cher)は日本のファッションブランド。ブランド名は英語のスラングで「変わり者」という意味。夏にウール、冬にレースを使う等、他にはないユニークな服を作ろうというコンセプトが表現されている。セレクトシ...

ペンドルトン

「ペンドルトン(PENDLETON)」は、アメリカで創業した老舗のウールウェア・ブランケットのブランド。ネイティブ・アメリカンの伝統的な柄がペントルトンの特徴。100%バージンウールのみを使用した高品質...

インバーアラン

...アまで制作。ハンドメイドで作られたアイテムのタグには一つ一つ、担当職人のサインが入る。

上質なウールを用いたアランセーターはもちろん、シェットランドウールを用いたセーターやツィードジャケットや、マ...

クラウディスーパースター

...r)は、日本のファッションブランド。サイラスで活躍していた江川恵美子が立ち上げた。

カシミアやウール、モヘアと様々な素材をうまく使い、女性らしくもエッジの効いたデザインで人気。...

エピス

...はパリのマレ地区(75 RUE DE TURENNE)にショールームをオープン。

2002年、ウールのプリント柄スカーフをスタート。また、2005にはメンズコレクションの展開を始める。

20...

シトラス

ストールブランド。

ビーズ刺繍やポンポン飾りの装飾と、ウールやシルク等上質な素材が使われているのが特徴。普段使いだけでなく、フォーマルなシーンでも使いやすく、幅広い世代に人気。

ナンバー11...

ウールリッチ

ウールリッチ(WOOLRICH)」はアメリカのアウトドアブランド。1830年にジョン・リッチ(John Rich)がウールリッチを創業する。

イギリスからの移民だったジョン・リッチはペンシルバニ...

ハリスツイード

...コットランドのヘアウターヘブリデス諸島のハリス、ルイス、Uist、Barra島で、手で紡がれたピュアウールを染めたものを手織りした最高級ツイード生地のこと。「Harris Tweed Act of 19...

イザイア

...の生地メーカーから取り寄せた、良質の布地のみを使用。また、オーストラリアやニュージーランド産のメリノウール、世界各国からモンゴリアンカシミア、シルクといった最高品質の製品を寄せ集め、高品質なアイテムを提...

マッタ

...ッグなども展開しているが、有名なのはストール。特にボンボンストールが人気。

素材にはコットンやウール、シルク等を用いて、ストール以外にもパシュミナやショール、スカーフも展開している。

上質な...

スクーカム

...の手によるハイドメイドで作られている。またブランドを代表する耐久性、防水性に優れた100%ヴァージンウールを使用したジャケットは、創業以来製法を変えておらず、世界中に根強いファンを獲得している。...

ザ・ランドレス

...ブリックに特化した汚れに強い洗剤やデニム専用洗剤、本来ドライクリーニングでしか洗うことのできなかったウール&カシミアなどデリケートな素材に特化した洗剤など、素材に合わせてこだわった製品がラインナップされ...

マリオ マッテオ

...、スポーツなどのヴィンテージウェアの要素からインスパイアされたコレクションを展開。素材にもこだわり、ウール、コットン、シルクなどの天然素材を主に使用する。ベーシックでシンプルなデザインと、絶妙なカッティ...

ハイランド2000

...GHLAND 2000)」はイギリス・ノッティンガムのニットメーカー・ブランド。上質なシェットランドウールを素材に、手編み機を用い、伝統的な方法で生産を行っている老舗ブランド。

主にニット帽やマフ...

ローウィー

...ドのモザイク柄のニットを現代的にしたデザインや、鮮やかなカラーリングが特徴のブランド。素材には上質なウールや豪華なオーガニック・コットン、化学薬品を極力抑えた自然に優しいレザーを使用している。ニットには...

ティネス

...セーターやカーディガンなどのニットウェア以外にも、手袋やソックス、ハット、スカーフなども生産。素材はウールとリネンの天然素材のみ使用。デザインはラトビアの伝統的な柄を用いている。

イナラ・ビズマ(...

