ホーム > ファッション用語集 > シューズ用語 > アッパー:upper

アッパー:upper

解説:アッパーについて

ファッション用語としては、靴の甲の部分、つまり底を除いた上の部分をさす。靴のデザイン性、ファッション性を決める重要な部分。

News-用語「アッパー」が使われているニュース

コール ハーンから夏色スリッポンシューズ - ホワイトソールがポイント

コール ハーンから夏色スリッポンシューズ - ホワイトソールがポイント

…ールドの装飾は、夏の日差しによく映える。アッパーからヒール部分にかけて施された繊細なパーフォレーショ…

アディダス×カニエ・ウエスト「YEEZY BOOST 350 V2」クリームホワイト登場

アディダス×カニエ・ウエスト「YEEZY BOOST 350 V2」クリームホワイト登場

…やかなクリームホワイトのプライムニットをアッパーに採用した「YEEZY BOOST 350 V2」は…

オニツカタイガー“NIPPON MADE”限定モデル - 表参道店のオープン5周年記念

オニツカタイガー“NIPPON MADE”限定モデル - 表参道店のオープン5周年記念

…する「ナイフィング」という手法を採用し、アッパー(甲被)全体をチェック柄に仕上げたのが特徴。カットさ…

Brands-用語「アッパー」が使われているブランド

サマンサタバサ

…けのライン。ニューヨークのマンハッタン、アッパーイーストサイドに住む良家の女性達をイメージしたクラス感あるアイテムを展開する。 ■サマンサタバサデラックス…

ビルケンシュトック

…プロフェッショナル向けのシューズを展開。アッパーやアウトソール、バックル等にオリジナルパーツを使用し、耐久性を考えたデザイン設計がされている。また、帯電防止やフ…

トリッカーズ

…ているブランドの代表格と言える。 アッパー・レザーには上質な子牛のレザー(カーフスキン)のみを使用し、ソールにはオーク(広葉樹)の上質な皮を用いる。ハンド…

コルテ

…風合いを出す。もちろん、ラスト(木型)、アッパー・レザーの取り扱い、縁まわりのパイピングなど、技術も高い。 ピエール・コルテは靴作りに関して、次のようにコ…

エルメネジルド ゼニア

…1910年、エルメネジルド・ゼニアがビエラ・アルプスの小さな町、トリヴェロに工場を創業。当初はテキスタイルメーカーとしてスタートした。 30年代に高品質の…

オールデン

…)など、世界中から集めた最高品質の素材をアッパー・レザーに使用、足のタイプにも適応力のあるラスト(木型)が人気を集めている。 オールデンと言えば、シェルコ…

サンクリスピン

…質な牛革とカーフスキンが使用されている。アッパーレザーには、アニリンカーフ、クラストカーフ、カンガルー、クロコダイルなどさまざまな素材の種類が用意されている。シ…

タニノクリスチー

…」に徹底的にこだわり続け、つま先の形状、アッパー、縫い目、踏みつけ部分、踏まずアーチなど厳密に設計されている。近年、一部工程が機械化されたが、多くは職人のハンド…

デュルビュイ

…ナル木底をベースに使用。 ソールとアッパーのバランス、装飾、素材の変化によって、程よいリラックス感を活かしながらも 全く新しいサボ(sabot)を提案。…

スプリングコート

…に天然ゴムを乗せ、その上に予め縫製されたアッパーを乗せて150℃の熱で約10分間加熱し、ゴムを溶かして硬化接着する手法。 靴底は二重構造で側面に左右4個ず…