fashionpress[ファッションプレス]

fashionpress x fashionpress instagram 検索
menu

fashionpress[ファッションプレス]

share_icon
  1. トップ   /  
  2. ニュース   /  
  3. 映画   /  
  4. 特集

2025年公開予定の映画一覧、注目の邦画・洋画 - アニメやマーベル、人気漫画の実写化作品も

2025年公開予定の最新映画から、注目作品を紹介。邦画・洋画の話題作を一挙にピックアップする。“話題作”となること必至のマーベル最新作やスケールの大きなハリウッド大作映画、映画ファン要チェックの必見映画、日本の人気アニメ、実写化映画など、最新情報を随時更新していく。

2025年公開予定の「注目映画」邦画・洋画の話題作をチェック

  1. 2025年公開予定の注目映画
  2. マーベル映画最新作
  3. アクション・SF・アドベンチャー映画
  4. ラブコメ・恋愛映画

2025年公開予定の注目映画

映画『国宝』(2025年)

国宝
©吉田修一『国宝』(上 青春篇/下 花道篇)朝日文庫

公開年:2025年

歌舞伎界を舞台とする、吉田修一の長編小説『国宝』が、2025年についに実写映画化。任侠の一門に生まれながらも、歌舞伎の世界に飛び込み、芝居に突き進む主人公を吉沢亮が演じる。また、名門生まれのライバル役を横浜流星が演じる。ライバル同士の2人が互いに高め合いながら夢を追っていく姿を描く、壮大な映画作品だ。

映画『雪の花 ーともに在りてー』(2025年)

雪の花 ーともに在りてー

公開日:2025年1月24日(金)

映画『雪の花 ーともに在りてー』は、吉村昭の時代小説『雪の花』を原作に実写映画化する作品。江戸時代末期を舞台に、数年ごとに大流行して多くの人命を奪う天然痘と闘った1人の町医者の実話を描く。主演には松坂桃李を迎え、共演に役所広司、芳根京子が名を連ねる。監督として小泉堯史がメガホンを取る。

マーベル映画最新作

映画『キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド(原題)』(2025年)

キャプテン・アメリカ:ブレイブ・ニュー・ワールド(原題)
© 2022 Marvel

公開年:2025年

「キャプテン・アメリカ」シリーズ4作目となるマーベル映画『キャプテン・アメリカ:ニュー・ワールド・オーダー(原題)』の主演を務めるのは、クリス・エヴァンスからキャプテン・アメリカ役を引き継いだアンソニー・マッキー。新キャプテン・アメリカの活躍が描かれる。

映画『サンダーボルツ(原題)』(2025年)

サンダーボルツ(原題)

公開年:2025年

映画『サンダーボルツ(原題)』には、マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)のヴィランが大集結。サンダーボルトことロス将軍が結成したヴィランチームにまつわる物語を展開する。

映画『ファンタスティック・フォー(原題)』(2025年)

ファンタスティック・フォー(原題)
© 2022 Marvel

公開年:2025年

映画『ファンタスティック・フォー(原題)』は、マーベル最初のヒーローチーム誕生を描くマーベル・コミックを原作とする実写映画。超能力を持つ4人のヒーロー“ファンタスティック・フォー”を演じるのは、ペドロ・パスカル、ヴァネッサ・カービー、エボン・モス=バクラック、ジョゼフ・クイン。監督はマット・シャックマンが務める。

映画『ブレイド(原題)』(2025年)

ブレイド(原題)

公開年:2025年

マーベル映画『ブレイド』がマハーシャラ・アリ主演で公開へ。1998年に同名のマーベル・コミックを実写化した映画『ブレイド』から時を経て、“再映画化”される運びとなる。ヴァンパイアが地下の闇に潜みながら人間と共存する世界を舞台に、人間とヴァンパイア両方の血を引く主人公・ブレイドと、若き野心家フロスト一派の闘いを描く。

ディズニー映画最新作

映画『ズートピア 2(原題)』

ズートピア 2(原題)
映画『ズートピア』より
©Disney

ディズニーアニメーション映画『ズートピア』の2作目となる新作映画が公開へ。動物たちが人間のように暮らす超ハイテク社会「ズートピア」を舞台にしたファンタジー・アドベンチャーの新たな物語がどのように展開されるのか、要チェックだ。

アクション・SF・アドベンチャー映画

映画『室町無頼』(2025年)

