CAMPANOLA

カンパノラ

ブランドのはじまり

カンパノラは、2000年、日本にデビュー。

カンパノラについて

カンパノラ(CAMPANOLA)は、シチズン(CITIZEN)が展開する時計ブランド。究極のメカニズムと美しさを兼ねそなえた世界のどこにもない時計をめざして2000年に誕生した。「時を愉しむ、日常を愉しむ、個性を愉しむ」をテーマに、独創的なモデルを発表。

デザインコンセプトは「宙空の美」。多層構造による立体的な文字板とガラスに遮られたわずかな空間に「時を刻む宇宙」を表現する。カンパノラが誕生して以来、一貫して受け継がれているコンセプトであり、まるで小宇宙を腕に纏ったような美しいウォッチを展開している。さらに、時計づくりの精神には「精密工学と工芸的な美しさのハーモニー」が流れており、アイテムには最先端の技術を惜しみなく注ぎ込まれている。

■コレクションについて
ラ・ジュー・ペレ社の機械式ムーブメントを搭載した「メカニカル」、ミニッツリピーターやパーペチュアルカレンダーなどの多彩な機能を搭載した超複雑機構「コンプリケーション」、北緯35 度の全天星座を文字板上にリアルタイムに再現した「コスモサイン」、光発電駆動の「エコ・ドライブ」の4つのコレクションがある。

[ 続きを読む ]

公式サイト

URL:http://campanola.jp

ブランド・デザイナー紹介