ル・ピボット

...はもちろん、水溶性の繊維入の素材を熱処理することで空気層を作り、カシミアのように柔らかく軽く仕上げたウールなど、こだわりの素材が使われている。...

ラベンハム

...ファッション性もあるこのジャケットは、ラベンハムを代表するアイテムとなる。その後ナイロンだけでなく、ウールやカシミヤなどの素材を使用したものも登場する。

1993年には日本での展開をスタート。近年...

カナディアンセーター

...夫に作られていること、また脂肪分を抜かないために撥水性と防寒性も高い。

日本での展開は、通常のウールを用いたカウチンセーターが多いが、有名な地方で取れる限られたカシミアを用いたアイテムやヴィンテー...

マーク マクナイリー

...舗シューズブランドのウォークオーバー(WALK-OVER)のディレクターに就任。

2011年、ウールリッチ ウーレンミルズ(WOOLRICH WOOLEN MILLS)のデザイナーに就任。前任のデ...

フィデリティ

...リカ海軍へのサプライメーカーとしても有名。ミリタリースタイルのエッセンスはここから来ている。

ウールやコットン素材を使ったマリン系のアイテムが人気。メルトン素材のピーコートが最も有名で、ピーコート...

エクスインフィニタス

エクスインフィニタス(EX INFINITAS)はオーストラリアのファッションブランド。

オーストラリアではありふれた日常の”砂”、サーフィン、ビーチカルチャーをベースに機能的でスタイリッシュなテ...

ウィリアムロッキー

...柔らかな水によって、ソフトなカシミアを作り出している。

また、カシミアの他に、キャメルやメリノウール、ラムズウールやコットンなどの生地も生産。

ウィリアムロッキーのニットは世界的にも高く評価...

ショーン サムソン

...レクションを手掛ける。

卒業後の2011年自身のレーベルであるショーン サムソンを設立。同年、ウールリッチ(Woolrich)の協力のもと、ロンドンファッションウィークにおいて初となるコレクション...

コメラリア

...ティックなスタイルを現代に再解釈。

デビューコレクションとなる13年秋冬コレクションでは、防水ウールコートや極めて軽いトレンチコート、ダウンコートなど計8アイテムを発表。単に美しいだけでなく、機能...

アレキサンダー オルチ

...素材や柄の組み合わせによって存在感を発揮する、ネクタイやボウタイ、ポケットチーフ。シルクやカシミヤ、ウールやコットンなど全て最高級の素材を使ってハンドメイドで作られているアイテムは、トラディショナルかつ...

サンデー ガニム

...ットブランド。最高級の天然素材にこだわったブランケットやマフラーなどを展開。オーストラリア産のメリノウールや手摘みエジプトコットンを使用、肌触りが良いだけでなく、低刺激でアレルギーや敏感肌に優しい作りが...

アレッジ

...
ニットに定評がありアレッジの人気アイテムとなっている。シンプルでクリーンなデザイン、そして素材にウール、カシミア、コットンなどの天然素材を使用して、ワードローブで活躍するニットを展開。

ニット...

メアグラーティア

...多いのが特徴。また、人の手によって生まれるクラフト感を大切にしている。

秋冬はデザイン性のあるウールツイードのセットアップを毎シーズン製作しており、ブランドを代表するアイテムとなっている。...

ユニヴァーサル ティシュ

...だけのものではなく、天然素材だからこそ日常づかいができるアイテムが特徴的。

コットンやリネン、ウールなどを中心に、シルクのような質感のキュプラやレーヨンなどの再生繊維も用いている。

ユニヴァ...

ナンシー ステラ ソト

...ラル・セントマーチンズ・カレッジ・オブ・アート・アンド・ デザイン出身。コットンキャンバスやシルク、ウールを用いて、ハンドメイドにこだわったコレクションを提案する。

現在は、ロサンゼルスを中心に、...

