menu

fashionpress[ファッションプレス]

  1. トップ   /  
  2. ニュース   /  
  3. アート   /  
  4. 特集

関東のおすすめ展覧会2020〈東京・神奈川ほか〉美術館・博物館での開催情報&アート作品

関東で2020年に開催される、アートのおすすめ展覧会を特集。東京・神奈川・千葉などの美術館・博物館で開催予定の展覧会スケジュールを一挙紹介する。各詳細からは、会期やチケット情報、展示作品などの開催情報を確認することも可能だ。建築やデザイン、ファッション、写真、西洋絵画、日本画など、気になる展覧会をチェックしておこう。

関東のおすすめ展覧会2020

  1. 東京の展覧会
  2. 神奈川の展覧会
  3. 千葉の展覧会
  4. 埼玉の展覧会
  5. 群馬の展覧会

東京の展覧会

「生命の庭─8人の現代作家が見つけた小宇宙」東京都庭園美術館

青木美歌《あなたと私の間に》 2006
photo: Yusuke Sato
青木美歌《あなたと私の間に》 2006
photo: Yusuke Sato

東京都庭園美術館の「生命の庭─8人の現代作家が見つけた小宇宙」は、アール・デコの館・旧朝香宮邸を舞台に、日本の現代作家の作品を通して、人間と自然の関係性を問い直すことを試みる展覧会だ。胎児のような「人型」を描いた油彩画で知られる加藤泉、菌類やウィルスなどをモチーフにガラス作品を制作する青木美歌、そして淺井裕介、康夏奈、小林正人、佐々木愛、 志村信裕、山口啓介の8人の作家が参加し、個性豊かな展示空間を織りなす。

会期:2020年10月17日(土)〜2021年1月12日(火)
会場:東京都庭園美術館(東京都港区白金台5-21-9)

「石岡瑛子 血が、汗が、涙がデザインできるか」東京都現代美術館

「石岡瑛子 血が、汗が、涙がデザインできるか」東京都現代美術館
石岡瑛子 映画『白雪姫と鏡の女王』(ターセム・シン監督、2012年) 衣装デザイン
©2012-2020 UV RML Films dba Relativity Media. All Rights Reserved.

東京都現代美術館の「石岡瑛子 血が、汗が、涙がデザインできるか」は、アート・ディレクター、そしてデザイナーとして多岐にわたる分野で活躍した石岡瑛子の世界初となる大規模回顧展だ。会場では、パルコなどの広告を筆頭に、マイルス・デイヴィスのアルバム『TUTU』、映画『ドラキュラ』や『白雪姫と鏡の女王』、『落下の王国』の壮麗な衣装などを展示し、無比の個性と情熱とが刻印された石岡の仕事を総覧する。

会期:2020年11月14日(土)〜2021年2月14日(日)
会場:東京都現代美術館(東京都江東区三好4-1-1)

「日本のたてもの ─自然素材を活かす伝統の技と知恵」東京国立博物館ほか

法隆寺五重塔 1/10模型 1932年 東京国立博物館蔵 展示会場:東京国立博物館
法隆寺五重塔 1/10模型 1932年 東京国立博物館蔵 展示会場:東京国立博物館

展覧会「日本のたてもの ─自然素材を活かす伝統の技と知恵」が、東京国立博物館・国立科学博物館・国立近現代建築資料館にて開催。建築物の細部や素材の風合いを精巧に再現した建築模型などを通して、自然素材を活かした日本建築の特徴を、古代から現代に至るまで紹介する。

・東京国立博物館「古代から近世、日本建築の成り立ち」
会期:2020年12月24日(木)〜2021年2月21日(日)
会場:東京国立博物館 表慶館(東京都台東区上野公園13-9)
・国立科学博物館「近代の日本、様式と技術の多様化」
会期:2020年12月8日(火)〜2021年1月11日(月・祝)
会場:国立科学博物館 日本館(東京都台東区上野公園7-20)
・国立近現代建築資料館「工匠と近代化─大工技術の継承と展開─」
会期:2020年12月10日(木)〜2021年2月21日(日)
会場:国立近現代建築資料館(東京都文京区湯島4-6-15 湯島地方合同庁舎内)

