PORTS 1961

ポーツ 1961

ポーツ 1961について

ポーツ 1961(PORTS 1961)は、ミラノのファッションブランド。

もともと、「ポーツ」は1961年に日系の実業家であるルーク・タナベ(Luke Tanabe)により、カナダで立ち上げられた。2000年代にニューヨークへ拠点を移し、コレクションラインである「ポーツ 1961」を発表。2011年、デザイン拠点をミラノに移し、ミラノコレクションに参加。

2014年には、ステラ マッカートニーでヘッドデザイナーを務めたナターシャ・カガウジをウィメンズのクリエイティブディレクターに迎え、2015年秋冬コレクションをミラノで発表。

メンズには、ジル・サンダートラサルディのクリエイティブ・ディレクターを歴任したミラン・ヴィクミロヴィッチをクリエイティブ・ディレクターに迎え、メンズとして初めて2015年秋冬コレクションをミラノで発表。

レディースはメインラインとプレコレクションを年2回ずつミラノで発表。メンズは年2回ミラノでショーを開催している。

パリ、ニューヨーク、香港に旗艦店があり、2016年にはロンドンにも旗艦店をオープン予定。

■デザイナーについて
ナターシャ・カガウジは、1997年にセントラル・セントマーチン美術大学を卒業。パリのチェルッティで働いた後、ランバンでアルベール・エルバスの右腕としてキャリアを積む。
2005年から2012年までの7年間は、ステラ マッカートニーでヘッドデザイナーを務め、移行、フリーランスで様々なブランドのコンサルタントとして活動。2015年秋冬コレクションより、「ポーツ 1961」のクリエイティブ・ディレクターに就任。

ミラン・ヴィクミロヴィッチは1970年にフランスに生まれ、エスモード パリ(ESMOD PARIS)を卒業。
1996年、パリの有名セレクトショップ「コレット(Colette)」を共同設立。アートディレクター兼バイヤーとして活躍。2000年、ジル・サンダー、2005年、パリの雑誌・ロフィシャル オム(L'Officiel HOMMES)の編集長に就任。2007年、トラサルディのデザイナーを務める。2015-16年秋冬コレクションより「ポーツ 1961」のメンズ・クリエイティブ・ディレクターに就任。

[ 続きを読む ]

公式サイト

URL:http://www.ports1961.com/

Shop - 取り扱いショップ・店舗

ポーツ 1961取り扱い店舗

ブランド・デザイナー紹介