MARIOS SCHWAB

マリオス ショワブ

ブランドのはじまり

2005A/Wシーズンにマリオス ショワブが自身の名を冠したブランドを設立。

マリオス ショワブについて

マリオス ショワブ(MARIOS SCHWAB)は、ギリシア生まれ。両親はオーストリア人とギリシア人。オーストリアのザルツブルクにある、アナホフスクールでテキスタイルを学ぶ。その後、ベルリンのエスモードに入学。エスモードでは最優秀生徒に選出される。

イギリスに渡り、ロンドン大学ゴールドスミスカレッジに入学。プロダクトデザインを学ぶ。クロエファッションデザインアワードを受賞。その後、セントマーチンズを卒業。その頃のセントマーチンズには、リカルド ティッシリチャード ニコルジョナサン サンダースなどがいた。

2004A/Wコレクションでキム ジョーンズのレディースウェアを担当。翌年の2005A/Wシーズンに自身の名を冠したブランド「マリオス ショワブ」を設立してコレクションデビュー。2006年のブリティッシュファッションアワードにおいて最優秀新人賞に輝く。

ボディコンシャスなスタイルが特徴でボディに焦点をあてたデザインが多い。アート色が強い複雑なカッティングを用いたデザインから、シンプルに表現したリアルクローズまであるが、フォルムは共通して美しく見える。

2009年、ホルストンのデザイナーに就任。

[ 続きを読む ]

公式サイト

URL:http://www.mariosschwab.com/

ブランド・デザイナー紹介