menu

fashionpress[ファッションプレス]

  1. トップ   >  
  2. ニュース   >  
  3. アート   >  
  4. 特集

現代美術の展覧会2020〈東京・大阪・京都ほか〉草間彌生・村上隆などのアート作品&美術館での開催情報

    Page:
  • 1
  • 2

2020年に東京・大阪・京都などで開催される、現代美術のおすすめ展覧会を特集。関東・関西の美術館やギャラリーを中心に、注目のアート展覧会を紹介する。各詳細からは、会期や展示作品、作家など、開催情報を確認できる。気になる展覧会をチェックしてみて。

現代美術の展覧会〈2020年〉

  1. 東京の展覧会
  2. 神奈川の展覧会
  3. 大阪の展覧会
  4. 京都の展覧会
  5. 千葉の展覧会
  6. 埼玉の展覧会
  7. 金沢の展覧会
  8. 青森の展覧会

東京の展覧会

「古典×現代2020─時空を超える日本のアート」国立新美術館

「古典×現代2020─時空を超える日本のアート」国立新美術館
横尾忠則《戦場の昼食》1990 / 2019年、作家蔵

東京・国立新美術館の展覧会「古典×現代2020─時空を超える日本のアート」では、日本の古典美術と現代美術を合わせて紹介することで、その豊かさと魅力を紹介。江戸時代以前の巨匠には葛飾北斎や尾形乾山、伊藤若冲、一方、現代作家にはしりあがり寿や皆川明、河内倫子らの名が連なるほか、横尾忠則や菅木志雄の作品も展示する。

会期:2020年6月24日(水)~8月24日(月)
会場:国立新美術館(東京都港区六本木7-22-2)

「おさなごころを、きみに」東京都現代美術館

名和晃平《PixCell-Bambi #10》2014年 東京都現代美術館蔵
Photo by Ichiro Otani
名和晃平《PixCell-Bambi #10》2014年 東京都現代美術館蔵
Photo by Ichiro Otani

東京都現代美術館の「おさなごころを、きみに」は、メディアテクノロジーによる作品や映像を通して、“大人”が忘れてしまった創造性豊かな「おさなごころ」を想起する展覧会だ。吉岡徳仁の《ROSE》や名和晃平の《PixCell-Bambi #10》といった導入ののち、触覚・身体・銀河といったテーマのもとに作品を展示。拡張現実や人工知能など、最新技術により拡張される美術表現を、親しみやすい構成で紹介する。

会期:2020年7月18日(土)〜9月27日(日)
会場:東京都現代美術館(東京都江東区三好4-1-1)

「オラファー・エリアソン ときに川は橋となる」東京都現代美術館

オラファー・エリアソン《太陽の中心への探査》2017年
Installation view: PKM Gallery, Seoul, 2017 Photo: Jeon Byung Cheol, 2017
Courtesy of the artist; neugerriemschneider, Berlin; Tanya Bonakdar Gallery, New York / Los Angeles
オラファー・エリアソン《太陽の中心への探査》2017年
Installation view: PKM Gallery, Seoul, 2017 Photo: Jeon Byung Cheol, 2017
Courtesy of the artist; neugerriemschneider, Berlin; Tanya Bonakdar Gallery, New York / Los Angeles
© 2017 Olafur Eliasson

環境や社会に対するアートの可能性を探求するアーティスト、オラファー・エリアソンの大規模個展「オラファー・エリアソン ときに川は橋となる」が、清澄白河・東京都現代美術館にて開催。会場では、大規模なインスタレーションなどの新作や、鑑賞者の目の前に“虹”が現れる体験型作品《ビューティー》といった代表作が展示される。

会期:2020年6月9日(火)~9月27日(日)
会場:東京都現代美術館(東京都江東区三好4-1-1)

「STARS展:現代美術のスターたち──日本から世界へ」森美術館

「STARS展:現代美術のスターたち──日本から世界へ」森美術館
李禹煥 《関係項》 1968年
鉄板、ガラス、石 180×220×40cm

東京・森美術館の展覧会「STARS展:現代美術のスターたち──日本から世界へ」では、現代美術界において国際的に活躍するアーティスト6名を特集。草間彌生、李禹煥(リ・ウファン)、宮島達男、村上隆、奈良美智、そして杉本博司の初期作品と最新作を中心に展示し、その軌跡をたどる。

会期:2020年7月31日(金)~2021年1月3日(日)
会場:森美術館(東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー53階)

「光─呼吸 時をすくう5人」原美術館

「光─呼吸 時をすくう5人」原美術館
城戸保『光と蜜柑』2019年 C-print
©Tamotsu Kido

東京・原美術館の展覧会「光─呼吸 時をすくう5人」は、日常に潜むようなささやかな出来事や感情をすくいあげ、それらを心に留めおく、繊細にして静謐な作家の試みを紹介。会場では、今井智己、城戸保、佐藤時啓の写真作品などに加えて、過去に同館で個展も開催している佐藤雅晴やリー・キットのコレクション作品を展示する。