室町無頼
© 2025『室町無頼』製作委員会

公開日:2025年1月17日(金)

大泉洋主演の映画『室町無頼』は、垣根涼介の史実に基づく歴史小説『室町無頼』を実写映画化したアクション・エンタテインメント。室町時代、応仁の乱が起こる直前を背景に、腐敗した日本の政治と世の中を叩き直し、自らの力で時代を切り拓いていく“無頼漢”の姿を描く。堤真一や長尾謙杜、松本若菜らも出演。

映画『ゲッターロボ』(2025年)

ゲッターロボ
© 永井豪・石川賢/ダイナミック企画・ビッグワン

公開年:2025年

永井豪・石川賢原作の『ゲッターロボ』が初めて実写映画化され、2025年に公開へ。巨大ロボット作品の“元祖”であり金字塔ともいえる『ゲッターロボ』は、テレビアニメ化もされ人気を博した漫画作品。アウトロー、バイオレンス、アクション満載のストーリーを現代的にアレンジし、スクリーンに映し出す。

ラブコメ・恋愛映画

映画『ババンババンバンバンパイア』(2025年)

ババンババンバンバンパイア
©奥嶋ひろまさ(秋田書店)2022

公開年:2025年

奥嶋ひろまさのバンパイア・ラブコメ漫画『ババンババンバンバンパイア』が2025年に実写映画化。老舗銭湯で住み込みバイトをする吸血鬼の森蘭丸をはじめとする、クセ強めなキャラクターやぶっ飛んだ世界観、カオスなストーリーに注目だ。実写映画の公開に連動し、テレビアニメ化もされる。

映画『お嬢と番犬くん』(2025年)

お嬢と番犬くん
© 2025「お嬢と番犬くん」製作委員会

公開年:2025年

はつはる原作の同名漫画『お嬢と番犬くん』が、福本莉子とジェシーのW主演で実写映画化。極道一家の孫娘・瀬名垣一咲と、組の若頭で一咲の世話係・宇藤啓弥を描いた“極道×青春”の異色なラブコメディとなっている。

コメディ・エンタメ・ファンタジー映画

映画『劇場版『トリリオンゲーム』』(2025年)

劇場版『トリリオンゲーム』
©2025劇場版『トリリオンゲーム』製作委員会 ©稲垣理一郎・池上遼一/小学館

公開年:2025年

劇場版『トリリオンゲーム』は、TBS金曜ドラマ「トリリオンゲーム」を映画化した作品。“世界一のワガママ男”の主人公・通称「ハル」と、“気弱なパソコンオタク”の通称「ガク」という正反対の2人がタッグを組んでゼロから起業し、成り上がっていく様を描くノンストップ・エンターテインメント作品だ。主演のSnow Manの目黒蓮と、佐野勇斗が見せる最強バディにも注目。

ヒューマンドラマ

映画『片思い世界』(2025年)

片思い世界
©2024『片思い世界』製作委員会

公開年:2025年

坂元裕二によるオリジナル脚本の映画『片思い世界』に、広瀬すず、杉咲花、清原果耶がトリプル主演。現代の東京を舞台に、悩み迷いながらも優しさを失わずに生きる若い女性たちの姿を描き出す。

映画『ゴッドマザー〜コシノアヤコの生涯〜』(2025年)

ゴッドマザー〜コシノアヤコの生涯〜
©「ゴッドマザー〜コシノアヤコの生涯〜」

公開年:2025年

日本のファッション界に革命をおこした“草分け的存在”のデザイナー、コシノアヤコの生涯を映画化。2011年の連続テレビ小説「カーネーション」でも題材となっていた、コシノアヤコの物語を新たな視点から描く。

映画『35年目のラブレター』(2025年)

35年目のラブレター

公開日:2025年3月7日(金)

映画『35年目のラブレター』のベースとなっているのは、ある夫婦の感動の実話。読み書きのできない夫が、35年間連れ添った妻に向けて書いた1通のラブレターをめぐるエピソードが描かれる。戦時中に生まれたために十分な教育を受けることのできなかった夫役を笑福亭鶴瓶が演じ、妻を原田知世が演じる。

Photos(1枚)

2025年公開予定の映画一覧、注目の邦画・洋画 - アニメやマーベル、人気漫画の実写化作品も|写真1

Photos(1枚)

2025年公開予定の映画一覧、注目の邦画・洋画 - アニメやマーベル、人気漫画の実写化作品も|写真1