menu

fashionpress[ファッションプレス]

トップ   >   ブランド   >   エイトン

ATONエイトン

エイトンについて

エイトン(ATON)は、日本のファッションブランド。メンズ・ウィメンズのファッションアイテムを展開している。デザイナーは、京都生まれのICHIKO SHIMIZU、ディレクターは、大阪生まれのYASUHARU KUZAKIが務める。

ブランド名の「エイトン(ATON)」の由来は、 A to N、“あ”から“ん”まで。原材料から仕上がりにいたるまで、生産者との密なコミュニケーションをとり、きちんと生産背景を理解した上でものづくりをしたい、という思いが込められている。

シンプルでスタンダードなデザインが多いエイトンの洋服は、着用したときのシルエットが美しいのが特徴。着姿の美しさを考えてデザインしている。また、素材にはこだわりを持ち、良質なものを使用。インドの綿花をひとつひとつ丁寧に手摘みし、和歌山で編み立てた「スビンコットン(SUVIN COTTON)」、モンゴル自治区で育ったふたこぶラクダの原毛を愛知県一宮市で糸から織り上げた「ピュア キャメル(PURE CAMEL)」など、こだわりの素材を洋服に取り入れている。

また、植物の花、葉、茎、樹皮、果皮、または鉱物で染色した「ナチュラル ダイ(NATURAL DYE)」製品も展開。媒染剤を使用しない堅牢技術を取り入れている。通常、色落ちや、鮮やかな色が出にくい草木染めも、発色性や色落ちなどを克服したエイトンならではの日本独自染色方法によって、美しく染め上げている。

2018年春夏に発表し、ブランド人気アイテムとなった「ラウンドヘム ロングTシャツ」には、「スビンコットン」を使用しているため、シルクのような美しい光沢を放つ。バックスタイルを長めにした、ラウンド型の裾がポイントだ。また、ブランドの人気モデル「ガーメントダイウラケ フーディ」は、ユニセックスで展開するコットンフーディ。シャープな三角形のフード、少し大きめなシルエットが特徴で、両脇に配したリブ編みのサイドアクションパネルが、着脱のしやすさと動きやすさを叶えてくれる。

2018年12月、初の直営店「エイトン アオヤマ(ATON AOYAMA)」を東京・表参道にオープン。

公式サイト

https://www.aton-tokyo.com/

Shop - エイトンの取り扱いショップ・店舗

関東

エイトン アオヤマ
東京都港区北青山3-6-27
ウェアメンズウィメンズ
エイトン 新宿京王
東京都新宿区西新宿1-1-4
ウィメンズ
ベシックス
東京都目黒区青葉台1-25-4
ウェアメンズ

東海

ギャルドローブ
愛知県名古屋市中区栄3-23-11 モリシマビル

近畿

シュメール 京都
京都府京都市中京区三条通柳馬場東入る中之町19
ウィメンズ
プロフェット
京都府京都市中京区伊勢屋町344
キュードパリ神戸店
兵庫県神戸市中央区三ノ宮町2-6-9
キュードパリ 阪急西宮ガーデンズ
兵庫県西宮市高松町14-2
ウィメンズ
キュードパリ芦屋店
兵庫県芦屋市船戸町4-1-124
シュメール 梅田
大阪府大阪市北区梅田2-4-9
ウィメンズ

中国

カサノヴァ アンド コー
岡山県岡山市北区野田3-1-29

四国

サーカス 高松
香川県高松市城東町1-7-7

九州

ベース
宮崎県宮崎市橘通東3-7-18
ウィメンズ
アド
宮崎県宮崎市広島2-4-11
メンズウィメンズ
エイトン 福岡岩田屋
福岡県福岡市中央区天神2-5-35
ウィメンズ

Shop Search - エイトンの取り扱いショップ・店舗検索

エイトン取り扱い店舗

関連用語

スケジュール

カネボウ ミラノコレクション2019「天使」を刻んだフェースアップパウダー
12月16日(日)発売
カネボウ ミラノコレクション2019「天使」を刻んだフェースアップパウダー
プーマ×ホットウィール、伝説の“ミニカー”着想のスニーカー&セットアップジャージ
12月16日(日)発売
プーマ×ホットウィール、伝説の“ミニカー”着想のスニーカー&セットアップジャージ
星野源×マーク・ロンソンのツーマンライブ、千葉・幕張メッセにて一夜限りで開催
12月17日(月)開催
星野源×マーク・ロンソンのツーマンライブ、千葉・幕張メッセにて一夜限りで開催
 スケジュール一覧
 その他のブランドを見る