menu

fashionpress[ファッションプレス]

トップ   >   ニュース   >   アート   >   イベント

現代日本の工芸美を探る「和巧絶佳展」パナソニック汐留美術館で、舘鼻則孝ら12人の作家を紹介

特別企画「和巧絶佳展 令和時代の超工芸」が、東京・東新橋のパナソニック汐留美術館にて、2020年7月18日(土)から9月22日(火・祝)まで開催される。

手仕事から生み出される、現代の美

舘鼻則孝《Heel-less Shoes》2014年 個人蔵
舘鼻則孝《Heel-less Shoes》2014年 個人蔵
©2020 NORITAKA TATEHANA K.K.

映像やデジタル技術を駆使した表現が増加するなか、日本各地で育まれてきた工芸や手仕事が、独自の表現として見直されつつある。「和巧絶佳展 令和時代の超工芸」は、工芸の素材と技法を駆使して、工芸美の可能性を広げる試みを取り上げる展覧会だ。

橋本千毅《花蝶螺鈿蒔絵箱》2018年 個人蔵
橋本千毅《花蝶螺鈿蒔絵箱》2018年 個人蔵

本展では、日本の工芸作品が有する特徴、「和」「巧」「絶佳」の3つを軸に、舘鼻則孝や桑田卓郎をはじめ、1970年以降に生まれた現代作家12人を紹介。今回のために制作された新作を含む、多岐にわたる工芸作品を展示する。

「和」伝統価値を再考

桑田卓郎《茶垸》2015年 個人蔵
桑田卓郎《茶垸》2015年 個人蔵
©2020 Takuro Kuwata

「和」を掲げる第1章では、日本の伝統価値を問い直す作家の作品を紹介。舘鼻則孝の《Heel-less Shoes》は、花魁の高下駄をモチーフにした靴だ。レディー・ガガが着用したことでも知られており、革に伝統的な友禅の技法で染めを施し、現代的なファッションへと昇華している。また、2020年秋冬ロエベ(LOEWE)とコラボレートした桑田卓郎が手がける、デフォルメされた器《茶垸》なども展示する。

「巧」手わざの極致

山本茜《截金硝子香合「無我」》2016年 個人蔵
山本茜《截金硝子香合「無我」》2016年 個人蔵
©T.MINAMOTO

第2章では、手わざの極致を追求する「巧」に着目。伝統的な陶磁器の手法を継承しつつも、独自の抽象的な文様を施す見附正康の大皿《無題》や、繊細な金箔・銀箔をガラスに閉じ込めた山本茜の《截金硝子香合「無我」》など、手仕事の粋に支えられた緻密な作品を目にすることができる。

「絶佳」工芸素材の可能性

新里明士《光器》2019年 Yutaka Kikutake Gallery
新里明士《光器》2019年 Yutaka Kikutake Gallery

第3章のテーマは「絶佳」、工芸素材の可能性を追求する試みに焦点。貝殻や金属を駆使することで、華やかな色彩をもった蝶や花々を表現した橋本千毅の《花蝶螺鈿蒔絵箱》や、光を透かす繊細な模様をあしらった新里明士の器《光器》などからは、素材が持つ表現の可能性を極限まで引き出した作品世界にふれられるだろう。

展覧会概要

特別企画「和巧絶佳展 令和時代の超工芸」
会期:2020年7月18日(土)~9月22日(火・祝)
会場:パナソニック汐留美術館
住所:東京都港区東新橋1-5-1 パナソニック東京汐留ビル 4F
開館時間:10:00〜18:00(7月24日(金・祝)・31日(金)、8月7日(金)・28日(金)、9月4日(金)は20:00まで開館) ※入館は閉館30分前まで
休館日:7月22日(水)、8月12日(水)~14日(金)・19日(水)、9月9日(水)・16日(水)
入館料:一般 1,000円、65歳以上 900円、大学生 700円、中・高校生 500円、小学生以下 無料
※20名以上の団体は100円割引
※障がい者手帳の所有者および付添者1名まで無料

【問い合わせ先】
TEL:03-5777-8600(NTTハローダイヤル)

Photos(12枚)

現代日本の工芸美を探る「和巧絶佳展」パナソニック汐留美術館で、舘鼻則孝ら12人の作家を紹介 画像1 現代日本の工芸美を探る「和巧絶佳展」パナソニック汐留美術館で、舘鼻則孝ら12人の作家を紹介 画像2 現代日本の工芸美を探る「和巧絶佳展」パナソニック汐留美術館で、舘鼻則孝ら12人の作家を紹介 画像3 現代日本の工芸美を探る「和巧絶佳展」パナソニック汐留美術館で、舘鼻則孝ら12人の作家を紹介 画像4 現代日本の工芸美を探る「和巧絶佳展」パナソニック汐留美術館で、舘鼻則孝ら12人の作家を紹介 画像5 現代日本の工芸美を探る「和巧絶佳展」パナソニック汐留美術館で、舘鼻則孝ら12人の作家を紹介 画像6 現代日本の工芸美を探る「和巧絶佳展」パナソニック汐留美術館で、舘鼻則孝ら12人の作家を紹介 画像7 現代日本の工芸美を探る「和巧絶佳展」パナソニック汐留美術館で、舘鼻則孝ら12人の作家を紹介 画像8 現代日本の工芸美を探る「和巧絶佳展」パナソニック汐留美術館で、舘鼻則孝ら12人の作家を紹介 画像9 現代日本の工芸美を探る「和巧絶佳展」パナソニック汐留美術館で、舘鼻則孝ら12人の作家を紹介 画像10 現代日本の工芸美を探る「和巧絶佳展」パナソニック汐留美術館で、舘鼻則孝ら12人の作家を紹介 画像11 現代日本の工芸美を探る「和巧絶佳展」パナソニック汐留美術館で、舘鼻則孝ら12人の作家を紹介 画像12

