20471120

20471120

ブランドのはじまり

中川正博とLICAが92年、「BELLISSIMA」を設立。後に「20471120」に改名。

20471120について

中川正博は1967年、滋賀県生まれ。LICAは1967年、大阪府に生まれる。

92年、「BELLISSIMA」を設立。ブランド名は後に「20471120(トゥオーフォーセブンワンワントゥオー)」に改称されている。

1995S/S、東京コレクションにデビュー。このデビューは鮮烈で、裏原(ウラハラ)を中心とし、若者にカリスマ的な人気を呼ぶ。

95年12月、表参道に直営店(20471120表参道店)をオープン。1997年、パリコレクションに参加。同時に東京オフィスを開設。

中川は、90年代後半あたりからトレンドを作りだす活動から、古着を活用したリサイクルプロジェクトなど活動をはじめる。ファッションやアートというカテゴリーにはまらない新しい形の創造へと徐々にシフトしていく。

98年、第16回毎日ファッション大賞新人賞を受賞。また同年、中川が個人活動として「トーキョーリサイクルプロジェクト」のアートユニット、中川装置をスタート。2001年渋谷にショップをリニューアルオープン。

2000年代に初頭、20471120としての活動を解散。

2006年、中川は古着を利用し、新しい命を吹き込んだ一点もののコレクション「リサイクチュール」を実験的に発表。このリサイクチュールは世界8カ国18人の女性のために作られた。

一方、LICAはキャシャレルで活動をした後の2008年、新ブランド、ゼチアをスタート。このブランドには中川もクリエイティブディレクターとして携わっている。

[ 続きを読む ]

Data - 20471120の関連データ

用語: クチュール ブランド: キャシャレル ゼチア

ブランド・デザイナー紹介