Champion

チャンピオン

ブランドのはじまり

1919年、サイモン・フェインブルームがニッカーポッカー・ニッティング・カンパニーを設立。

チャンピオンについて

「チャンピオン(Champion)」はアメリカのスポーツウェアブランド。

1919年、サイモン・フェインブルームがチャンピオンの前身となるニッカーポッカー・ニッティング・カンパニーをニューヨーク州ロチェスターに設立する。

サイモンの死後、二人の息子エイブとウィリアムの兄弟がチャンピオン・ニッティング・ミルズ社として事業を継続する。Tシャツや防寒着を販売。

1924年、ミシガン大学にチャンピオンのスウェットが採用される。このスウェットが評判となりチャンピオンの名が知れ渡る。

1934年、スウェットは洗うと縮んでしまうのが欠点だったが、コットンを横向きに織ることで防ぐ「リバースウィーブ」を開発。これは1938年に特許を取得する。

1939年、アメリカ海軍にTシャツを納入。

1940年、襟元のガゼットが登場する。

1950年、大学名をプリントしたスウェットが人気となる。ラグランスリーブもこの頃に登場。

1967年、「チャンピオン・ニットウェア・カンパニー」から「チャンピオン・プロダクツ社」に変更。

1970年、女性用ラインが登場。

1975年、ゴールドウインが日本でチャンピオンの販売を開始する。

1984年、スウェット、Tシャツの左袖に“C”のロゴマークがつくようになる。

「リバースウィーブ」が特許を取得した1938年から50年後の1988年、50周年記念モデルのスウェット発売。

1989年、Tシャツやアンダーウェアで有名なブランド「へインズ(Hanes)」を持つサラ・リー社(現・ヘインズブランズ社)の傘下に入る。

2005年、ドレスキャンプとのコラボレーションで「CHAMPION designed by DRESSCAMP」を発表。チャンピオンのスポーツテイストと機能性、ドレスキャンプのモードデザインがうまく融合したこのシリーズは人気商品となる。

[ 続きを読む ]

公式サイト

URL:http://www.championusa.jp/

Shop - 取り扱いショップ・店舗

チャンピオン取り扱い店舗

Data - チャンピオンの関連データ

用語: スポーツウェア ラグランスリーブ モード スウェット ヨーク ブランド: ドレスキャンプ ヘインズ

ブランド・デザイナー紹介