Photos(12枚)

現代日本の工芸美を探る「和巧絶佳展」パナソニック汐留美術館で、舘鼻則孝ら12人の作家を紹介 画像1 現代日本の工芸美を探る「和巧絶佳展」パナソニック汐留美術館で、舘鼻則孝ら12人の作家を紹介 画像2 現代日本の工芸美を探る「和巧絶佳展」パナソニック汐留美術館で、舘鼻則孝ら12人の作家を紹介 画像3 現代日本の工芸美を探る「和巧絶佳展」パナソニック汐留美術館で、舘鼻則孝ら12人の作家を紹介 画像4 現代日本の工芸美を探る「和巧絶佳展」パナソニック汐留美術館で、舘鼻則孝ら12人の作家を紹介 画像5 現代日本の工芸美を探る「和巧絶佳展」パナソニック汐留美術館で、舘鼻則孝ら12人の作家を紹介 画像6 現代日本の工芸美を探る「和巧絶佳展」パナソニック汐留美術館で、舘鼻則孝ら12人の作家を紹介 画像7 現代日本の工芸美を探る「和巧絶佳展」パナソニック汐留美術館で、舘鼻則孝ら12人の作家を紹介 画像8 現代日本の工芸美を探る「和巧絶佳展」パナソニック汐留美術館で、舘鼻則孝ら12人の作家を紹介 画像9 現代日本の工芸美を探る「和巧絶佳展」パナソニック汐留美術館で、舘鼻則孝ら12人の作家を紹介 画像10 現代日本の工芸美を探る「和巧絶佳展」パナソニック汐留美術館で、舘鼻則孝ら12人の作家を紹介 画像11 現代日本の工芸美を探る「和巧絶佳展」パナソニック汐留美術館で、舘鼻則孝ら12人の作家を紹介 画像12

関連ニュース

キーワードから探す

関連ショップ・スポット

関連用語

ピックアップ

東京都内の美術館・博物館情報 - おすすめ展覧会スケジュールも
東京都内の美術館・博物館情報 - おすすめ展覧会スケジュールも
〈大阪・京都・兵庫〉関西の美術館&博物館情報 - おすすめ展覧会の開催スケジュール
〈大阪・京都・兵庫〉関西の美術館&博物館情報 - おすすめ展覧会の開催スケジュール
新作コンビニスイーツ特集 - 人気・おすすめ商品を一挙紹介 [セブン・ファミマ・ローソン]
新作コンビニスイーツ特集 - 人気・おすすめ商品を一挙紹介 [セブン・ファミマ・ローソン]
京都観光におすすめ“絶景”神社&お寺特集 - 清水寺や平等院など世界遺産も
京都観光におすすめ“絶景”神社&お寺特集 - 清水寺や平等院など世界遺産も
【映画】2020年 邦画作品を一挙紹介 - 人気漫画の実写化からオリジナルまで注目作が満載
【映画】2020年 邦画作品を一挙紹介 - 人気漫画の実写化からオリジナルまで注目作が満載

スケジュール

箱根・ポーラ美術館「モネとマティス─もうひとつの楽園」展 - “楽園”としての庭&室内を描いた油彩画
6月1日(月)~11月3日(火)開催
箱根・ポーラ美術館「モネとマティス─もうひとつの楽園」展 - “楽園”としての庭&室内を描いた油彩画
弘前れんが倉庫美術館「Thank You Memory」展、奈良美智ら“記憶”に焦点を当てた作品展示
6月1日(月)~8月31日(月)開催
弘前れんが倉庫美術館「Thank You Memory」展、奈良美智ら“記憶”に焦点を当てた作品展示
青森「弘前れんが倉庫美術館」開館、築約100年の煉瓦倉庫を改修&スタジオやライブラリーも
6月1日(月)オープン
青森「弘前れんが倉庫美術館」開館、築約100年の煉瓦倉庫を改修&スタジオやライブラリーも
東京都庭園美術館“年に一度”の建物公開展 - 1930年代の東京に注目、写真や絵画など約140点
6月1日(月)~9月27日(日)開催
東京都庭園美術館“年に一度”の建物公開展 - 1930年代の東京に注目、写真や絵画など約140点
写真展「ダリとハルスマン」が諸橋近代美術館で《ダリ・アトミクス》など日本初公開含む60作品
6月1日(月)~9月6日(日)開催
写真展「ダリとハルスマン」が諸橋近代美術館で《ダリ・アトミクス》など日本初公開含む60作品
 スケジュール一覧