JOTARO SAITO

ジョウタロウ サイトウ

ブランドのはじまり

1996年、キモノ作家デビュー。翌年、1997年より「JOTARO SAITO」を発表する。

ジョウタロウ サイトウについて

JOTARO SAITO(斉藤 上太郎)は、京都府出身。祖父に染色作家の故斉藤才三郎、父に現代キモノ作家・斉藤三才を持ち、日本近代染色作家の礎を築いてきた家系に生まれる。

1996年、27歳の最年少でキモノ作家としてデビューし、1997年、第一回「JOTARO SAITO/個展」を開催。2002年より東京コレクションで毎年作品を発表している。

また、「和を楽しむライフスタイル」を提唱し、日本の伝統技術を用いて、キモノのみならず、
プロダクトやインテリアの制作まで多方面に渡って活躍。

2009年、初の直営路面店『絹磨×JOTARO SAITO(ケンマ バイ ジョウタロウ サイトウ)」を六本木けやき坂にオープン。

[ 続きを読む ]

公式サイト

URL:http://www.jotaro.net/

Shop - 取り扱いショップ・店舗

ジョウタロウ サイトウ取り扱い店舗

ブランド・デザイナー紹介