ヒリヤー バートリー

...れた、マスキュリンエレガンスといえるコレクションを展開。サビルロウの生地、ベルベット、シルク、メリノウール、ムートンなどの素材が、ドレス、スーツなどに仕立てられている。素材手配からウエアの生産までは英国...

ザ・チノ リヴァイブド

...縫製まで、日本人の感性で作り込まれたアイテムが特徴。国内に数台しかないダブルフェイス編み機で生産したウールジャージ素材やカシミアブレンドのストレッチウールなど、付加価値素材を巧みに採用している。

...

ヨウヘイ オオノ

...でランウェイデビュー。同年東京ファッションアワードを受賞。

2018-19インターナショナル・ウールマーク・プライズアジア大会で優勝。...

アイ

...で展開する。

ファーストコレクションとなる2016年秋冬シーズンは、デニムやレザー、コットンやウールなどの天然素材を中心に、カジュアルスタイルの象徴的なアイテムを、モノクロームとフルカラーの2つの...

ザ ヒノキ

...に、都会から離れ、鳥取県の豊かな自然環境の中、制作をしている。

オーガニックコットン、リネン、ウール等の上質で健全な天然素材、天然染料を使用しながら、活動拠点に近い目の届く範囲での物作りを実践、地...

レオナード・ウォン

...からデザイナーの姿勢を読み取ることができる。

アイテムは、柔らかく上質な素材を使用し、レザーとウール、レザーとニットなどの異素材を好んで組み合わせる。カラーは、ほぼモノトーンで構成され、中国の文化...

ジョシュアエリス

...精通した社内デザイン・プロダクション・チームが、ユニークな製品を届けている。

カシミア、ラムズウール、メリノウール、ビクーニャ、キャメルヘア……、草を食む群れから織機へ、そして製品として出荷される...

ハーレーオブスコットランド

... Scotland)は、スコットランドの老舗ニットメーカー。会社は家族経営で、3世代にわたり高品質なウール素材の衣服を提供している。

ブランドの始まりは、ピーターが、航海している途中にオークニーや...

ミー

...タにあるアトリエにてすべて手作業で行われている。

糸には厳選されたカディコットン・シルク・麻・ウール・カシミヤなどを使用し、柔らかく美しいシルエットを実現している。...

ランドホルツ

ランドホルツ(Rundholz)はドイツのファッションブランド。

ウールや、コットン、リネンといった厳選された素材を使用し、スタイリッシュで革新的なデザインを展開している。

ブランドは、デザ...

キス バイ フィオナ ベネット

...するハンドメイドの帽子やアクセサリーを展開しているブランド。

ウィンターシーズンに焦点を置き、ウールのアイテムを現地の伝統技術で手編みしている。優れた品質で長年使えるように、「次世代のカシミア」と...

ファブリカ アレンテジャーナ デ ラニフィシオス

...れている。

ポルトガルとスペインの国境近くにあるアレンテージョ地方は中世から羊飼いのマントなどウールのラグを織る工房が多く点在してた。イスラム教の支配下であったという歴史背景を持ち、色や文様など多...

グドュルングドュルン

...デザインにも反映されている。

アイテムには人口着色料を使用せず、何の手も加えられていない地元のウールを使用し、環境や天然資源を尊重しながらもスタイリッシュでありたいと考える消費者のスタンダードを満...

アンノウン

...高品質といわれるTOSCANA(スペイン産ラム)を厳選して使用し、きめ細やかなスエード面となめらかなウール面を短くカットすることで、カジュアルで幅広い年代に着られるデザインになっている。

イギリス...

エルマフロディット

...展開している日本のファッションブランド。

着心地の良い上質な素材やオーガニックコットン、素朴なウールやリネンを使用した繊細かつスタイリッシュなディティールのアイテムで、「都会的で洗練された生活を送...

エム パトモス

...革新的なアパレル社”としても立て続けに名を挙げられる。

2014年と2015年の二年連続で米・ウールマークプライズを受賞。...

