b STORE

ビー ストア

ブランドのはじまり

2001年にロンドン・メイフェアにセレクトショップ「b STORE」がオープン。

ビー ストアについて

「b STORE(ビー ストア)」はイギリス・ロンドンにあるコンセプトストアであり、そのオリジナルブランド。2001年にロンドン・メイフェアのコンデュイットストリートに、ジョゼ・ネヴェス(Jose Neves)、マシュー・マフィー(Matthew Murphy)、カーク・ビーディ(Kirk Beattie)の3人がコンセプトストアとしてオープンした。

マシューはショップのメンズバイヤー、カークはショップオーナーとして1990年代初頭に出会い、オルタナティブなファッションと音楽の趣味が共通だったことからすぐに意気投合したという。2001年、マシューはシューズラインを立ち上げたばかりのインディペンデント・ブランドのオーナー、ジョゼと出会い、b STOREが誕生した。

ショップのオリジナルコンセプトは「ファッション、アート、デザインなどの若いクリエイターのコレクションの発表の場」。ショップのオープンと同時にオリジナルコレクションとしてシューズラインをスタートする。

2006年に、サヴィル・ロウへショップを移転。同年、マシュー・マフィーとカーク・ビーディの2人によるデザインチームで、ユニセックスのトータルコレクションを展開する。b STOREのコレクションはモダンなテイストを織り交ぜた、クラシックなスタイル。アートや音楽、映画からインスピレーションを受け、特に70年代ベルリン期のデヴィッド・ボウイや、80年代ポストパンクのジョイ・ディヴィジョンやヒューマン・リーグなどがアイコンとなっている。そしてこの年、ブリティッシュ・ファッション・アワードで“ショップ・オブ・ザ・イヤー”を受賞。

またイギリスのブランド・企業ともコラボレーションして多くのアイテムを展開している。リバティやバラクータグローバーオールなど、海外のデザイナーズブランドもコラボレーションをする世界的に認められたブランドとコラボレーション。

現在、b STOREのコレクションはヨーロッパを中心に世界50店舗で展開されている。

ジョゼ・ネヴェスはスウェア(SWEAR)のオーナーでもある。

2011SWシーズンよりウィメンズのデザイナーに、マンチェスター出身のストゥルイクが加わった。彼女はロンドンのセントマーチンズでファッションを学びながら、デレク ラム3.1 フィリップ リムリチャード ニコルのスタジオでインターンシップ後、ヴィヴィアン・ウエストウッドでデザイナーとしてのキャリアをスタート。そして2010年にb STOREに移ってコレクションをデビューさせた。彼女のインスピレーションは主に90年代や70年代の写真などから。

[ 続きを読む ]

公式サイト

URL:http://www.bstorelondon.com/

ブランド・デザイナー紹介