menu

fashionpress[ファッションプレス]

  1. トップ   /  
  2. ニュース   /  
  3. アート   /  
  4. イベント

近江の風景を描き続けた洋画家・野口謙蔵の展覧会、滋賀県立美術館で - 代表作を一挙公開

展覧会「野口謙蔵生誕120年展」が、滋賀県立美術館にて、2021年12月7日(火)から2022年2月20日(日)まで開催される。

滋賀を代表する画家、野口謙蔵の代表作が一堂に

野口謙蔵《霜の朝》1934年 東京国立近代美術館
野口謙蔵《霜の朝》1934年 東京国立近代美術館

野口謙蔵は、生涯にわたって近江の風景を愛し、描き続けた洋画家だ。1901年、滋賀県蒲生郡桜川村綺田(現・東近江市)に生まれた謙蔵は、東京美術学校(現・東京藝術大学)西洋画科を卒業すると郷里に戻って活動。帝展で3度特選を受賞し、1943年には新文展の審査員を務めるなど、画壇から評価されていたものの、病に倒れて43歳の若さでこの世を去った。

野口謙蔵《梅干》1929年 滋賀県立美術館
野口謙蔵《梅干》1929年 滋賀県立美術館

当時、多くの画家が欧米を目指して制作に励んでいたなかで、近江の地で風景を描き続けた謙蔵の姿勢は特筆すべきものだといえる。南画家の野口小蘋 (のぐちしょうひん)を伯母に持ち、地域の歌壇とも交わった謙蔵は、日本画や短歌からも触発されて、みずみずしく力強い筆致の作品を手がけた。

野口謙蔵《水村雪後》1938年 京都国立近代美術館
野口謙蔵《水村雪後》1938年 京都国立近代美術館

展覧会「野口謙蔵生誕120年展」では、滋賀を代表する画家である野口謙蔵の代表作を一挙公開。第15回帝展に出品されて特選を獲得した代表作《霜の朝》や、《水村雪後》を県内では20年ぶりに展示するほか、展覧会入選の大型作品《梅干》や、《五月の風景》などの力作が一堂に会する。

加えて、絶筆のクレヨン画《喜雨来》や直筆の日記といった貴重な資料類も目にすることができる。

展覧会概要

展覧会「野口謙蔵生誕120年展」
会期:2021年12月7日(火)〜2022年2月20日(日)
会場:滋賀県立美術館 展示室2
住所:滋賀県大津市瀬田南大萱町1740-1
開館時間:9:30〜17:00(入館は16:30まで)
休館日:月曜日(1月10日(月)は開館)、1月11日(火)、年末年始(12月23日(木)〜1月7日(金))
観覧料:一般 540円(430円)、高校・大学生 320円(260円)
※( )内は20名以上の団体料金
※「野口謙蔵生誕120年展」「昔の滋賀のくらし」の両展覧会を観覧可
※中学生以下、県内居住の65歳以上、身体障害者手帳などの所持者は無料
※毎週日曜日は「木の家専門店 谷口工務店 フリーサンデー」のため無料
※内容は変更となる場合あり(最新情報は美術館ホームページを確認のこと)

【問い合わせ先】
滋賀県立美術館
TEL:077-543-2111

Photos(6枚)

近江の風景を描き続けた洋画家・野口謙蔵の展覧会、滋賀県立美術館で - 代表作を一挙公開|写真1 近江の風景を描き続けた洋画家・野口謙蔵の展覧会、滋賀県立美術館で - 代表作を一挙公開|写真2 近江の風景を描き続けた洋画家・野口謙蔵の展覧会、滋賀県立美術館で - 代表作を一挙公開|写真3 近江の風景を描き続けた洋画家・野口謙蔵の展覧会、滋賀県立美術館で - 代表作を一挙公開|写真4 近江の風景を描き続けた洋画家・野口謙蔵の展覧会、滋賀県立美術館で - 代表作を一挙公開|写真5 近江の風景を描き続けた洋画家・野口謙蔵の展覧会、滋賀県立美術館で - 代表作を一挙公開|写真6

Photos(6枚)