そのほか東京都内のおすすめ展覧会はこちらから。

神奈川の展覧会

「トライアローグ:横浜美術館・愛知県美術館・富山県美術館 20世紀西洋美術コレクション」横浜美術館

横浜美術館で開催される「トライアローグ:横浜美術館・愛知県美術館・富山県美術館 20世紀西洋美術コレクション」は、3館の所蔵作品を組み合わせ、20世紀西洋美術の歴史をたどる展覧会だ。パブロ・ピカソなど20世紀美術の幕開けに始まり、サルバドール・ダリといったシュルレアリスム、ジャクソン・ポロックらが活躍した抽象表現主義を経て、アンディ・ウォーホルといったポップアート、そしてフランシス・ベーコンやゲルハルト・リヒターなどの多元化する20世紀後半の美術に至るまで、絵画を中心に約120点を展示する。

会期:2020年11月14日(土)~2021年2月28日(日)
会場:横浜美術館(神奈川県横浜市西区みなとみらい3-4-1)

「ドラマチック・ラリック」箱根ラリック美術館

「ドラマチック・ラリック」箱根ラリック美術館
「ダン・ラ・ニュイ」1924年(ウォルト社)

19世紀から20世紀のフランスで、繊細なガラス作品を手がけたルネ・ラリック。ジュエリーや装飾に加えて香水瓶も手がけたラリックは、目には見えない香水の香りを瓶のデザインで表現し、人びとの心を掴んだのだった。箱根ラリック美術館の展覧会「ドラマチック・ラリック」では、「ダン・ラ・ニュイ」をはじめラリックの手がけた多数の香水瓶を目にすることができる。

会期:2020年9月12日(土)〜2021年3月21日(日)
会場:箱根ラリック美術館(神奈川県足柄下郡箱根町仙石原186番1)

「没後220年 画遊人・若冲 ─光琳・応挙・蕭白とともに─」岡田美術館

伊藤若冲「孔雀鳳凰図」(部分) 宝暦5年(1755)頃 重要美術品 岡田美術館蔵
伊藤若冲「孔雀鳳凰図」(部分) 宝暦5年(1755)頃 重要美術品 岡田美術館蔵

箱根・岡田美術館の展覧会「没後220年 画遊人・若冲 ─光琳・応挙・蕭白とともに─」では、同館が収蔵する伊藤若冲の作品全7件を一挙公開。松に囲まれた鳳凰と白孔雀を描いた「孔雀鳳凰図」や、雪中の雄鶏が振り向く一瞬を捉えた「雪中雄鶏図」など4件の着彩画に加え、「月に叭々鳥図」といった水墨画3件も楽しむことができる。また、若冲が学んだ尾形光琳、そして同時代の京都画壇を代表する円山応挙らの作品も展示する。

会期:2020年10月4日(日)〜2021年3月28日(日)
会場:岡田美術館(神奈川県足柄下郡箱根町小涌谷493-1)

「Connections─海を越える憧れ、日本とフランスの150年」ポーラ美術館

フィンセント・ファン・ゴッホ《ヴィゲラ運河にかかるグレーズ橋》 1888年 ポーラ美術館
フィンセント・ファン・ゴッホ《ヴィゲラ運河にかかるグレーズ橋》 1888年 ポーラ美術館

19世紀後半以降、日本文化は欧米の芸術に大きな刺激を与えた一方で、欧化政策を進める明治期日本では、黒田清輝ら多くの学生がフランスへ留学し、その後の近代日本美術の礎を築いた。箱根・ポーラ美術館の展覧会「Connections─海を越える憧れ、日本とフランスの150年」では、日本とフランスの「美の往還」に着目。モネやゴッホ、黒田清輝や岡田三郎助といった近代芸術家の作品を展示するとともに、森村泰昌や山口晃ら現代アーティストの作品と組み合わせて展示することで異文化理解の魅力に迫る。

会期:2020年11月14日(土)~2021年4月4日(日)
会場:ポーラ美術館(神奈川県足柄下郡箱根町仙石原小塚山1285)

千葉の展覧会

「宮島達男 クロニクル 1995-2020」千葉市美術館

「宮島達男 クロニクル 1995-2020」千葉市美術館
宮島達男《地の天》1996年 千葉市美術館蔵 Photo by Nobutada Omote

宮島達男は、LEDのデジタル・カウンターを使用した作品で高く評価される現代美術作家だ。千葉市美術館の「宮島達男 クロニクル 1995-2020」は、宮島の転換期にあたる1995年を起点に、その活動をたどる大規模個展。《地の天》といったLED作品やパフォーマンスなどの多彩な作品を通して、時間と空間に深く関わる宮島の表現をひもとく。

