menu

fashionpress[ファッションプレス]

トップ   >   ブランド   >   フミト ガンリュウ

FUMITO GANRYUフミト ガンリュウ

ブランドのはじまり

2018年、丸龍文人が「フミト ガンリュウ」をローンチ。

フミト ガンリュウについて

フミト ガンリュウ(FUMITO GANRYU)は日本のファッションブランド。服と体の関係性に迫るコンセプチュアルなウェアを提案。

フミト ガンリュウの沿革・歴史

丸龍文人(Fumihito Ganryu)は1976年、日本の福岡に生まれる。文化ファッション大学院大学を卒業。

在学中の2003年、第3回 YKKファスニングアワードの優秀賞を受賞。コンセプトは「機能美と美機能」で一から服を作らずとも、ファスナー自体に装飾品などを縫い付け、容易に服を変化させることができる服を制作した。ちなみにこのときの審査員にはキョウイチフジタ(藤田恭一)、カミシマチナミなどが名を連ねていた。

2004年、同校を卒業し、コム デ ギャルソン入社。渡辺淳弥の下で、ジュンヤワタナベ・コム デ ギャルソンのパタンナーを担当する。2008年、コム デ ギャルソン社から自身の名を冠したブランド「GANRYU(ガンリュウ)」をスタート。ロック調でストリートの感覚を取り込んだファッションを発表した。コム デ ギャルソン社最年少デザイナーである。

2017年春夏シーズンをもって「ガンリュウ」のブランドを終了。

2018年、「フミト ガンリュウ(FUMITO GANRYU)」を立ち上げピッティウォモにて発表。

Collections - フミト ガンリュウのコレクション

News - フミト ガンリュウのニュース

関連ブランド

Snap

# パンツ : # ガンリュウ

スケジュール

「エヴァンゲリオン展」神戸ゆかりの美術館で - 庵野秀明およびカラー監修、約1,300点の作品・資料
7月21日(土)~9月24日(月)開催
「エヴァンゲリオン展」神戸ゆかりの美術館で - 庵野秀明およびカラー監修、約1,300点の作品・資料
「第10回 和酒フェス in 中目黒」スパークリング&夏に美味しい日本酒100種以上が集結
7月21日(土)開催
「第10回 和酒フェス in 中目黒」スパークリング&夏に美味しい日本酒100種以上が集結
「加賀温泉郷フェス 2018」石川・加賀の山代温泉で - 温泉×音楽を楽しむ温泉フェス
7月21日(土)開催
「加賀温泉郷フェス 2018」石川・加賀の山代温泉で - 温泉×音楽を楽しむ温泉フェス
 スケジュール一覧
 その他のブランドを見る