menu

fashionpress[ファッションプレス]

  1. トップ   /  
  2. ニュース   /  
  3. アート   /  
  4. イベント

「アルフォンス・ミュシャ展」神戸ファッション美術館で - ミュシャのデザイン作品約500点を一挙紹介

特別展「アール・ヌーヴォーの華 アルフォンス・ミュシャ展」が、神戸ファッション美術館にて、2021年11月20日(土)から2022年1月16日(日)まで開催される。

ミュシャの作品約500点を展示

《黄道十二宮 ラ・プリュム誌のカレンダー》OZAWAコレクション蔵
《黄道十二宮 ラ・プリュム誌のカレンダー》OZAWAコレクション蔵

19世紀末から20世紀初頭のベル・エポック期に興ったアール・ヌーヴォー様式を代表する画家のひとりである、アルフォンス・ミュシャ。ポスターのみならず、グラフィック・デザインの仕事も数多く手がけ、優美で華やかなデザインで人びとの暮らしを彩った。

《ジスモンダ》OGATAコレクション蔵
《ジスモンダ》OGATAコレクション蔵

特別展「アール・ヌーヴォーの華 アルフォンス・ミュシャ展」では、《ジスモンダ》をはじめとするポスターに加え、装飾パネル、はがき、切手、紙幣、ビスケット缶など商品パッケージ、そして香水瓶ラベルまで、ミュシャがデザインを手がけた作品約500点を一挙公開。

《モナコ・モンテカルロ/P.L.M.鉄道》三浦コレクション、川崎市市民ミュージアム蔵
《モナコ・モンテカルロ/P.L.M.鉄道》三浦コレクション、川崎市市民ミュージアム蔵

また、デザインを学ぶ学生の教本として出版された『装飾資料集』、『装飾人物集』を展示するほか、アール・ヌーヴォーのドレスとミュシャ作品とのコラボレーションも楽しむことができる。

展覧会概要

特別展「アール・ヌーヴォーの華 アルフォンス・ミュシャ展」
会期:2021年11月20日(土)~2022年1月16日(日)
会場:神戸ファッション美術館
住所:兵庫県神戸市東灘区向洋町中2-9-1
休館日:月曜日(1月10日(月・祝)は開館)、1月11日(火)、年末年始(12月29日(水)~1月3日(月))
開館時間:10:00~18:00(入館は17:30まで)
観覧料:一般 1,000円(800円)、大学生・65歳以上 500円(400円)、高校生以下 無料
※神戸市内在住の65歳以上は無料
※( )内は有料入館者30人以上の団体料金
※小学生以下は保護者(大学生以上)の同伴が必要
※神戸ゆかりの美術館、小磯記念美術館の当日入館券(半券)で割引
※会期などは変更となる場合あり

【問い合わせ先】
神戸ファッション美術館
TEL:078-858-0050

Photos(7枚)

「アルフォンス・ミュシャ展」神戸ファッション美術館で - ミュシャのデザイン作品約500点を一挙紹介|写真1 「アルフォンス・ミュシャ展」神戸ファッション美術館で - ミュシャのデザイン作品約500点を一挙紹介|写真2 「アルフォンス・ミュシャ展」神戸ファッション美術館で - ミュシャのデザイン作品約500点を一挙紹介|写真3 「アルフォンス・ミュシャ展」神戸ファッション美術館で - ミュシャのデザイン作品約500点を一挙紹介|写真4 「アルフォンス・ミュシャ展」神戸ファッション美術館で - ミュシャのデザイン作品約500点を一挙紹介|写真5 「アルフォンス・ミュシャ展」神戸ファッション美術館で - ミュシャのデザイン作品約500点を一挙紹介|写真6 「アルフォンス・ミュシャ展」神戸ファッション美術館で - ミュシャのデザイン作品約500点を一挙紹介|写真7

Photos(7枚)

「アルフォンス・ミュシャ展」神戸ファッション美術館で - ミュシャのデザイン作品約500点を一挙紹介|写真1 「アルフォンス・ミュシャ展」神戸ファッション美術館で - ミュシャのデザイン作品約500点を一挙紹介|写真2 「アルフォンス・ミュシャ展」神戸ファッション美術館で - ミュシャのデザイン作品約500点を一挙紹介|写真3 「アルフォンス・ミュシャ展」神戸ファッション美術館で - ミュシャのデザイン作品約500点を一挙紹介|写真4 「アルフォンス・ミュシャ展」神戸ファッション美術館で - ミュシャのデザイン作品約500点を一挙紹介|写真5 「アルフォンス・ミュシャ展」神戸ファッション美術館で - ミュシャのデザイン作品約500点を一挙紹介|写真6 「アルフォンス・ミュシャ展」神戸ファッション美術館で - ミュシャのデザイン作品約500点を一挙紹介|写真7

関連ニュース

キーワードから探す

関連ショップ・スポット