MONTBLANC

モンブラン

ブランドのはじまり

1906年、ドイツのハンブルクにて創業。

モンブランについて

モンブランは、高級筆記具のブランド。特に万年筆などのライティング・アクセサリーなどでは絶大な地位を築く。レザー製品やベルト、ジュエリー、アイウエア、時計へと展開が広がっている。

1906年、エンジニアのアウグスト・エーベルシュタイン(August Eberstein)、銀行家のアルフレッド・ネヘミアス(Alfred Nehemias)、文具商のクラウス・ヨハネス・フォス(Claus-Johannes Voss)がドイツのハンブルクにて創業。万年筆の開発と販売を始める。

1908年、シンプロ・フィラー・カンパニーを設立(後に社名は変更されている)。過去は別に扱っていた、インク容器とペンを一体化するスタイルを打ち出す。1909年、万年筆の「モンブラン」を商標登録。以降、万年筆にはモンブランのブランドネームが用いられる。

モンブランのトレードマークは6つのポイントを持つ「白い星」で、1913年に商標に登録されて以来、現在に至るまでブランドのロゴとなる。白い星はモンブラン峰(ヨーロッパアルプス)の山頂の雪をイメージしている。その他、ペン先の数字「4810」はモンブラン峰の標高を表している。いずれもクラフトマンシップによる最高品質の象徴としている。

24年、今では伝説となる万年筆、「マイスターシュテュック」を製作。世界的な成功を収める。35年、万年筆だけではなく、デスクアクセサリーのラインをスタート。

85年、ダンヒルがモンブランを買収。(後にダンヒルをリシュモンが買収)

1992年より毎年、特別限定品の高級万年筆、パトロンシリーズと作家シリーズを発表している。パトロンシリーズでは、ヘンリー・テート卿やフランソワ1世を発表。作家シリーズでは、ヴァージニア・ウルフ、セルバンテス、ウィリアム・フォークナーなどを発表している。

97年、時計のラインをスタート。スイスに時計の工場(製造会社)を設立。優秀な職人を集めて、製作をスタートした。ムーブメントの生産メーカーのミネルバを傘下におさめ、ムーブメントを自社生産に切り替えるなど、時計部門に積極的に投資している。

現在ではパーペチュアルカレンダーを搭載した「スター」をはじめ「タイムウォーカー」「プロファイル」などのラインがある。メンズ・レディースともに展開している。

現在は、ピアジェボーム&メルシエヴァン クリーフ&アーペルなどを傘下に置くリシュモンのグループに入っている。

[ 続きを読む ]

公式サイト

URL:http://www.montblanc.co.jp/

Shop - 取り扱いショップ・店舗

モンブラン取り扱い店舗

ブランド・デザイナー紹介