menu

fashionpress[ファッションプレス]

  1. トップ   /  
  2. ニュース   /  
  3. アート   /  
  4. 特集

九州の美術館・博物館 展覧会スケジュール、福岡・大分・鹿児島などアート情報一覧

九州の美術館・博物館で開催される展覧会のスケジュール情報を一覧で紹介。福岡、大分、鹿児島など、県別に美術館・博物館の注目展覧会情報をピックアップ。詳細をクリックすれば、美術館へのアクセスや営業時間、展覧会情報なども一緒に確認できる。最新情報を随時更新していくので、気になる美術館・博物館や展覧会をチェックしてみて。

※最新の開館情報については、各美術館・博物館のホームページなどを確認のこと。

九州の美術館・博物館スケジュール〈福岡・大分・鹿児島ほか〉

  1. 福岡の美術館・博物館
  2. 長崎県の美術館・博物館
  3. 大分県の美術館・博物館
  4. 宮崎県の美術館・博物館
  5. 鹿児島県の美術館・博物館
  6. 熊本県の美術館・博物館
  7. 佐賀県の美術館・博物館

福岡の美術館・博物館

九州国立博物館

福岡県太宰府市にある「九州国立博物館」は、東京、奈良、京都に次ぐ4番目の国立博物館として、2005年に開館した博物館。常設展示では、月に30〜50点の文化財の展示替えを行いつつ、常時600点程度を展示。加えて、原則として年に4回、特別展を開催している。

福岡市美術館

福岡県大濠公園内にある「福岡市美術館」は、1979年に開館した美術館。重要文化財を含む茶道具、仏教美術のほか、九州出身の近代洋画家、ミロ、ダリ、ウォーホルをはじめとする20世紀の作家の作品、さらには現代美術作品まで、世界的な名品を含む約16,000点ものコレクションを所蔵している。企画展・特別展を開催するほか、古美術と近現代美術の両軸でコレクション展を行っている。

久留米市美術館

「久留米市美術館」は、福岡県久留米市にある美術館。前身となる「石橋美術館」は、久留米市出身のブリヂストン創業者・石橋正二郎による「石橋コレクション」を収蔵・展示するために1956年にオープン。「久留米市美術館」として装い新たに会館したのは2016年だ。青木繁や坂本繁二郎をはじめ、優れた洋画家を輩出してきた久留米にゆかりのある作家の作品を中心に、九州全域の美術作品を収蔵・展示する。

北九州市立美術館

福岡県北九州市にある「北九州市立美術館」は、現代の多様性を示す作品や、地域の美術史を構築するうえで欠かせない作品などを中心に美術作品を収集。これらのコレクションを公開するとともに、多様な美術を紹介する展覧会も開催している。本館の建築は、磯崎新の設計によるもの。本館のほか、離れた場所に分館、黒崎市民ギャラリーを展開している。

福岡アジア美術館

「福岡アジア美術館」は、福岡・博多に1999年に誕生した美術館。長年にわたってアジアの交流拠点都市としての役割を果たしてきた福岡県福岡市の、アジア交流における先進的な取り組みの1つとしてオープンした。アジアの近現代美術作品を系統的に収集し展示する世界で唯一の美術館であり、広範で質の高いアジアの近現代美術作品の展示は、世界のどの美術館とも異なる専門性、独自性を持っている。

長崎県の美術館・博物館

長崎県美術館

「長崎県美術館」は、2005年に開館した美術館。長崎県立美術博物館の美術館機能を引き継ぐ形でオープン。スペイン美術や、長崎ゆかりの近代美術品などを収蔵している。長崎県美術館の建物は、「ギャラリー棟」と「美術館棟」の2つの建物が水路を挟んで渡り廊下でつながる独特の構造で、建築物としての評価も高い。長崎ゆかりの美術はもちろんのこと、漫画、建築、現代アートと、多彩なジャンルの企画展を実施。

大分県の美術館・博物館

大分県立美術館

「大分県立美術館」は、大分県大分市寿町にある美術館。略称は“OPAM”。「出会いと五感のミュージアム」「出会いのミュージアム」をコンセプトに、大分ゆかりの作家の美術品・工芸品を中心にしたコレクション展に加え、大分と世界、古典と現代、美術と音楽など、さまざまな「出会い」をテーマにした企画展を開催する。

大分市美術館

「大分市美術館」は、大分県大分市にある美術館。緑豊かな上野丘子どものもり公園内に位置し、「たのしんで・みて・まなぶ」美術館としてコレクション展や特別展を開催。豊後南画や大分市にゆかりのある画家の作品などの収集保存活動を行うとともに、国内外のさまざまな分野の美術や大分ゆかりの優れた作家の作品を紹介する展覧会を展開している。

宮崎県の美術館・博物館

宮崎県立美術館

「宮崎県立美術館」は、宮崎県宮崎市にある美術館。1995年に開館。瑛九をはじめとする宮崎ゆかりの作家による作品や、ピカソ、ボナール、クレー、シュルレアリスムなどの瑛九がその画業においてたどった海外作家の作品、そしてイタリア彫刻などを中心に収蔵し、これらをコレクション展で公開している。また、国内外の作品を紹介する特別展も開催している。

