ikea

イケア

ブランドのはじまり

1943年、イングヴァル・カンプラードがスウェーデンにて設立。

イケアについて

イケア(ikea)は、スウェーデン発祥の家具ブランド。

1943年、当時17歳の創業者イングヴァル・カンプラードは、学業で良い成績を収めた褒美として、父親からもらったお金で会社を設立。当初は、ペン、財布、額縁、テーブルランナー、時計、宝飾品、ナイロンストッキングなどを販売していた。

社名は、イングヴァル・カンプラードのイニシャル(IK)と、彼が育った場所であるエルムタリッド農場とアグナリッド農場の頭文字(E、A)を組み合わせたもの。

製品の組み立てを顧客が行ったり、素材を慎重に使うことを心がけたりすることで、美しく、機能的で、高い品質を備えた製品を低価格で提供している。

その他にも、環境や社会の為の取り組みも熱心に行っており、自社で使用するエネルギーの100%を自給によってまかなうことを目指す。また、再生可能、リサイクル可能、リサイクルされた素材といった、よりサステナブルな素材を使用し、少ない資源から多くを生み出すための努力を重ねている。

2006年に日本初上陸、第1号店が千葉・船橋にオープンした。

[ 続きを読む ]

公式サイト

URL:http://www.ikea.com/jp/ja/

Shop - 取り扱いショップ・店舗

イケア取り扱い店舗

Data - イケアの関連データ

用語: ナイロン

ブランド・デザイナー紹介