近江の風景を描き続けた洋画家・野口謙蔵の展覧会、滋賀県立美術館で - 代表作を一挙公開|写真1 近江の風景を描き続けた洋画家・野口謙蔵の展覧会、滋賀県立美術館で - 代表作を一挙公開|写真2 近江の風景を描き続けた洋画家・野口謙蔵の展覧会、滋賀県立美術館で - 代表作を一挙公開|写真3 近江の風景を描き続けた洋画家・野口謙蔵の展覧会、滋賀県立美術館で - 代表作を一挙公開|写真4 近江の風景を描き続けた洋画家・野口謙蔵の展覧会、滋賀県立美術館で - 代表作を一挙公開|写真5 近江の風景を描き続けた洋画家・野口謙蔵の展覧会、滋賀県立美術館で - 代表作を一挙公開|写真6

関連ニュース

キーワードから探す

関連ショップ・スポット

ピックアップ

アーティゾン美術館のコレクション展 - 古代から印象派、現代まで、所蔵作品の代表作約170点を紹介
2022.1.29(土)~2022.4.10(日)
アーティゾン美術館のコレクション展 - 古代から印象派、現代まで、所蔵作品の代表作約170点を紹介
第14回恵比寿映像祭が東京都写真美術館ほかで -「スペクタクル後」をテーマに現代の映像表現を紹介
2022.2.4(金)~2022.2.20(日)
第14回恵比寿映像祭が東京都写真美術館ほかで -「スペクタクル後」をテーマに現代の映像表現を紹介
「上村松園・松篁・淳之 三代展」が東京富士美術館で、3世代による“珠玉”の美人画&花鳥画
2022.2.11(金)~2022.3.13(日) 開催予定
「上村松園・松篁・淳之 三代展」が東京富士美術館で、3世代による“珠玉”の美人画&花鳥画
京都国立近代美術館、所蔵する岸田劉生作品をすべて公開する展覧会 - 初期〜晩年の代表作から画業を展望
2022.1.29(土)~2022.3.6(日)
京都国立近代美術館、所蔵する岸田劉生作品をすべて公開する展覧会 - 初期〜晩年の代表作から画業を展望
立川・プレイ ミュージアムで「どうぶつかいぎ展」8人の芸術家が絵本『動物会議』を現代に“再解釈”
2022.2.5(土)~2022.4.10(日)
立川・プレイ ミュージアムで「どうぶつかいぎ展」8人の芸術家が絵本『動物会議』を現代に“再解釈”

スケジュール

特別展「よみがえる正倉院宝物」サントリー美術館で、忠実に再現された琵琶や調度品など約70件
2022.1.26(水)~2022.3.27(日)
特別展「よみがえる正倉院宝物」サントリー美術館で、忠実に再現された琵琶や調度品など約70件
御大典記念 特別展「よみがえる正倉院宝物 ―再現模造にみる天平の技―」新潟で、精巧な模造品を展示
2022.1.26(水)~2022.3.27(日)
御大典記念 特別展「よみがえる正倉院宝物 ―再現模造にみる天平の技―」新潟で、精巧な模造品を展示
「再開記念展 松岡コレクションの真髄」東京・松岡美術館で - 東洋陶磁・日本画・西洋彫刻の名品を紹介
2022.1.26(水)~2022.4.17(日)
「再開記念展 松岡コレクションの真髄」東京・松岡美術館で - 東洋陶磁・日本画・西洋彫刻の名品を紹介
展覧会「イスラエル博物館所蔵 印象派・光の系譜」大阪で、モネやゴッホなど日本初公開含む絵画約70点
2022.1.28(金)~2022.4.3(日)
展覧会「イスラエル博物館所蔵 印象派・光の系譜」大阪で、モネやゴッホなど日本初公開含む絵画約70点
「楳図かずお大美術展」東京シティビューで開催、『漂流教室』など代表作&27年ぶり101点構成の新作
2022.1.28(金)~2022.3.25(金)
「楳図かずお大美術展」東京シティビューで開催、『漂流教室』など代表作&27年ぶり101点構成の新作
 スケジュール一覧