menu

fashionpress[ファッションプレス]

トップ   >   ニュース   >   アート   >   イベント

「サラ・ベルナールの世界展」横須賀・渋谷で、ミュシャを見出した“アール・ヌーヴォー”の大女優

「サラ・ベルナールの世界展」が、2019年11月4日(月・休)まで横須賀美術館にて、2019年12月7日(土)から2020年1月31日(金)まで渋谷区立松濤美術館にて開催される。

アール・ヌーヴォーの大女優サラ・ベルナール

アルフォンス・ミュシャ 《椿姫》 1896年
202.5×70.0cm リトグラフ・紙 京都工芸繊維大学美術工芸資料館蔵
※横須賀美術館のみの展示
アルフォンス・ミュシャ 《椿姫》 1896年
202.5×70.0cm リトグラフ・紙 京都工芸繊維大学美術工芸資料館蔵
※横須賀美術館のみの展示

「サラ・ベルナールの世界展」では、19世紀末から20世紀初頭、新芸術様式「アール・ヌーヴォー」が広まっていく中で、演劇・ 芸術・ファッションで人々を魅了していた大女優サラ・ベルナールに着目。サラ・ベルナールに関する大々的な展覧会が開かれるのは、日本初となる。

会場には、女優だけでなくプロデューサーとしても活躍した、大女優サラ・ベルナールの「舞台」を軸に、アンリ・ド・トゥールーズ=ロートレックやアルフォンス・ミュシャ、ルネ・ラリックなど、サラと同時代に活躍した芸術家の作品が集結。舞台を華やかに彩った衣裳のドレスややティアラなどの装飾品も展示される。

ミュシャやラリックの才能を発掘

アルフォンス・ミュシャ 《ジスモンダ》 アメリカツアー版 1895年
198.0×72.0cm リトグラフ・紙 リボリアンティークス蔵
アルフォンス・ミュシャ 《ジスモンダ》 アメリカツアー版 1895年
198.0×72.0cm リトグラフ・紙 リボリアンティークス蔵

1894年、当時無名の画家だったミュシャに、サラ主演の劇曲『ジスモンダ』のポスター制作を依頼すると、ミュシャは装飾的で華やかなポスターを制作。そのポスターが人気を呼び、すぐにミュシャは「アール・ヌーヴォー」を代表するアーティストとなった。

デザイン:アルフォンス・ミュシャ 制作:ルネ・ラリック
舞台用冠 《ユリ》(エドモン・ロスタン作『遠国の姫君』にて使用) 1895年頃
22.0×37.0×21.5cm 金属、真珠、ガラス 箱根ラリック美術館蔵
デザイン:アルフォンス・ミュシャ 制作:ルネ・ラリック
舞台用冠 《ユリ》(エドモン・ロスタン作『遠国の姫君』にて使用) 1895年頃
22.0×37.0×21.5cm 金属、真珠、ガラス 箱根ラリック美術館蔵

また、ミュシャと同年に生まれたラリックも、サラ・ベルナールに才能を見出された1人。1894年、サラの舞台装飾をきっかけに、プライベートのアクセサリーも手掛け、ジュエリー作家としての活路を見出す。ラリックは、1900年のパリ万博ではグランプリを受賞し、「アール・ヌーヴォー」を牽引した。

【詳細】
パリ世紀末 ベル・エポックに咲いた華
サラ・ベルナールの世界展
■横須賀美術館
会期:2019年9月14日(土)~11月4日(月・休)
住所:神奈川県横須賀市鴨居4-1
観覧料:一般 900(720)円、高大・65歳以上 700(560)円、中学生以下無料。
※11月3日は無料観覧日
※()内は20名以上の団体料金(前売りは9月13日まで)
※市内在住または在学の高校生は無料 
※身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳持参者と付添1名は無料
※前売り券は美術館受付、横須賀芸術劇場チケットセンター(横須賀芸術劇場1階、横須賀中央駅モアーズシティ1階)で販売。
■渋谷区立松濤美術館
会期:2019年12月7日(土)~2020年1月31日(金)
※会期中展示替えあり。
住所:東京都渋谷区松濤2-14-14
入館料:一般 500(400)円、大学生 400(320)円、高校生・60歳以上 250(200)円、小中学生 100(80)円
※( )内は団体10名以上及び渋谷区民の入館料
※土・日曜日、祝休日は小中学生無料
※毎週金曜日は渋谷区民無料
※障がい者及び付添の方1名は無料
休館日:月曜日(ただし、1月13日は開館)、12月29日(日)~1月3日(金)、1月14日(火)

