WENDY&JIM

ウェンディ&ジム

ブランドのはじまり

1998年、ヘルガ・シャニアとヘルマン・ファンクハウザーが設立。

ウェンディ&ジムについて

ウェンディ&ジム(ウェンディ・アンド・ジム)はオーストリア、ウィーンを拠点とするファッションレーベル。

ヘルマン・ファンクハウザー(hermann fankhauser)とヘルガ・シャニア(helga schania)による男女二人によるデザインデュオ。ヘルマンは64年、ヘルガは73年、共にオーストリア生まれ。

ヘルガとヘルマンの2人はウィーン応用美術大学のデザイン学部ファッション学科にて出会う。当時、同校のファッション学科はヘルムート ラングが学科の責任者、講師としてカステルバジャックヴィヴィアン・ウエストウッドが参加していたという。ヘルマンは後に、ウィーン応用芸術大学で教鞭を執るなど教育者としても活躍している。ウィーン応用芸術大学ではラフ シモンズヴェロニク ブランキーノなども講師をした経験がある。

99年、イエール国際モードフェスティバルに参加して注目を集める。

クラシカルなテーラードをベースに、アヴァンギャルド、ラディカルな要素を加えるデザインが目立ち、レーベルの特徴にもなっている。インテリアや建築の要素をコレクションに取り入れるなど様々な挑戦を行う。そのデザインは「ウィット」「知的」「革新的」「挑発的」といった言葉で表現されることが多い。数多くあるブランドの中でも、独創性が非常に強いレーベルの1つ。

現在、ウェンディ&ジムのコレクションは、ウィーン、東京、ニューヨークなど世界中で販売されている。

[ 続きを読む ]

公式サイト

URL:http://www.wujsympathisant.com/

Shop - 取り扱いショップ・店舗

ウェンディ&ジム取り扱い店舗

ブランド・デザイナー紹介