会期:2020年9月19日(土)〜2021年1月11日(月・祝)
会場:原美術館(東京都品川区北品川4-7-25)

「ジャム・セッション 石橋財団コレクション×鴻池朋子 鴻池朋子 ちゅうがえり」アーティゾン美術館

《皮緞帳》「根源的暴力」展示風景 2015年 神奈川県民ホールギャラリー
《皮緞帳》「根源的暴力」展示風景 2015年 神奈川県民ホールギャラリー

東京・アーティゾン美術館では、同館のコレクションと現代美術家のコラボレーションによる「ジャム・セッション」展を年に1回の予定で開催。その第1弾「鴻池朋子 ちゅうがえり」では、身近な生活の行為や手立てを表現媒体に、狩猟採集という人間の文化の“原型”を再考してきた鴻池朋子を迎える。展示室全体に行きわたる、円形の大襖絵を中心とした新作インスタレーションを展開するとともに、幅12m高さ4mの作品《皮トンビ》を収蔵作品と組み合わせて展示する。

会期:2020年6月23日(火)~10月25日(日)
会場:アーティゾン美術館 6F 展示室(東京都中央区京橋1-7-2)

第58回ヴェネチア・ビエンナーレ国際美術展日本館展示帰国展「Cosmo-Eggs|宇宙の卵」アーティゾン美術館

第58回ヴェネチア・ビエンナーレ国際美術展日本館展示帰国展「Cosmo-Eggs|宇宙の卵」アーティゾン美術館
下道基行《Tsunami Boulder》より 2015年

同じく東京のアーティゾン美術館では、2019年ヴェネチア・ビエンナーレ国際美術展の日本館展示「Cosmo-Eggs|宇宙の卵」帰国展を開催。美術家・下道基行による“津波石”の映像を起点に、映像・音楽・言葉・空間の4つの要素が交叉する、地球上での“共存”をテーマとしたインスタレーションを展開する。

会期:2020年6月23日(火)~10月25日(日)
会場:アーティゾン美術館(東京都中央区京橋1-7-2)

神奈川の展覧会

「ヨコハマトリエンナーレ2020」横浜美術館ほか

イシャム・ベラダ《Présage(予兆)》(スティル) 2007-
© Hicham Berrada, © ADAGP Hicham Berrada, Courtesy the artist and kamel mennour, Paris/London
Photo by Hicham Berrada
イシャム・ベラダ《Présage(予兆)》(スティル) 2007-
© Hicham Berrada, © ADAGP Hicham Berrada, Courtesy the artist and kamel mennour, Paris/London
Photo by Hicham Berrada

横浜美術館を中心に、3年に1度開催される現代アートの国際展「横浜トリエンナーレ」。2020年は「アフターグロウ(AFTERGLOW) ─ 光の破片をつかまえる」というタイトルを掲げ、「独学」「発光」「友情」「ケア」「毒性」という5つの“ソース”を設定。アジアや中東、アフリカなど世界から集まる65組のアーティストが、これらの“ソース”から導かれるキーワードに応答した作品を展示する。

会期:2020年7月17日(金)~10月11日(日)
会場:横浜美術館(神奈川県横浜市西区みなとみらい3-4-1) ほか

大阪の展覧会

「ヤン・ヴォー ーォヴ・ンヤ」国立国際美術館

「ヤン・ヴォー ーォヴ・ンヤ」国立国際美術館
[参考図版]Studio Danh Vo Güldenhof
Courtesy the artist Photo by Nick Ash

メキシコ・シティを拠点に世界各地で活躍する現代アーティスト、ヤン・ヴォーの個展「ヤン・ヴォー ーォヴ・ンヤ」が、大阪・国立国際美術館で開催。社会主義体制下の祖国ベトナムから逃れたという自身や家族の記憶、そして社会的・政治的な歴史を“物”に取りこんだ、新作や近作など約40点の作品を展示する。

会期:2020年6月2日(火)~10月11日(日)
会場:国立国際美術館(大阪府大阪市北区中之島4-2-55)

京都の展覧会

「杉本博司 瑠璃の浄土」京都市京セラ美術館

杉本博司《ガラスの茶室 聞鳥庵》 ヴェルサイユ宮殿での展示風景、2018年
杉本博司《ガラスの茶室 聞鳥庵》 ヴェルサイユ宮殿での展示風景、2018年
© Hiroshi Sugimoto. Architects: New Material Research Laboratory / Hiroshi Sugimoto + Tomoyuki Sakakida. Originally commissioned for LE STANZE DEL VETRO, Venice / Courtesy of Pentagram Stiftung & LE STANZE DEL VETRO

