ZECHIA

ゼチア

ブランドのはじまり

2007年、Licaが「ゼチア」をスタート。

ゼチアについて

ゼチアのデザイナーはLica(リカ)、クリエイティブ・ディレクターとしてNAKA(ナカ、中川正博)。二人は92年、「BELLISSIMA」を設立。ブランド名は後に「20471120(トゥオーフォーセブンワンワントゥオー)」に改称されている。

1995S/S、東京コレクションにデビュー。裏原(ウラハラ)を中心とし、若者にカリスマ的な人気を呼ぶ。97年から4シーズンに渡ってパリにてコレクションを発表。

98年、第16回毎日ファッション大賞新人賞を受賞。90年代後半から中川はアートやリサイクルなど新しい活動を始める。2000年代初頭、LicaとNAKAは解散し、それぞれの道を歩みだす。

Licaは2005年、キャシャレルでチーフデザイナーを経験。「ベビージェーンキャシャレル」のブランドディレクターを担当する。

2007年、Licaは新ブランド「ゼチア(ZECHIA)」をスタートし、2008年、東京コレクションにデビュー。ゼチアはサンエーインターナショナルの子会社であるUNIT&GUEST株式会社から設立されたブランド。中川はクリエイティブディレクターとして携わっており、NAKAとLicaが再度デザイン活動をともにすることになる。

ゼチアのコンセプトは、「30~40歳の大人の女性が、ワクワク・ドキドキできる服」だという。またコレクションにはNAKAが活動してきたリサイクチュールの発想も取り込まれており、コレクションではリサイクルポリエステル繊維で作られた生地などを取り込んでいる。

[ 続きを読む ]

Shop - 取り扱いショップ・店舗

ゼチア取り扱い店舗

Data - ゼチアの関連データ

用語: クチュール ブランド: 20471120 キャシャレル

ブランド・デザイナー紹介