MARIA BLACK

マリア ブラック

マリア ブラックについて

マリア ブラック(MARIA BLACK)は、デンマーク発のファッションジュエリーブランド。美しさと芸術性を兼ね備えたコンテンポラルなジュエリーを提案する。日本での本格始動は2017年春夏シーズンから。

大胆で個性的なデザインは、現代女性の普段着を際立たせる。デザインはコレクション毎に特徴があり、デザイナーの情熱と経験がそれぞれのコレクションのベースとなっている。

ラインは、シルバーをベースにコーティングを施している「シルバーコレクション」と、ゴールドやカラーストーンからなる「ファインジュエリーコレクション」の2種類。※2017年1月現在。

■デザイナーについて
デザイナーのマリアはコペンハーゲンで産まれ、世界のカルチャーへの興味が強く、ヨーロッパ、ブラジル、インドなどを旅した。歩んできた人生で感じたインスピレーションや美しいものがクリエイション源になっている。やがてジュエリーデザイナーとしての才能を開花し、キャリアを積んでいくこととなった。

1 つのピアスでいくつも重ね付けしているように見える まるでイリュージョンのようなマルチピアスや、ピアスホールがなくとも着けられる見事な発想のイヤーカフ、華奢で繊細なリングの重ねづけなど、存在感と美しさが表現されたマリアのデザインは個性的で常にクリエイティビティを追及している。

[ 続きを読む ]

ブランド・デザイナー紹介