HAN AHN SOON

ハン アン スン

ブランドのはじまり

1998年、自身の名を冠したブランド「ハン アン スン」をスタート。

ハン アン スンについて

ハン アン スン(韓安順・Han ahn soon)は1976年大阪に生まれる。在日韓国人3世。1998年専門学校を卒業すぐに自身の名を冠したブランド「ハン アン スン」を立ち上げ、大阪のギャラリーにて最初のコレクションを発表。この時のテーマは「人魚」だった。

同年、大阪・北堀江のコンプレックス「コル:cor」にショップをオープン。

2002年に大阪コレクションに参加。2003年S/Sコレクションから東京に発表の場を移す。この時のコレクションのテーマは「昭和」。ピンクレディーや山口百恵の曲をアレンジしたミュージックをバックに、科学忍者隊ガッチャマンのキャラクターや文字が入ったTシャツやニットなど、昭和40年代のキャラクターを取り入れてたコレクションを発表、大きな話題となった。

以後、「フランス女優」、「HEART」、「BLACK」のテーマでコレクションを発表。

2005年S/Sコレクションの後、出産のために一時コレクション休止、2006年の東京コレクションより復帰。

「PASSION ELEGANCE」をブランドのキーワードとし、情熱的な美しさ、強烈な色彩美、強い個性美、エネルギッシュなデザイン、女性の強さと美しさを表現することをブランドコンセプトとして打ち出している。

ブランドコンセプト通り、ハン アン スンのデザインはさまざまなカラーを使用し、エレガント、情熱的でセクシー。2007年A/Wコレクションのテーマは「Classic」。アンティークローズ、シャンパンゴールドやターコイズブルーなどの色、ビーズの刺繍などを使用したデザインが目立った。

[ 続きを読む ]

公式サイト

URL:http://www.hanahnsoon.com/

Shop - 取り扱いショップ・店舗

ハン アン スン取り扱い店舗

Data - ハン アン スンの関連データ

用語: ターコイズ アンティーク ブランド: ガント

ブランド・デザイナー紹介