鹿児島県の美術館・博物館

鹿児島市立美術館

「鹿児島市立美術館」は、薩摩藩主島津氏の居城として知られる「鶴丸城」の二の丸跡地に建つ美術館。1954年に開館し、1985年に近代美術館として新装開館した。

収蔵品は、黒田清輝や藤島武二、和田英作、東郷青児ら地元作家の作品に、モネ、ピカソ、ダリ、ロダンなど。19世紀末期以降の西洋美術の流れがわかるラインナップとなっている。歴史資料館としての役割を持つ美術館として開館したため、鹿児島の歴史資料や昔の農具、薩摩焼や薩摩切子など地元の工芸品なども収蔵している。

長島美術館

「長島美術館」は、鹿児島市制100周年を記念して、1989年に開館した美術館。長島商事の創業者である長島公佑のコレクションを収蔵する。黒田清輝や藤島武二ら鹿児島出身の洋画家をはじめとした鹿児島にゆかりのある美術家の作品や、ルノワールやシャガール、ユトリロ、ローランサンといった海外有名作家の絵画や彫刻、アール・ヌーヴォーのガラス、アンデス地方の先史美術品、薩摩焼など、約1,000点の作品を保存・展示している。

熊本県の美術館・博物館

熊本市現代美術館

「熊本市現代美術館(略称:“CAMK”)」は、熊本県熊本市にある美術館。一人ひとりの市民にとって、なくてはならない「現代の美術館」を目指し、日常的に多様な文化に触れられる機会を創出。現代美術を中心に、国内外の高水準の企画展を開催する。

Photos(1枚)

九州の美術館・博物館 展覧会スケジュール、福岡・大分・鹿児島などアート情報一覧|写真1

Photos(1枚)

九州の美術館・博物館 展覧会スケジュール、福岡・大分・鹿児島などアート情報一覧|写真1

関連ニュース

キーワードから探す

ピックアップ

アーティゾン美術館のコレクション展 - 古代から印象派、現代まで、所蔵作品の代表作約170点を紹介
2022.1.29(土)~2022.4.10(日)
アーティゾン美術館のコレクション展 - 古代から印象派、現代まで、所蔵作品の代表作約170点を紹介
企画展「ミニマル/コンセプチュアル」愛知県美術館で、60-70年代の美術動向を18作家の活動から紹介
2022.1.22(土)~2022.3.13(日)
企画展「ミニマル/コンセプチュアル」愛知県美術館で、60-70年代の美術動向を18作家の活動から紹介
第14回恵比寿映像祭が東京都写真美術館ほかで -「スペクタクル後」をテーマに現代の映像表現を紹介
2022.2.4(金)~2022.2.20(日) 開催予定
第14回恵比寿映像祭が東京都写真美術館ほかで -「スペクタクル後」をテーマに現代の映像表現を紹介
コンセプチュアル・アーティスト、松澤宥の回顧展が長野県立美術館で - 言語による作品や「プサイの部屋」再現
2022.2.2(水)~2022.3.21(月) 開催予定
コンセプチュアル・アーティスト、松澤宥の回顧展が長野県立美術館で - 言語による作品や「プサイの部屋」再現
企画展「日本画のゆくえ」栃木県立美術館で -「日本画」とは何か? 現代の日本画作品から探る
2022.1.29(土)~2022.3.21(月)
企画展「日本画のゆくえ」栃木県立美術館で -「日本画」とは何か? 現代の日本画作品から探る

スケジュール

企画展「季節をめぐり、自然と遊ぶ」大倉集古館で、日本・中国・韓国の美術作品から探る“季節の移ろい”
2022.1.18(火)~2022.3.27(日)
企画展「季節をめぐり、自然と遊ぶ」大倉集古館で、日本・中国・韓国の美術作品から探る“季節の移ろい”
企画展「シンガポール・スタイル1850-1950」福岡で、東南アジアで開花したファッションの変遷
2022.1.19(水)~2022.3.27(日)
企画展「シンガポール・スタイル1850-1950」福岡で、東南アジアで開花したファッションの変遷
堀清英の写真展が銀座シャネル・ネクサス・ホールで、アレン・ギンズバーグ着想の作品や初公開の新作など
2022.1.19(水)~2022.2.20(日)
堀清英の写真展が銀座シャネル・ネクサス・ホールで、アレン・ギンズバーグ着想の作品や初公開の新作など
展覧会「THE HEROES ⼑剣×浮世絵」東京ほかで、ボストン美術館所蔵の武者絵&名⼑を一挙公開
2022.1.21(金)~2022.3.25(金)
展覧会「THE HEROES ⼑剣×浮世絵」東京ほかで、ボストン美術館所蔵の武者絵&名⼑を一挙公開
「ムーミンコミックス展」長崎県美術館で、トーベ・ヤンソンのスケッチや弟ラルスの原画など約280点
2022.1.21(金)~2022.3.27(日)
「ムーミンコミックス展」長崎県美術館で、トーベ・ヤンソンのスケッチや弟ラルスの原画など約280点
 スケジュール一覧