TALKING ABOUT THE ABSTRACTION

トーキングアバウト ジ アブストラクション

ブランドのはじまり

2001年、トーキングアバウト ジ アブストラクションの展開をスタート。

トーキングアバウト ジ アブストラクションについて

トーキングアバウト ジ アブストラクション(TALKING ABOUT THE ABSTRACTION)は日本のファッションブランド。また、転写プリント技術を活かしたアイテムを展開するレーベル「マタタビ(MATATABI)」も展開している。

ブランドコンセプトは「作品製作に携わる全てのヒトとの共存デザイン」。コンセプトに対するイメージを服のディティールに入れ、ヒトが見る・着るをする上で、それを探り、想像。ユニセックスで展開する「トーキングアバウト ジ アブストラクション」のほか、ウィメンズラインとして「ブレスド シング トーキングアバウト ジ アブストラクション(Breathed Things TALKING ABOUT THE ABSTRACTION)」を展開している。

「TALKING ABOUT THE ABSTRACTION」は“ 古い物や文化 近代の物や技術 ”すべてに同等の価値があると想定して、その配分を調整配合し創る、新しい価値観を持つ、性別を問わない、少数派の為の普段着。同コンセプトによる女性の為の普段着という位置づけ。

デザイナーは市原直紀(Naoki Ichihara)。1973年生まれ。ショップ勤務、アパレルメーカーを経験後、2001年に自身のブランド「トーキングアバウト ジ アブストラクション(TALKING ABOUT THE ABSTRACTION)」を設立し、ファーストコレクションを発表。

2005年より1年間、パリにて単独の展示会を行う。以後、海外での展開をスタート。

2003年、大阪・新町に直営店をオープン。(ショップは2009年に心斎橋に移転。)

2011年、レディースラインとして「Breathed Things TALKING ABOUT THE ABSTRACTION(ブレスド シング トーキングアバウト ジ アブストラクション)」の展開をスタート。同年、アジア地区への販売エリア拡大。

2012年8月、東京初となるショップを青山にオープン。

[ 続きを読む ]

公式サイト

URL:http://www.tata.co.jp/

Data - トーキングアバウト ジ アブストラクションの関連データ

用語: ユニセックス

ブランド・デザイナー紹介