hatsutoki

ハツトキ

ブランドのはじまり

2010年、「ハツトキ(hatsutoki)」をスタート

ハツトキについて

ハツトキ(hatsutoki)は日本のファッションブランド。ウィメンズウェアを展開している。

展開するのは、綿織物の産地・兵庫県西脇市を拠点としてを迎える島田製織。播州織と呼ばれる薄手の織物の産地で、糸染め、整経(糸準備)、製織(織り)、仕上げ加工(風合い)など工場と連携しつつ80年以上にわたって織物を作り続けてきた。

この島田製織が2010年にブランド「ハツトキ(hatsutoki)」を立ち上げる。熟練の技術と新世代のチームによって素材を開発。

ハツトキ(hatsutoki)は、特別に細い糸を使うことで、繊細なカラー、大胆な柄使いや、風合いにこだわったアイテムが特徴。肌ざわりの良さに定評がある。

デザイナープロフィール

村田裕樹(Yuuki Murata)。1988年 東京都生まれ。大学時代より服を作りはじめる。ブランドのアシスタントなどを経験する中で、素材への興味が強くなり、全国の生地産地を回る。2012年 島田製織株式会社に入社、ハツトキのデザインを担当。

[ 続きを読む ]

公式サイト

URL:http://hatsutoki.com/

ブランド・デザイナー紹介