会期:2020年9月19日(土)〜12月13日(日)
会場:千葉市美術館(千葉県千葉市中央区中央3-10-8)

「性差(ジェンダー)の日本史」国立歴史民俗博物館

女髪結 F・ベアト撮影 1863(文久3)年 長崎大学附属図書館蔵
女髪結 F・ベアト撮影 1863(文久3)年 長崎大学附属図書館蔵

日本列島社会の「歴史」は男性を中心に物語られ、女性の存在はほとんどこぼれ落ちてきた。千葉・国立歴史民俗博物館の企画展示「性差(ジェンダー)の日本史」では、日本の古代から現代にいたるジェンダーの成立と変遷に焦点。埴輪や彫像、絵画、写真、そして衣装などの多彩な資料280点以上を通して、政治空間、仕事や生活、そして性の売買春といった視点から、ジェンダーの歴史をひもとく。

会期:2020年10月6日(火)~12月6日(日)
会場:国立歴史民俗博物館(千葉県佐倉市城内町117)

埼玉の展覧会

「上田 薫」埼玉県立近代美術館

「上田 薫」埼玉県立近代美術館
上田薫《ジェリーにスプーン C》1990年 油彩、キャンバス 埼玉県立近代美術館蔵

上田薫は、写真を使用して対象を精巧に描きだす画家だ。殻から滑り落ちてくる生玉子のように、一瞬で姿を変える対象を現実以上にリアルに捉えるその作品は、リアリズム絵画のなかで独自の位置を占めている。埼玉県立近代美術館の企画展「上田 薫」では、最初期から現在までの上田薫の歩みを、作品約80点を通して紹介する。

会期:2020年11月14日(土)~12月23日(水)
会場:埼玉県立近代美術館(埼玉県さいたま市浦和区常盤9-30-1)

群馬の展覧会

「聴く─共鳴する世界」アーツ前橋

アンジェリカ・メシティ《母国語》2017年 Photo: Bonnie Elliot
アンジェリカ・メシティ《母国語》2017年 Photo: Bonnie Elliot
©︎ Angelica Mesiti Courtesy the artist and Anna Schwartz Gallery

受動的な「聴く」という行為は、注意が向けられることが少ないものの、それまで気付かなかったことを再認識させる創造的な働きも持っている。群馬・アーツ前橋の展覧会「聴く─共鳴する世界」では、「聴く」ことを通して社会やアイデンティティと関わる実践を、美術作品から紹介。アンジェリカ・メシティ、野村誠、恩田晃、小森はるか+瀬尾夏美、 ワン・ホンカイ、スン・テウら5人と1組のアーティストを取り上げる。

会期:2020年12月12日(土)〜2021年3月21日(日)
会場:アーツ前橋(群馬県前橋市千代田町5-1-16)

Photos(11枚)

関東のおすすめ展覧会2020〈東京・神奈川ほか〉美術館・博物館での開催情報&アート作品 画像1 関東のおすすめ展覧会2020〈東京・神奈川ほか〉美術館・博物館での開催情報&アート作品 画像2 関東のおすすめ展覧会2020〈東京・神奈川ほか〉美術館・博物館での開催情報&アート作品 画像3 関東のおすすめ展覧会2020〈東京・神奈川ほか〉美術館・博物館での開催情報&アート作品 画像4 関東のおすすめ展覧会2020〈東京・神奈川ほか〉美術館・博物館での開催情報&アート作品 画像5 関東のおすすめ展覧会2020〈東京・神奈川ほか〉美術館・博物館での開催情報&アート作品 画像6 関東のおすすめ展覧会2020〈東京・神奈川ほか〉美術館・博物館での開催情報&アート作品 画像7 関東のおすすめ展覧会2020〈東京・神奈川ほか〉美術館・博物館での開催情報&アート作品 画像8 関東のおすすめ展覧会2020〈東京・神奈川ほか〉美術館・博物館での開催情報&アート作品 画像9 関東のおすすめ展覧会2020〈東京・神奈川ほか〉美術館・博物館での開催情報&アート作品 画像10 関東のおすすめ展覧会2020〈東京・神奈川ほか〉美術館・博物館での開催情報&アート作品 画像11

