GUILLAUME LEMIEL

ギョーム ルミエール

ブランドのはじまり

2004年、ギョーム ルミエールが設立。

ギョーム ルミエールについて

ギョーム ルミエール(GUILLAUME LEMIEL)はフランス生まれ。パリにある工芸など専門学校のエコールデュペレ(Ecole Duperre)を卒業。

ギョーム ルミエールの「Freaks」という名のコレクションが認められて、卒業後はアン ヴァレリー アッシュの元でキャリアをスタート。その後、ケンゾーを経て、バレンシアガのアシスタントデザイナーに就任、主にメンズラインのデザインを担当した。

2004年、若手クリエーターを対象にしたコンクール、ディナール賞を受賞。同年、多くのブランドが一同に集結する国際ファッションショーの「Who’s Next」に参加し、自身の名を冠したブランド「ギョーム ルミエール」にてメンズウェアのコレクションをを発表した。このコレクションはチャップリンに影響を受けた、シルエットのコントラストと脱構築的な表現がテーマになった。

素材に関しては、スコットランドのチェック柄のプリントやストライプ柄のウールなど、イギリスファッションに影響を受けている。直線的あるいは繊細なカッティングと、美しいテラーリングは、エレガントなイメージを作り出す。基本はベーシックでシンプルなコレクションだが、袖の部分を2倍にしたり、ベルトタブを3重にするなど、ディテールに工夫がある。

ギョーム ルミエール曰く、「The New Dandy」が自身のコレクションのテーマとなっている。

[ 続きを読む ]

Shop - 取り扱いショップ・店舗

ギョーム ルミエール取り扱い店舗

Data - ギョーム ルミエールの関連データ

用語: ウール ストライプ ブランド: アン ヴァレリー アッシュ ガント ケンゾー バレンシアガ

ブランド・デザイナー紹介