2020年5月にリニューアルオープンを迎える京都市京セラ美術館では、開館記念展として「杉本博司 瑠璃の浄土」を開催。大型カメラを用いた写真作品を制作するのみならず、古今東西の古美術などの蒐集、建築、そして舞台演出など広範な創作活動を行う杉本博司の、京都の美術館における初の大規模展となる。本展では、世界初公開の大判カラー作品シリーズ「OPTICKS」や、ガラスにまつわる作品などを展示する。

会期:2020年5月26日(火)~10月4日(日)
会場:京都市京セラ美術館(京都府京都市左京区岡崎円勝寺町124)

千葉の展覧会

「ふたつのまどか」DIC川村記念美術館

さわひらき《Souvenir IV》2012年
さわひらき《Souvenir IV》2012年

千葉・佐倉のDIC川村記念美術館で開催される開館30周年記念展「ふたつのまどか─コレクション×5人の作家たち」では、5人の現代作家の作品を同館のコレクションと組み合わせて紹介する展覧会だ。例えばサイ・トゥオンブリーの抽象絵画とさわひらきの映像作品に共通する“時間”の感覚に目を向けるというように、杉戸洋とラリー・ベル、野口里佳とジョアン・ミロ、福田尚代とジョゼフ・コーネル、そして渡辺信子とエルズワース・ケリーの作品が出会うなかで生まれるインスタレーションが展開される。

会期:2020年6月16日(火)〜11月29日(日)
会場:DIC川村記念美術館(千葉県佐倉市坂戸631)

埼玉の展覧会

「New Photographic Objects 写真と映像の物質性」埼玉県立近代美術館

Nerhol《Portrait of Mr. Yoshida》2017年、インクジェット・プリント
Nerhol Courtesy of YKG/Yutaka Kikutake Gallery
Nerhol《Portrait of Mr. Yoshida》2017年、インクジェット・プリント
Nerhol Courtesy of YKG/Yutaka Kikutake Gallery

埼玉県立近代美術館の展覧会「New Photographic Objects 写真と映像の物質性」では、写真や映像という表現媒体が持つ“物質性”に着目し、その可能性の拡張を試みるアーティストを取り上げる。積み重ねた写真を彫り込む手法での制作を続けるアーティストデュオ・Nerholをはじめ、迫鉄平、滝沢広、牧野貴、横田大輔を紹介。彼らの作品を通して、視覚表現の媒体がもつ物質性、そして観るという行為がはらむ「手触り」にもふれられよう。

会期:2020年6月2日(火)~9月6日(日)
会場:埼玉県立近代美術館(埼玉県さいたま市浦和区常盤9-30-1)

Photos(15枚)

現代美術の展覧会2020〈東京・大阪・京都ほか〉草間彌生・村上隆などのアート作品&美術館での開催情報 画像1 現代美術の展覧会2020〈東京・大阪・京都ほか〉草間彌生・村上隆などのアート作品&美術館での開催情報 画像2 現代美術の展覧会2020〈東京・大阪・京都ほか〉草間彌生・村上隆などのアート作品&美術館での開催情報 画像3 現代美術の展覧会2020〈東京・大阪・京都ほか〉草間彌生・村上隆などのアート作品&美術館での開催情報 画像4 現代美術の展覧会2020〈東京・大阪・京都ほか〉草間彌生・村上隆などのアート作品&美術館での開催情報 画像5 現代美術の展覧会2020〈東京・大阪・京都ほか〉草間彌生・村上隆などのアート作品&美術館での開催情報 画像6 現代美術の展覧会2020〈東京・大阪・京都ほか〉草間彌生・村上隆などのアート作品&美術館での開催情報 画像7 現代美術の展覧会2020〈東京・大阪・京都ほか〉草間彌生・村上隆などのアート作品&美術館での開催情報 画像8 現代美術の展覧会2020〈東京・大阪・京都ほか〉草間彌生・村上隆などのアート作品&美術館での開催情報 画像9 現代美術の展覧会2020〈東京・大阪・京都ほか〉草間彌生・村上隆などのアート作品&美術館での開催情報 画像10 現代美術の展覧会2020〈東京・大阪・京都ほか〉草間彌生・村上隆などのアート作品&美術館での開催情報 画像11 現代美術の展覧会2020〈東京・大阪・京都ほか〉草間彌生・村上隆などのアート作品&美術館での開催情報 画像12 現代美術の展覧会2020〈東京・大阪・京都ほか〉草間彌生・村上隆などのアート作品&美術館での開催情報 画像13 現代美術の展覧会2020〈東京・大阪・京都ほか〉草間彌生・村上隆などのアート作品&美術館での開催情報 画像14 現代美術の展覧会2020〈東京・大阪・京都ほか〉草間彌生・村上隆などのアート作品&美術館での開催情報 画像15

