ホーム > ニュース > アート > 「古代オリエント カミとヒトのものがたり」池袋で開催、オリエント神話にまつわる工芸作品などを展示

「古代オリエント カミとヒトのものがたり」池袋で開催、オリエント神話にまつわる工芸作品などを展示

 
 左)ディオニュソス神を描いた壺 (ギリシア・前 6 世紀)平山郁夫シルクロード美術館蔵
右)ガネーシャ神像 (インド・18 世紀)天理大学附属天理参考館蔵

東京・池袋サンシャインシティにある古代オリエント博物館にて、特別展「古代オリエント カミとヒトのものがたり―神話の世界へようこそ―」が、2017年9月16日(土)から11月12日(日)の期間で開催される。

特別展内では、ギリシア・ローマからエジプト、メソポタミア、インド、中国、日本にまで至る広大なオリエント世界の神話や物語を、そこに登場する神々や、物語を表現した工芸作品などを通じて紹介。展示のテーマは「神話のはじまり」、「英雄」、「女神」、「モンスター」、「死・来世・冥界」、「日本神話」など多岐に渡り、様々な神話の内容を楽しむことが出来る。

展示以外にも、講演会や、こども向けワークショップ、研究員によるギャラリートークも実施。中でも、2017年9月30日(土)に開催予定のワークショップ「神話カルタ大会」では、大人から子供まで神話に登場する神様をカルタで学ぶことが出来る。

【詳細】
古代オリエント カミとヒトのものがたり―神話の世界へようこそ―  
開催期間:2017年9月16日(土)~11月12日(日) 10:00~17:00 ※最終入館16:30
入館料:一般 900円、大・高生 700円、中・小学生 500円 ※障がい者手帳所持者は半額・介護者 1 名無料 
会場:古代オリエント博物館
住所:東京都豊島区東池袋 3-1 サンシャインシティ 文化会館ビル 7階 

■神話を楽しむワークショップ「神話カルタ大会」 
開催日時:2017年9月30日(土)13:30~15:30 
会 場:サンシャインシティ 文化会館ビル 7 階会議室 710 室 
参加費:無料 ※別途入館料が必要。 ※事前申込制(先着 30 名)

【問い合わせ先】
古代オリエント博物館  
TEL:03-3989-3491

Photo Gallery

写真をクリックすると拡大写真を見ることができます

「古代オリエント カミとヒトのものがたり」池袋で開催、オリエント神話にまつわる工芸作品などを展示 画像1
「古代オリエント カミとヒトのものがたり」池袋で開催、オリエント神話にまつわる工芸作品などを展示 画像2
「古代オリエント カミとヒトのものがたり」池袋で開催、オリエント神話にまつわる工芸作品などを展示 画像3
「古代オリエント カミとヒトのものがたり」池袋で開催、オリエント神話にまつわる工芸作品などを展示 画像4
「古代オリエント カミとヒトのものがたり」池袋で開催、オリエント神話にまつわる工芸作品などを展示 画像5
「古代オリエント カミとヒトのものがたり」池袋で開催、オリエント神話にまつわる工芸作品などを展示 画像6
「古代オリエント カミとヒトのものがたり」池袋で開催、オリエント神話にまつわる工芸作品などを展示 画像7

ニュースデータ

日時:2017-08-07 18:20