menu

fashionpress[ファッションプレス]

  1. トップ   /  
  2. ニュース   /  
  3. 映画   /  
  4. トピック

ミュージカル映画『メリー・ポピンズ リターンズ』約半世紀ぶり続編、主演はエミリー・ブラント

ディズニーは、1964年に公開したミュージカル映画『メリー・ポピンズ』の続編を約半世紀ぶりに制作。『メリー・ポピンズ リターンズ』として、2019年2月1日(金)に日本公開される。

1964年の公開から愛され続けてきた『メリー・ポピンズ』

大恐慌時代のロンドンを舞台に、雲の上で暮らす、魔法の使える家庭教師メリー・ポピンズと、バンクス家の人々の交流を描いたミュージカル映画『メリー・ポピンズ』。その誕生は、約半世紀前まで遡る。主演にジュリー・アンドリュースを迎えた本作は、米アカデミー賞で主演女優賞はじめ5部門を受賞した。それ以後も変わらず世界で愛され、日本では平原綾香を主役に迎えた舞台公演も行っている。

前作から20年後の物語を描く

『メリー・ポピンズ』場面カット|写真1

今回の物語の舞台は、前作から20年後。バンクス家の長男マイケル・バンクスは、今では家族を持つ親となり、父や祖父が働いていたロンドンのフィデリティ銀行で臨時の仕事に就いていた。

しかし、大恐慌時代のロンドンでは金銭的な余裕がなく、更にマイケ ルは妻を亡くしたばかりで家の中も常に荒れ放題。バンクス一家は窮地に追いやられていた。そんな中、さらに追い打ちをかけるように融資の返済期限切れで家を失うピンチ!そのとき、あの“ほぼ完璧な魔法使い”メリー・ポピンズが風に乗って彼らの元に舞い降りる!20年前と1ミリも変わらぬ容姿の彼女が起こす奇跡で、バンクス一家は幸せを取り戻すことができるのか――。

エミリー・ブラントが主役メリー・ポピンズ役に

メリー・ポピンズ役には、『プラダを着た悪魔』『ガール・オン・ザ・トレイン』『クワイエット・プレイス』のエミリー・ブラントが抜擢された。また、彼女の友人ジャック役としてリン=マニュエル・ミランダが登場するという。また、『キングスマン』コリン・ファースが父親役を務める他、メリル・ストリープ、ベン・ウィショーなど豪華俳優陣が勢揃い。前作でバート役を演じたディック・ヴァン・ダイクも再出演を果たす。

監督は『イントゥ・ザ・ウッズ』のロブ・マーシャル

メガホンを取るのは、『パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉』や『イントゥ・ザ・ウッズ』で監督を務めたロブ・マーシャル。過去、ミュージカル映画では『シカゴ』なども手掛けている。そして、脚本は『ネバーランド』で米・英アカデミー賞とゴールデングローブ賞にノミネートされたデヴィッド・マギーが担当。本作に欠かせない音楽は、『ヘアスプレー』のマーク・シャイマンとスコット・ウィットマンが手掛ける。

日本語版メリー・ポピンズ役&エンドソングに平原綾香がW抜擢

『メリー・ポピンズ』場面カット|写真12

メリー・ポピンズの日本語版声優には、2018年に初上演されたミュージカル「メリー・ポピンズ」でも主人公を演じた歌手・平原綾香が抜擢。またその圧倒的な歌唱力も高く評価され、日本語版エンドソング「幸せのありか」も担当する運びとなった。ディズニー作品において吹替声優とエンドソングを同一人物が担当することは、日本史上初の出来事となる。

第76回ゴールデングローブ賞、第91回アカデミー賞ノミネート

第76回ゴールデングローブ賞においては、ミュージカル・コメディ部門で作品賞、主演女優賞(エミリー・ブラント)、主演男優賞 (リン=マニュエル・ミランダ)、作曲賞の計4部門にノミネート。その他数々の賞レースで、激戦を繰り広げた。

さらに、第91回アカデミー賞では、作曲賞、歌曲賞、美術賞、衣装デザイン賞の4部門にノミネートを果たした。とくに、新たに制作された楽曲9曲のうちの1曲で、メリー・ポピンズが歌う「The Place Where Lost Things Go」(「幸せのありか」)が歌曲賞にノミネートされた。“目に見えないからと言って大切なものがなくなるわけではない”という大切なメッセージが込められた楽曲に、いま世界が大注目している。

ストーリー

ロンドンのバンクス家は、母を亡くした悲しみから抜け出せずにいた。そんな時、空から舞い降りたのは、魔法使いのメリー・ポピンズ。ちょっと“上から目線”のエレガントな彼女が、一風変わった方法でバンクス家の子供たちの“しつけ”を開始。バスタブの底を抜けて、海底探検に!絵画の世界に飛び込み、華麗なるミュージカル・ショーを!!でもーー彼女の本当の魔法は、まだまだ始まったばかりだった・・・。

詳細

映画『メリー・ポピンズ リターンズ』
公開日:2019年2月1日(金)
全米公開:2018年12月25日(火)
出演:エミリー・ブラント、リン=マニュエル・ミランダ、コリン・ファース、メリル・ストリープ、ベン・ウィショー、ディック・ヴァン・ダイク
監督:ロブ・マーシャル
原題:Mary Poppins Returns
配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン

©2019 Disney. All Rights Reserved.

Photos(15枚)

『メリー・ポピンズ』場面カット|写真1 『メリー・ポピンズ』場面カット|写真2 『メリー・ポピンズ』場面カット|写真3 『メリー・ポピンズ』場面カット|写真4 『メリー・ポピンズ』場面カット|写真5 『メリー・ポピンズ』場面カット|写真6 『メリー・ポピンズ』場面カット|写真7 『メリー・ポピンズ』場面カット|写真8 『メリー・ポピンズ』場面カット|写真9 『メリー・ポピンズ』場面カット|写真10 『メリー・ポピンズ』場面カット|写真11 『メリー・ポピンズ』場面カット|写真12 『メリー・ポピンズ』場面カット|写真13 『メリー・ポピンズ』場面カット|写真14 『メリー・ポピンズ』場面カット|写真15

キーワードから探す

関連用語