menu

fashionpress[ファッションプレス]

トップ   >   ニュース   >   ライフスタイル・カルチャー   >   特集

東京の再開発スポットまとめ - 商業施設やホテルなど続々オープン!来るオリンピックに向けて

2020年にやってくる東京オリンピック・パラリンピック。世界に向けて扉を開く“TOKYO”には、来る近未来に向けて次々と新スポットがオープンする。今回は、続々と完成する商業施設やホテル、新駅、公園などの再開発をまとめて紹介していく。

渋谷エリア

渋谷道玄坂エリアに新・東急プラザ渋谷が開業する新複合施設「渋谷フクラス」

旧「東急プラザ渋谷」跡地を含む東京・渋谷の道玄坂エリアに新商業施設「渋谷フクラス(SIBUYA FUKURAS)」が誕生。東京オリンピック・パラリンピック開催の2020年に向け、2019年秋に竣工予定だ。地下4階、地上18階のフロアで構成され、中低層部の商業施設に加え、高層部にオフィスが入るほか、1階の一部には空港リムジンバスも乗り入れるバスターミナルを設置する。

東横線跡地に大規模商業施設「渋谷ストリーム」

東横線跡地に大規模商業施設「渋谷ストリーム」

「渋谷駅南街区プロジェクト」の一貫として、東横線跡地(東横線隣接街区)に開業した大規模複合施設「渋谷ストリーム(SHIBUYA STREAM)」。1階から3階は約900坪にも及ぶ商業施設。それぞれ異なるテーマを設けた1階から3階には、日本初上陸のパエリア専門店「チリンギート エスクリバ(XIRINGUITO Escriba)」はじめ、新業態13店舗、都内・渋谷エリア初出店7店舗を含め全30店舗が出店する。

渋谷最高峰230mの新施設「渋谷スクランブルスクエア」

大型複合施設「渋谷スクランブルスクエア」の東棟は、渋谷エリア最高となる高さ約230メートル、地上47階建となる。高層部にはハイグレードオフィス、地下2階から地上14階までは、日本初上陸7店、渋谷エリア初出店49店、新業態39店を含む全213のテナントが集結する大規模商業施設「渋谷スクランブルスクエア ショップ&レストラン」がオープンし、屋上には、日本最大級の展望空間「渋谷スカイ」が誕生した。

渋谷パルコが一新、全193テナントが出店

1階 グッチ
1階 グッチ

新生「渋谷パルコ」の商業施設は地下1階から地上9階まで、10階には屋上スペースを設置する。「ファッション(FASHION)」「アート&カルチャー(ART&CULTURE)」「エンターテイメント(ENTERTAINMENT)」「フード(FOOD)」「テクノロジー(TECHNOLOGY)」の5つのコンセプトでフロア編集を行い、「新しいこと、人と違うこと、面白いこと、個性を追求する」都市生活者が世界中から訪れるビルを目指す。出店テナントは全193店舗。

渋谷・代官山間の複合施設「渋谷ブリッジ」

渋谷・代官山間の複合施設「渋谷ブリッジ」

東横線の地下化によってできた2つの旧線路跡地にオープンした、A棟とB棟2つの建物からなる新複合施設「渋谷ブリッジ(SHIBUYA BRIDGE)」。A棟には、待機児童問題に対処する保育所型認定こども園「渋谷東しぜんの国こども園 small alley」が開園し、一方のB棟には、ホテル「マスタードホテル(MUSTARD HOTEL)」とパティスリー・カフェ・バーの複合ショップ「ミーガン バー&パティスリー」が出店する。

渋谷駅桜丘口地区に新複合施設

渋谷駅桜丘口地区に新複合施設

渋谷駅南⻄部に広がる桜丘地区の玄関口となる「渋谷駅桜丘口地区」が再開発され、2023年度に竣工予定。「渋谷駅桜丘口地区」は、A、B、Cの3つの街区に分けられる。A、B街区には、A1、A2、A3棟からなる2つのビルが建ち、2020年度の開業に向けて、中・高層部にハイグレードオフィス、低層部にまちの賑わいを創出する商業施設、加えて渋谷駅至近となる住宅棟等を計画している。