ショッフェル

...工業化の変化に対応。従来の移動販売をやめ、1852年には住居兼作業場を構え、店舗販売へと移行。また、ウールとコットンに関する新しい事業で成功を収めることができた。

1961年、6代目社長のヒュー...

ア カインド オブ ガイズ

...スのエタプルーフ(EtaProof)コットン、ローデン・シュタイナー(Loden-Steiner)のウール、シュタイフ(Steiff)のファーなどが使用されていた。...

ツイードミル

ツイードミル(TWEEDMILL)はスコットランドのウールのラグメーカー。英国ウェールズを拠点にブランケットを生産。 ストールなど多目的に使えるラグから、裏地加工により荒地でも座り心地の良い、柔らかいピ...

ツイード ミル

...のなど、購買者の好みにあった商品を選ぶことができる。

スコットランドで採れた新鮮なニューピュアウールを自社工場で一括管理、加工しているため、リーズナブルな価格で、高品質なラグを提供することができる...

チン メンズ

...t and Designを卒業した期待の新人。卒業と同時に自身のメンズブランドを立ち上げた。

ウール・コットン・サテン等の素材を使用し、ジェンダーレスなデザインが特徴。...

ヴァンソン・エ・ミレイユ

...仕様の物から、ファッションアイテムウェアまでの幅広い展開をしている。

ファッションラインでは、ウール・ツイル・デニム・フレンチリネン等の素材を使用し、アウター・シャツ・パンツ・ニット・カットソーな...

ガンジー ウーレンズ

...社工場で作り続けている。

ガンジーウーレンズ仕様に紡績したこだわりの100%天然ブリティッシュウールを使用し、「Guernsey Way(Guernseyの手法)」と呼ばれる伝統手法を用いて作られ...

ザノーネ

...固かつユニークなアイデンティティはニット市場において類を見ない存在にしている。

素材はメリノスウール、ヤク、カシミヤ、シルクなど高品質なものに厳選。製品は本質的かつ構造的で、着心地とスタイルの研究...

コットワイラー

...リー、 ミュンヘンのハウス・デア・クンストなどで紹介された。

2017年、インターナショナル・ウールマーク・プライズのメンズウェア部門で優勝。同年、リーボックとコラボで「リーボック×コットワイラー...

エヴァムエヴァ

...ット株式会社によるアパレルブランド。

ほとんどのアイテムは、カシミアをはじめ、カシミアシルク、ウール、リネン、ラミー、オーガニックコットンなどの天然素材で作られている。見て、心地よく触れて気持ちい...

ゴールドウイン

ゴールドウイン(GOLDWIN)は、ザ・ノース・フェイスやウールリッチ、ヘリーハンセンなど世界のスポーツブランドとも提携を結ぶ、株式会社ゴールドウインが運営する日本のスキーウェアブランド。

コンセ...

関連用語

ピックアップ

【映画】2018年公開の話題作<洋画編>ファンタビ続編、実写版くまのプーさんほか
【映画】2018年公開の話題作<洋画編>ファンタビ続編、実写版くまのプーさんほか
【映画】2019年の話題作<洋画編>スパイダーマンやスター・ウォーズの新作が登場
【映画】2019年の話題作<洋画編>スパイダーマンやスター・ウォーズの新作が登場
2018秋冬おすすめ“きれいめ”メンズアウター - トレンチコートやステンカラーコートなど
2018秋冬おすすめ“きれいめ”メンズアウター - トレンチコートやステンカラーコートなど
【東京 最新グルメ】ランチ&食べ歩きにおすすめ、日本初レストランやカフェ特集
【東京 最新グルメ】ランチ&食べ歩きにおすすめ、日本初レストランやカフェ特集
【映画】2019年 邦画作品を一挙紹介 - 人気コミックや小説の実写化作など注目作が満載
【映画】2019年 邦画作品を一挙紹介 - 人気コミックや小説の実写化作など注目作が満載