Photos(15枚)

現代美術の展覧会2020〈東京・大阪・京都ほか〉草間彌生・村上隆などのアート作品&美術館での開催情報 画像1 現代美術の展覧会2020〈東京・大阪・京都ほか〉草間彌生・村上隆などのアート作品&美術館での開催情報 画像2 現代美術の展覧会2020〈東京・大阪・京都ほか〉草間彌生・村上隆などのアート作品&美術館での開催情報 画像3 現代美術の展覧会2020〈東京・大阪・京都ほか〉草間彌生・村上隆などのアート作品&美術館での開催情報 画像4 現代美術の展覧会2020〈東京・大阪・京都ほか〉草間彌生・村上隆などのアート作品&美術館での開催情報 画像5 現代美術の展覧会2020〈東京・大阪・京都ほか〉草間彌生・村上隆などのアート作品&美術館での開催情報 画像6 現代美術の展覧会2020〈東京・大阪・京都ほか〉草間彌生・村上隆などのアート作品&美術館での開催情報 画像7 現代美術の展覧会2020〈東京・大阪・京都ほか〉草間彌生・村上隆などのアート作品&美術館での開催情報 画像8 現代美術の展覧会2020〈東京・大阪・京都ほか〉草間彌生・村上隆などのアート作品&美術館での開催情報 画像9 現代美術の展覧会2020〈東京・大阪・京都ほか〉草間彌生・村上隆などのアート作品&美術館での開催情報 画像10 現代美術の展覧会2020〈東京・大阪・京都ほか〉草間彌生・村上隆などのアート作品&美術館での開催情報 画像11 現代美術の展覧会2020〈東京・大阪・京都ほか〉草間彌生・村上隆などのアート作品&美術館での開催情報 画像12 現代美術の展覧会2020〈東京・大阪・京都ほか〉草間彌生・村上隆などのアート作品&美術館での開催情報 画像13 現代美術の展覧会2020〈東京・大阪・京都ほか〉草間彌生・村上隆などのアート作品&美術館での開催情報 画像14 現代美術の展覧会2020〈東京・大阪・京都ほか〉草間彌生・村上隆などのアート作品&美術館での開催情報 画像15

関連ニュース

キーワードから探す

ピックアップ

東京都内の美術館・博物館情報 - おすすめ展覧会スケジュールも
東京都内の美術館・博物館情報 - おすすめ展覧会スケジュールも
京都観光におすすめ“絶景”神社&お寺特集 - 清水寺や平等院など世界遺産も
京都観光におすすめ“絶景”神社&お寺特集 - 清水寺や平等院など世界遺産も
おすすめ展覧会2020 - 東京・大阪・京都などの美術館で鑑賞できる注目アート&スケジュール
おすすめ展覧会2020 - 東京・大阪・京都などの美術館で鑑賞できる注目アート&スケジュール
[2020年]夏スイーツ特集 - ホテルのかき氷からコンビニアイスまで一挙紹介
[2020年]夏スイーツ特集 - ホテルのかき氷からコンビニアイスまで一挙紹介
ドクターマーチン2020年おすすめサンダル5選、メンズ&レディースに人気「グリフォン」など
ドクターマーチン2020年おすすめサンダル5選、メンズ&レディースに人気「グリフォン」など

スケジュール

六本木で展覧会「おいしい浮世絵展」北斎・広重・国芳らが描いた“江戸の食”、再現料理や当時のレシピ本も
7月15日(水)~9月13日(日)開催
六本木で展覧会「おいしい浮世絵展」北斎・広重・国芳らが描いた“江戸の食”、再現料理や当時のレシピ本も
バウハウスの“造形教育”紹介する展覧会が東京ステーションギャラリーで、ポスターやチェアなど約300点
7月17日(金)~9月6日(日)開催
バウハウスの“造形教育”紹介する展覧会が東京ステーションギャラリーで、ポスターやチェアなど約300点
現代アートの国際展「ヨコハマトリエンナーレ2020」横浜で開催、“共存”をめぐる対話の場
7月17日(金)~10月11日(日)開催
現代アートの国際展「ヨコハマトリエンナーレ2020」横浜で開催、“共存”をめぐる対話の場
現代日本の工芸美を探る「和巧絶佳展」パナソニック汐留美術館で、舘鼻則孝ら12人の作家を紹介
7月18日(土)~9月22日(火)開催
現代日本の工芸美を探る「和巧絶佳展」パナソニック汐留美術館で、舘鼻則孝ら12人の作家を紹介
東京都現代美術館「おさなごころを、きみに」展、メディアアートなどで行き来する“大人/こども”のこころ
7月18日(土)~9月27日(日)開催
東京都現代美術館「おさなごころを、きみに」展、メディアアートなどで行き来する“大人/こども”のこころ
 スケジュール一覧