MAYLA

マイラ

ブランドのはじまり

スウェーデン・ランクツルーナ出身のマレーネ・アブラハム(Marlene Abraham)が、2010年にマイラ(MAYLA)を設立。

マイラについて

マイラ(MAYLA)はスウェーデン、ストックホルムを拠点とするファッションブランド。デザイナーは元モデルのマレーネ・アブラハム。

マレーネ・アブラハムは16歳からモデルとして活躍。ストックホルムで6年間すごした後結婚し、マーケティングとグラフィックデザインを学ぶ。

モデル時代、セリーヌ(CELINE)やエルベ エジェ(Herve Leger)、ケンゾー(KENZO)などのビッグメゾンと仕事をしてきた経験を活かし、2010年マイラ(MAYLA)を立ち上げる。ブランド名は、自身の名前「Marlene」と愛娘の名前「Kayla」に由来。

彼女は学び得たグラフィックへの強い情熱と共に、トレンドや女性の装いへの鋭い目を持ちあわせていた。グレタ・ガルボやオードリー・ヘップバーンなど、往年のファッションアイコンとなった人物が持っていただろうワードローブをイメージし、創り出している。

2012年秋冬からは、既製服(プレタポルテ)コレクションを発表。ブランドシグネチャーともなっている、気軽に着こなせるシルクのドレスをはじめ、現在ではアウターやスイムウェア、スーツ、バッグ、シューズなど幅広く展開。タイムレスでフェミニンなスタイルと、レトロな雰囲気をミックスさせ、いつまでもワードローブに残しておきたくなるようなアイテムを中心に発表している。

2013年春夏シーズンからは、ニューヨークのアクセサリーブランド エリクソン ビーモン(ERICKSON BEAMON)とのコラボレーションで、ジュエリーを発表。

ストックホルムの老舗高級デパート エヌ・コー(NK)にブランド初のコンセプトストアをオープン。国内ではもう一店舗、スウェーデンの最新デパート ムード(Mood)に店を構えている。スウェーデン王妃も愛用しており、国外ではアメリカから日本をはじめ、世界中のデザイナーズブティックで扱われている。

[ 続きを読む ]

公式サイト

URL:http://www.mayla.se/

Shop - 取り扱いショップ・店舗

マイラ取り扱い店舗

ブランド・デザイナー紹介