Hervé Léger by Max Azria

エルベ エジェ バイ マックス アズリア

ブランドのはじまり

1985年、エルベ エジェを設立。

エルベ エジェ バイ マックス アズリアについて

エルベ エジェ(Hervé Léger)は1957年フランス生まれ。(英語読みではハーヴ・レジャーと呼ぶ。)

75年からファッションのキャリアを積む。80年、カール ラガーフェルドにその才能を見込まれ、以降、彼の元でアシスタントとして、フェンディシャネルのデザインに関わる。84年、フリーとなり、この年だけでランバンのオートクチュール、ダイアン フォン ファステンバーグのプレタポルテを含め、3つのブランドのデザインを行った。

1985年、自身のブランド「エルベ エジェ」を設立。

エルベ エジェの特徴は感覚的でフェミニンシルエット。特にバンディッジドレス(bandage dress)と呼ばれる、包帯体に巻くように細長い生地をボディラインに沿って巻いたドレスが有名。バンディッジドレスは生地が体にしっかりフィットする。このスタイルを含めエルベ エジェのコレクションは非常に彫刻的。

バンディッジ以外ではストライプを多く用いたことから「ストライプの王様」と呼ばれる。同時期、アズディン アライアもエジプトのミイラに着想したバンディッジドレスを発表していた。

93年、デヴィッド・ボウイとモデルのイマンの結婚式ではイマンのウェディングドレスをデザインした。

98年、BCBG マックス アズリアに買収される。これはフランスのクチュリエのブランドがアメリカのブランドに吸収された初の出来事と言われた。(もっともマックス・アズリアはフランス出身であるが)

その後、創業者であるエルベ エジェは解雇され、2007年からブランドのデザインはアズリアが引き継ぐこととなった。その後、エルベ エジェはブディックをオープンしたり、ギ ラロッシュのデザイン、新ブランド「Herve L. Leroux」を設立するなどして活動している。

2008A/Wシーズン、「エルベ エジェ バイ マックス アズリア(Hervé Léger by Max Azria)」のブランドでニューヨークコレクションに参加。2009年、イギリスに初の路面店をオープン。

[ 続きを読む ]

公式サイト

URL:http://www.herveleger.com/

ブランド・デザイナー紹介