manish arora

マニッシュ アローラ

ブランドのはじまり

1997年にインドで活動をスタート。

マニッシュ アローラについて

マニッシュ・アローラ(manish arora)はインドのムンバイ出身。現在ニューデリーを拠点として活動。

1997年にインドにて自身のレーベル「マニッシュ アローラ(manish arora)」をスタート。2000年、ニューデリーのインディア・ファッション・ウィークにてレディ・トゥ・ウェアコレクションを発表。2001年にはディフュージョンライン「FISH FRY」をスタート。2004年にはリーボックとパートナーシップを結ぶ。

2005年、ロンドン・ファッションウィークにデビュー。この時から4シーズン連続でロンドンにてコレクションを発表。

その後、2007-2008年秋冬コレクションからパリ・ファッションウィークに参加。

2008年、アイウェアラインをスタート。2009年にはスウォッチからマニッシュ アローラの限定コレクションが登場。

2011年、マニッシュ アローラがパコ ラバンヌのウィメンズファッション部門のクリエイティブ・ディレクターに就任。しかし、2012年春夏・秋冬コレクションを発表後、わずか2シーズンでブランドを去ることが2012年5月に発表された。

ブリトニー・スピアーズがツアー衣装にコレクションを使用した他、レディー・ガガなどがマニッシュ アローラのコレクションを着用した。

[ 続きを読む ]

公式サイト

URL:http://www.manisharora.ws/

Data - マニッシュ アローラの関連データ

用語: マニッシュ ディフュージョンライン ブランド: スウォッチ パコ ラバンヌ リーボック

ブランド・デザイナー紹介