ORIENT

オリエント

ブランドのはじまり

1901(明治34)年、初代・吉田庄五郎が東京上野に吉田時計店を創立、外国時計の輸入販売を開始。 1951(昭和26)年、オリエント時計株式会社に社名を変更。代表的なブランド「オリエントスター」を発売。

オリエントについて

オリエント(ORIENT)、オリエント時計株式会社は日本の時計ブランド。前身は吉田時計店。1950年の創業以来、機械式時計を中心とした独自性のある商品を届け、70か国を超える国々で愛用されるブランドに成長。

国内では機械式を代表する「オリエントスター」を筆頭に、多機能スポーツコレクションやクラシックシリーズ、海外ではオリエントブラントの象徴である「二頭の獅子」がついた機械式モデルを展開し、市場の特性にあった商品展開により「機械式時計ならオリエント」というイメージと共に支持を得てきた。

代表的なモデルは、「オリエントスター」。1951年の誕生以来、ロングセラーとなっており、オリエント時計の象徴とも言える。

また、1959年に誕生した「ロイヤルオリエント」は、“人の温もりを感じられる時計”そして“末永くご愛用いただける時計”をテーマにしたオリエント時計の誇る最高峰ブランド。高品質で美しいデザインは、熟練した職人の手によって、ひとつひとつ丹念に制作されている。

[ 続きを読む ]

公式サイト

URL:http://www.orient-watch.jp/

Data - オリエントの関連データ

用語: 機械式時計 クラシック

ブランド・デザイナー紹介