“新”宮下公園×商業×ホテルの複合施設「MIYASHITA PARK」オープン

「MIYASHITA PARK」全体俯瞰図
「MIYASHITA PARK」全体俯瞰図

宮下公園が、リニューアルによって、渋谷らしい「発信力を持った公園」として新たなトレンドやライフスタイルの発信拠点となることを目指す。これまでのフットサルコートや多目的広場だけでなく、商業施設や宿泊施設も備える「MIYASHITA PARK」として、生まれ変わる。2020年6月にグランドオープン。

原宿エリア

原宿駅前にイケアやユニクロが出店する複合施設「ウィズ ハラジュク」

原宿駅前にイケアやユニクロが出店する複合施設「ウィズ ハラジュク」

「ウィズ ハラジュク」は、地下3階、地上10階建てで、最大300人収容可能なイベントホール「ウィズ ハラジュク ホール(WITH HARAJUKU HALL)」を持つ大型の複合施設。人気家具ブランドイケア(ikea)初の都市型店舗のほか、ユニクロ(UNIQLO)の大型店舗、スノーピーク(Snow Peak)の新業態店舗「スノーピーク ランド ステーション ハラジュク(Snow Peak LAND STATION HARAJUKU)」がオープンする。

世田谷エリア

小田急 東北沢~世田谷代田駅の街づくり「下北線路街」

店舗兼用住宅・商業施設「BONUS TRACK」
店舗兼用住宅・商業施設「BONUS TRACK」

小田急電鉄は、小田急小田原線の東北沢駅から世田谷代田駅間までの1.7kmにわたる新たな開発エリアを「下北線路街」として2020年度までに整備する。「下北線路街」には、新たなコミュニティを創出する商業施設を設けるほか、日々の疲れを癒してくれる温泉宿泊施設、地域とつながる保育園、出会いと学びを提供する学生寮、新たなチャレンジや個人の商いを応援する長屋などの施設も開業。

さらに、“みんなでつくる自由なあそび場”をコンセプトとする「下北線路街 空き地」には、トライアルでお店を開けるレンタルキッチンや、さまざまな活動ができるイベントスペースが設けられる。

丸の内・大手町エリア

大手町の再開発「OH-1計画(仮称)」

大手町の再開発「OH-1計画(仮称)」

大手町一丁目2番地区の再開発「OH-1計画(仮称)」が、2020年2月末に竣工予定。地上31階地下5階のA棟と、地上39階地下5階のB棟からなる大規模複合施設の開発だ。建物は主にオフィスビルとなるが、店舗や宴会場、ホテル、多目的ホールが入るなど、複合施設として多くの人に開かれたスポットになる。

東京駅前の大規模再開発「常盤橋街区再開発プロジェクト」

東京駅前の大規模再開発「常盤橋街区再開発プロジェクト」

東京駅前の大規模再開発「常盤橋街区再開発プロジェクト」が2017年より着工。2027年に全4棟のビルが竣工予定だ。東京駅周辺で最大となる敷地面積に、ビル4棟を建設する大規模複合再開発。これには、東京の新たなランドマークになるといわれる高さ390mの超高層タワーと、東京駅前の新たな顔となる約7,000㎡の大規模広場も含まれる。

日本橋エリア

「日本橋髙島屋 S.C.」115の新店舗オープン&路面店が並ぶ「日本橋ガレリア」

「日本橋髙島屋 S.C.」115の新店舗オープン&路面店が並ぶ「日本橋ガレリア」

日本橋髙島屋は、本館・ウオッチメゾン・東館に新館を加えた4館体制の新都市型ショッピングセンター「日本橋髙島屋 S.C.」として生まれ変わった。本館地下1階の和洋菓子売場が全面リニューアル。また、新館には日本初上陸2店舗、初出店2店舗、新業態12店舗、商業施設初出店11店舗を含む計115店舗が新たにオープンし、本館と新館の間にある区道284号線が歩行者専用道路となり、大屋根が設置され、路面店が並ぶ「日本橋ガレリア」が誕生した。

115店が新オープンする「日本橋髙島屋 S.C.新館」

115店が新オープンする「日本橋髙島屋 S.C.新館」

地下1階から地上7階の新館は、テナントの約4割を占める飲食店が最大の魅力。通勤時間に利用することができる7:30オープンの早朝営業エリアや、茶道教室・ヨガスタジオなどの体験型テナントを擁することも特徴だ。リチュエル、365日と日本橋、パリヤなど日本初上陸店舗、商業施設初出店店舗を含む、注目のフード店が目白押しだ。