Photos(11枚)

関東のおすすめ展覧会2020〈東京・神奈川ほか〉美術館・博物館での開催情報&アート作品 画像1 関東のおすすめ展覧会2020〈東京・神奈川ほか〉美術館・博物館での開催情報&アート作品 画像2 関東のおすすめ展覧会2020〈東京・神奈川ほか〉美術館・博物館での開催情報&アート作品 画像3 関東のおすすめ展覧会2020〈東京・神奈川ほか〉美術館・博物館での開催情報&アート作品 画像4 関東のおすすめ展覧会2020〈東京・神奈川ほか〉美術館・博物館での開催情報&アート作品 画像5 関東のおすすめ展覧会2020〈東京・神奈川ほか〉美術館・博物館での開催情報&アート作品 画像6 関東のおすすめ展覧会2020〈東京・神奈川ほか〉美術館・博物館での開催情報&アート作品 画像7 関東のおすすめ展覧会2020〈東京・神奈川ほか〉美術館・博物館での開催情報&アート作品 画像8 関東のおすすめ展覧会2020〈東京・神奈川ほか〉美術館・博物館での開催情報&アート作品 画像9 関東のおすすめ展覧会2020〈東京・神奈川ほか〉美術館・博物館での開催情報&アート作品 画像10 関東のおすすめ展覧会2020〈東京・神奈川ほか〉美術館・博物館での開催情報&アート作品 画像11

関連ニュース

キーワードから探す

ピックアップ

関西の美術館&博物館情報〈大阪・京都・兵庫ほか〉展覧会の開催スケジュール
関西の美術館&博物館情報〈大阪・京都・兵庫ほか〉展覧会の開催スケジュール
おすすめ展覧会2021〈東京・京都ほか全国〉美術館での開催スケジュール&アート作品など展示情報
おすすめ展覧会2021〈東京・京都ほか全国〉美術館での開催スケジュール&アート作品など展示情報
東京都内のおすすめ展覧会情報〈2021年版〉美術館・博物館での開催スケジュール&展示アート作品
東京都内のおすすめ展覧会情報〈2021年版〉美術館・博物館での開催スケジュール&展示アート作品
関東のおすすめ展覧会2021〈東京・神奈川・千葉ほか〉美術館での開催スケジュール&展示アート作品情報
関東のおすすめ展覧会2021〈東京・神奈川・千葉ほか〉美術館での開催スケジュール&展示アート作品情報
東京都内のおすすめ展覧会スケジュール2021〈開始日順〉美術館・博物館での開催情報
東京都内のおすすめ展覧会スケジュール2021〈開始日順〉美術館・博物館での開催情報

スケジュール

特別展「名古屋城からはじまる植物物語」名古屋・ヤマザキマザック美術館で、花鳥画やガレのガラス作品など
2021.4.24(土)~2021.8.29(日)
特別展「名古屋城からはじまる植物物語」名古屋・ヤマザキマザック美術館で、花鳥画やガレのガラス作品など
企画展「ルネ・ラリックの水のかたち」箱根ラリック美術館で - “水”にまつわるジュエリー&ガラス工芸
2021.4.24(土)~2021.11.28(日)
企画展「ルネ・ラリックの水のかたち」箱根ラリック美術館で - “水”にまつわるジュエリー&ガラス工芸
葛飾北斎&歌川広重の展覧会が江戸東京博物館で、「冨嶽三十六景」全46図や北斎・広重の代表作を一挙公開
2021.4.24(土)~2021.6.20(日)
葛飾北斎&歌川広重の展覧会が江戸東京博物館で、「冨嶽三十六景」全46図や北斎・広重の代表作を一挙公開
企画展「イサム・ノグチ 発見の道」東京都美術館で -  晩年の石彫に至る作品約90件、彫刻家の精髄に迫る
2021.4.24(土)~2021.8.29(日)
企画展「イサム・ノグチ 発見の道」東京都美術館で - 晩年の石彫に至る作品約90件、彫刻家の精髄に迫る
「ショック・オブ・ダリ」三重・福島で - ダリの絵画約30点を展示、影響を受けた日本の前衛美術も
2021.4.24(土)~2021.6.27(日)
「ショック・オブ・ダリ」三重・福島で - ダリの絵画約30点を展示、影響を受けた日本の前衛美術も
 スケジュール一覧