COTOO

コトゥー

ブランドのはじまり

2007年、COTOOを発表。

コトゥーについて

コトゥー(COTOO)は、ハロッズ(Harrods)など数々のブランドのデザイナーを歴任した林秀三が、2007年に発表した日本のブランド。

丁寧に暮らすことの喜びを知る、愛される女性をターゲットとし、日本女性のシルエットに合わせた、こだわりのある服を展開している。

コトゥーの服作りは、服の内面の丹念な作り込み 、日本人の美しい体型に合わせた包み込むようなカッティング、 丁寧に施されたディテールによって創り出されている。上質な素材が持つ心地よさと華やかさに加え、 林のクリエーションによる一の質感をもたらしている。

「シルエットはボリューム感を大切にしています。着る人の仕草が美しく映えるシルエットを提案していきたい。」と林は語っている。

【林秀三プロフィール】
1988年、「BASILE28」を発表。94年、MARIE DUCHAMPS(マリージュシャン)を発表。98年
「HARRODS(ハロッズ)」クリエイティブディレクターに就任。同年、HARRODSウエディングを発表する。2000年、HARRODS・OLD ENGLANDのクリエイティブデレクターに就任。2001年、「TITE」を発表。2002年、「TO BE CHIC(トゥービーシック)」発表。2007年に「COTOO(コトゥー)」を発表。

[ 続きを読む ]

公式サイト

URL:http://cotoo.net/

Data - コトゥーの関連データ

ブランド: トゥービーシック

ブランド・デザイナー紹介