東京・日本橋の商業施設「コレド室町」1~3

室町東三井ビルディング
室町東三井ビルディング

日本橋周辺の大規模複合施設として誕生した「コレド(COREDO)室町」。「コレド室町1」は、商業施設フロアを1階から4階まで有するほか、5階(エントランスは4階)には、季節ごとに大きなイベントを開催している「日本橋三井ガーデンホール」を設けている。また、「コレド室町2」の商業フロアは地下1階から地下2階。そのうち地下1階には、バラエティ豊かな計21店舗が揃い、「コレド室町3」は、フードはもちろん、ライフスタイルブランドも充実したラインナップとなっている。

次のページへ Allow

Photos(11枚)

東京の再開発スポットまとめ - 商業施設やホテルなど続々オープン!来るオリンピックに向けて 画像1 東京の再開発スポットまとめ - 商業施設やホテルなど続々オープン!来るオリンピックに向けて 画像2 東京の再開発スポットまとめ - 商業施設やホテルなど続々オープン!来るオリンピックに向けて 画像3 東京の再開発スポットまとめ - 商業施設やホテルなど続々オープン!来るオリンピックに向けて 画像4 東京の再開発スポットまとめ - 商業施設やホテルなど続々オープン!来るオリンピックに向けて 画像5 東京の再開発スポットまとめ - 商業施設やホテルなど続々オープン!来るオリンピックに向けて 画像6 東京の再開発スポットまとめ - 商業施設やホテルなど続々オープン!来るオリンピックに向けて 画像7 東京の再開発スポットまとめ - 商業施設やホテルなど続々オープン!来るオリンピックに向けて 画像8 東京の再開発スポットまとめ - 商業施設やホテルなど続々オープン!来るオリンピックに向けて 画像9 東京の再開発スポットまとめ - 商業施設やホテルなど続々オープン!来るオリンピックに向けて 画像10 東京の再開発スポットまとめ - 商業施設やホテルなど続々オープン!来るオリンピックに向けて 画像11

Photos(11枚)

関連ニュース

キーワードから探す

ピックアップ

スターバックス新作メニュー情報まとめ - フラペチーノやスイーツ、グッズも
スターバックス新作メニュー情報まとめ - フラペチーノやスイーツ、グッズも
東京都内の美術館・博物館情報 - おすすめ展覧会スケジュールも
東京都内の美術館・博物館情報 - おすすめ展覧会スケジュールも
人気の新作コンビニスイーツ&ドリンクを一挙に紹介
人気の新作コンビニスイーツ&ドリンクを一挙に紹介
<2020年>東京の苺ビュッフェ特集 - 人気ホテルやレストランのいちごスイーツ食べ放題、都内近郊も
<2020年>東京の苺ビュッフェ特集 - 人気ホテルやレストランのいちごスイーツ食べ放題、都内近郊も
<2020年>関西の苺ビュッフェ特集、大阪や京都のホテルで楽しむいちごスイーツ食べ放題
<2020年>関西の苺ビュッフェ特集、大阪や京都のホテルで楽しむいちごスイーツ食べ放題

スケジュール

梅田エストに「エストフードホール」誕生 - ランチ&バル利用OK、ジ アレイやフリッパーズ大阪初上陸
2月19日(水)オープン
梅田エストに「エストフードホール」誕生 - ランチ&バル利用OK、ジ アレイやフリッパーズ大阪初上陸
ル・クルーゼ"花モチーフ"のキッチンウェア、ピンクグラデのココット鍋やパステル色ミニボール
2月19日(水)発売
ル・クルーゼ"花モチーフ"のキッチンウェア、ピンクグラデのココット鍋やパステル色ミニボール
アフタヌーンティー・リビングから“猫づくし”アイテム、ネコの顔型マグ&尻尾付きポーチなど
2月19日(水)発売
アフタヌーンティー・リビングから“猫づくし”アイテム、ネコの顔型マグ&尻尾付きポーチなど
ロイヤルコペンハーゲン“花”に見立てたイースターエッグ、アイリスやチューリップを描いて
2月下旬発売
ロイヤルコペンハーゲン“花”に見立てたイースターエッグ、アイリスやチューリップを描いて
モレスキン「ハリー・ポッター」デザインの限定ノートブック、“死の秘宝”モチーフなど3種
2月下旬発売
モレスキン「ハリー・ポッター」デザインの限定ノートブック、“死の秘宝”モチーフなど3種
 スケジュール一覧