menu

fashionpress[ファッションプレス]

トップ   >   ブランド   >   ノアファー

Noir Frノアファー

ブランドのはじまり

2010年、ノアファー(Noir Fr)誕生。

ノアファーについて

ノアファー(Noir Fr)は、デザイナー益田翔太(Syota Masuda)によって設立された日本のファッションブランド。

黒を基調としたデザインがノアファーの特徴。ブランドの由来は「Noir Frere」が語源で、漆黒の兄弟という意味がある。兄弟のように大切な服であってほしいという願いから、ブランド名となった。 性別にこだわらず人を美しく、格好良く見せる服作りを追求している。

2016年2月より、永久無料修理サービスを開始。修理の際は、メールにて商品の明細と修理箇所を連絡し、商品と保証カードをNoir Fr まで郵送。生地自体のダメージに関しては対象外としているが、生地の破れや穴は当て布を施す修理を行う。

益田翔太は、1989年長崎生まれ。高校卒業後バイヤーを目指し、福岡の服飾専門学校のファッションビジネス科へ進学。様々な服に触れていく中で、既存の服では満足出来なくなりデザイナーになる事を決意。在学中より東京コレクションブランドジュンヤ タシロ(JUNYA TASHIRO)でアシスタントし、ゼロから服作りを学んだ。

公式サイト

http://noirfr.com/

Collections - ノアファーのコレクション

Shop - ノアファー 店舗・取り扱いコーナー

ローグ
熊本県熊本市中央区上通町1-26

Shop Search - ノアファー 店舗・取り扱いコーナー検索

ノアファー取り扱い店舗・コーナー

スナップ

魁のスナップ

スケジュール

「春・さくら、咲クヤat百段階段」古典歌舞伎の衣装や江戸のかんざし、工芸品など桜がテーマの作品集結
3月28日(木)~4月21日(日)開催
「春・さくら、咲クヤat百段階段」古典歌舞伎の衣装や江戸のかんざし、工芸品など桜がテーマの作品集結
現代水墨画家・山岸千穂の個展「前へ」銀座で、勇ましい獅子を描いた大型屏風作品など
3月28日(木)~4月27日(土)開催
現代水墨画家・山岸千穂の個展「前へ」銀座で、勇ましい獅子を描いた大型屏風作品など
銀座メゾンエルメス フォーラム「うつろひ、たゆたひといとなみ」湊 茉莉展、文明の痕跡を浮き彫りに
3月28日(木)~6月23日(日)開催
銀座メゾンエルメス フォーラム「うつろひ、たゆたひといとなみ」湊 茉莉展、文明の痕跡を浮き彫りに
 スケジュール一覧
 その他のブランドを見る