Psycho Bunny

サイコバニー

ブランドのはじまり

2005年、「サイコバニー」創業。

サイコバニーについて

サイコバニー(Psycho Bunny)は、アメリカ、ニューヨークのファッションブランド。ネクタイからスタートし、現在では、ウェアなど幅広いアイテムを展開している。

ネクタイから発祥したブランドらしく、何よりも生地(素材)とディティールへのこだわりをみせる。創業者である、ロバート・ゴドレーの生まれ故郷であるイギリス伝統のテーラリングに、イタリアで学んだスタイリッシュな着こなしをプラス。さらにサイコバニーは、ニューヨーク風のクールなアメリカンカジュアルをミックスさせている。メンズのトラディショナルなデザインに機能性と反逆的精神を加味しているのも大きな特徴である。

サイコバニーのトレードマークは、大きなウサギの耳をつけたスカル&ボーンズ。キュートでありながら、17世紀のイギリス非国教徒や海賊、19世紀アメリカの秘密結社のシンボルをも彷彿させるアイコン。

海賊とウサギという正反対の要素を持ったシンボルが「サイコバニー」のアイデンティティを象徴している。つまり、アドベンチャー精神や自由の象徴と、ラッキーシンボルとしても親しまれ、常に群れで生息する社会的なウサギ。自由を追い求める冒険心を持ちながら、家族や仲間を大切にする愛情の深さを兼ね備えている。

サイコバニーのデザイナープロフィール

ブランドの創設者でデザイナーのロバート・ゴドレー(Robert Godley)は、1971年7月7日生まれ。イギリスのケント州ウィスタブル生まれでロンドン育ち。18歳からネクタイ用のシルクプリント生地の老舗、デヴィッド・エヴァンス・アンド・カンパニーでキャリアを積む。200年の伝統のある企業で、プリントの技術を習得。イタリアの顧客が多かったことから、1年の3分の1をイタリアで過ごし、イタリア流の着こなしや審美眼を磨く。

その後、イギリスの老舗ブランド「ターンブル&アッサー(Turnbull & Asser)」や、「ドレイクス・オブ・ロンドン(Drakes of London)」でキャリアを積み、2004年にポロ・ラルフ ローレンのネクタイ部門デザインディレクターとしてニューヨークに移住。

2005年にビジネスパートナーであるロバート・ゴールドマンとともに、「サイコバニー」をスタート。バーニーズニューヨークなどでの展開が決まる。

[ 続きを読む ]

Data - サイコバニーの関連データ

用語: テーラリング アメリカンカジュアル ヨーク ブランド: ラルフ ローレン

ブランド・デザイナー紹介