sass & bide

サス&バイド

ブランドのはじまり

1999年、Sarah-Jane Clarke(sass)とHeidi Middleton(bide)の二人がブランドスタート。

サス&バイドについて

1999年、サラ-ジェーン・クラーク(Sarah-Jane Clarke)とハイディ・ミドルトン(Heidi Middleton)の二人がオーストラリアのシドニーで「sass & bide」をスタートさせる。

サラとハイディは学校で知り合った仲。ブランド設立前、サラはクイーンズランド工科大学を卒業後に会計士として働き、ハイディはクイーンズランド美術大学とグリフィス大学を卒業後にアートディレクターとして働いていた。

ブランド設立当初は独特なデザインのデニムを手掛け、オーストラリアで人気となる。その後2001年にオーストラリアファッションウィークで初のプレタポルテコレクションを発表する。

コレクション発表で海外からも高い評価を得て、アメリカやヨーロッパ、アジアの各国で取り扱いが始まる。

2002年にはロンドンファッションウィークに参加。

その後ニューヨークファッションウィークに参加。sass & bideはオーストラリアのデザイナーとして初めてニューヨークファッションウィークに招かれた。そして8シーズン連続でコレクションを発表する。

2008S/Sにはディフュージョンライン「S&B VIE by sass & bide」を発表。

2010S/Sでは再びロンドンファッションウィークに参加。

[ 続きを読む ]

公式サイト

URL:http://www.sassandbide.com/

Collection - サス&バイドのコレクション

Shop - 取り扱いショップ・店舗

サス&バイド取り扱い店舗

Data - サス&バイドの関連データ

用語: アートディレクター ディフュージョンライン ヨーク

ブランド・デザイナー紹介