ETHOSENS

エトセンス

ブランドのはじまり

2003年、エトスとしての活動がスタート。後にエトセンスをスタート。

エトセンスについて

エトセンス(ETHOSENS)はファッションデザイナー、橋本唯(Yui Hashimoto)が展開するブランド。

未来のスタンダードになり得る革新的な表現を目指し、わずかでも世の中に新しい価値観をもたらすことができような、本質的なクリエーションを追求する。

エトセンス(ETHOSENS)のデザインは、クラッシカルで伝統的なスタイル、ディテールをベースにしつつ、日常の中に見い出される「ごくあたり前のこと」にフォーカスし、疑問視、視点を変え、それを落とし込むことで作品に変化を与えている点が特徴。素材、縫製、カッティングと非常にしっかりとしたつくりになっている。

「視点を変えることで、ごく当たり前で日常に存在する些細な物事が魅力的な作品として変化する。」とデザイナーの橋本唯は語る。

橋本唯は、2000年エスモード・ジャポン卒業後、YAB-YUM(ヤブヤム)のパタンナー、LOLO(ロロ)のパタンナーを経て、2004年春夏シーズンよりETHOS(エトス)としての創作活動を開始。

2007-08年秋冬より改名して、「エトセンス(ETHOSENS)」をスタートする。以降、東京にて年2回のコレクションを発表。

ブランド名にある「ETHOS(エトス)」には特質や習慣という意味があり、「SENSE」には感覚という意味がある。この2つの言葉を融合させて、「ETHOSENS」が生まれた。

2008年春夏よりパリアエラ(Paris Area)への出展など海外展開を広げる。

2011年、東京 渋谷に「エトセンス(ETHOSENS)」初のフラッグシップショップ「ETHOSENS of white sauce」オープン。

2016年秋冬コレクションでショー形式で発表。ランウェイデビューした。

[ 続きを読む ]

公式サイト

URL:http://www.ethosens.com/

Shop - 取り扱いショップ・店舗

エトセンス取り扱い店舗

Data - エトセンスの関連データ

用語: モード ブランド: ヤブヤム

ブランド・デザイナー紹介