Photos(3枚)

「サラ・ベルナールの世界展」横須賀・渋谷で、ミュシャを見出した“アール・ヌーヴォー”の大女優 画像1 「サラ・ベルナールの世界展」横須賀・渋谷で、ミュシャを見出した“アール・ヌーヴォー”の大女優 画像2 「サラ・ベルナールの世界展」横須賀・渋谷で、ミュシャを見出した“アール・ヌーヴォー”の大女優 画像3

Photos(3枚)

「サラ・ベルナールの世界展」横須賀・渋谷で、ミュシャを見出した“アール・ヌーヴォー”の大女優 画像1 「サラ・ベルナールの世界展」横須賀・渋谷で、ミュシャを見出した“アール・ヌーヴォー”の大女優 画像2 「サラ・ベルナールの世界展」横須賀・渋谷で、ミュシャを見出した“アール・ヌーヴォー”の大女優 画像3

関連ニュース

キーワードから探す

ピックアップ

東京都内の美術館・博物館情報 - おすすめ展覧会スケジュールも
東京都内の美術館・博物館情報 - おすすめ展覧会スケジュールも
〈大阪・京都・兵庫〉関西の美術館&博物館情報 - おすすめ展覧会の開催スケジュール
〈大阪・京都・兵庫〉関西の美術館&博物館情報 - おすすめ展覧会の開催スケジュール
人気の新作コンビニスイーツ&ドリンクを一挙に紹介
人気の新作コンビニスイーツ&ドリンクを一挙に紹介
【映画】2020年 邦画作品を一挙紹介 - 人気漫画の実写化からオリジナルまで注目作が満載
【映画】2020年 邦画作品を一挙紹介 - 人気漫画の実写化からオリジナルまで注目作が満載
2020年公開映画<洋画の話題作>ノーラン新作、キングスマンやミニオン続編など
2020年公開映画<洋画の話題作>ノーラン新作、キングスマンやミニオン続編など

スケジュール

“まるで写真”のような生卵やサラダ、“スーパーリアリズム”画家・上田薫の展覧会が新宿高島屋で
12月11日(水)~12月25日(水)開催
“まるで写真”のような生卵やサラダ、“スーパーリアリズム”画家・上田薫の展覧会が新宿高島屋で
藤田嗣治の“ヌード”の本質に迫る展覧会「藤田嗣治 - Nude -」東京・大阪で開催
12月12日(木)~12月25日(水)開催
藤田嗣治の“ヌード”の本質に迫る展覧会「藤田嗣治 - Nude -」東京・大阪で開催
展覧会「ポーランドの映画ポスター」東京・国立映画アーカイブで、各国映画のポスター96点を展示
12月13日(金)~2020年3月8日(日)開催
展覧会「ポーランドの映画ポスター」東京・国立映画アーカイブで、各国映画のポスター96点を展示
岩合光昭写真展「こねこ」大阪・なんばスカイオにて、世界各地の“こねこ”写真約170点を展示
12月14日(土)~2020年1月5日(日)開催
岩合光昭写真展「こねこ」大阪・なんばスカイオにて、世界各地の“こねこ”写真約170点を展示
「モードとアートの香水瓶―ポワレ、スキャパレッリ、ディオール」ポーラ美術館にて、香水瓶約80点を紹介
12月15日(日)~2020年4月5日(日)開催
「モードとアートの香水瓶―ポワレ、スキャパレッリ、ディオール」ポーラ美術館にて、香水瓶約80点を紹介
 スケジュール一覧