menu

fashionpress[ファッションプレス]

ホーム   >   ファッション用語集   >   スタイル

ボディコンシャスbody-conscious

ボディコンシャスについて

「身体の意識」という意。 ファッション用語としては、女性の身体のラインをそのまま、あるいは強調して、表現すること。ボディコンと同義。 1960年代頃にその概念が出現したが、’80年代中ごろに再浮上した。

Newsボディコンシャスの関連ニュース

…る。反して、タイトフィットなシリーズは、ボディコンシャスなドレスが多く、首回りをスクエア型にカットアウトし…
…にあしらった。反してウィメンズモデルは、ボディコンシャスなデザインが多用され、女性らしさを存分に楽しんでい…
…ウィメンズウェアだ。女性を魅力的に見せるボディコンシャスなアイコニックなシルエットに、デイリーユースできる…

Brandsボディコンシャスの関連ブランド

ヨウジヤマモト

...ザインは、彼の打ち出したアシメトリックなカッティング、身体と服の間に空気をはらむようなシルエットは、ボディコンシャスな時代のファッションの慣習を覆すものだった。素材感でみせるレイヤードやドレーピングで見...

アライア

アライア(ALAÏA)はフランスのファッションブランド。

ボディコンシャスなスタイルがブランドのシグネチャー。その他、“花弁”のような丸みのあるウェーブ模様が特徴の「ビエンヌ」やグラフィカルパター...

クリストファー ケイン

...
2007S/Sのロンドン・コレクションでデビュー、さらに注目を浴びる。そのカラフル、エレガント、ボディコンシャス、非常に短いミニドレスは80年代のアズディン アライア比べられるほど最大級の評価を受け...

ジーヴィージーヴィー

...暗くて強いカラーを打ち出すシーズンもある。

エッグ・ライン、ボリュームスタイルを取り入れたり、ボディコンシャスなどシーズンによりスタイルも異なるが、メンズライクなパターンとカッティングによって生み...

ヴィオネ

...
第二次大戦前にメゾンをクローズして、その後メゾンを再開することはなかった。しかし、彼女の手法は後にボディコンシャスのアズディン アライア、HAUTEのヴィンチェンツォ・デ・コティなどに、大きな影響を与...

マリオス ショワブ

...クションデビュー。2006年のブリティッシュファッションアワードにおいて最優秀新人賞に輝く。

ボディコンシャスなスタイルが特徴でボディに焦点をあてたデザインが多い。アート色が強い複雑なカッティング...

エイミー マクウィリアムス

...のファッションブランド。

カラーがはっきりしており、80年代のディスコ時代風のミニドレスなどのボディコンシャスなものから、ハイウエストの細身のパンツ、オーバーサイズのニット、ボリュームのあるファー...

フランク テル

...「フランク テル」を展開する。白や黒を中心とするシンプルな色使に、ミニマルで美しいシルエットが特徴。ボディコンシャスなコレクションも見られる。

...

アカネ ウツノミヤ

...た色をメインに、豊富なニットのバリエーションを展開。ウエスト部分にカットを入れ、さり気なく肌を見せるボディコンシャスなスカートとレギンスの組み合わせなどはセクシーさを持ちつつ、全体的な雰囲気はフェミニン...

キラ

...ットにした、セクシーでクールなウェアを毎シーズン発表。カラフルな色使いや大胆なグラフィックデザイン、ボディコンシャスなシルエットが特徴。ウェアだけでなく、バッグやシューズ、アクセサリーも展開している。デ...

ピックアップ

2020年春コスメ<アイシャドウ編>人気デパコス&おすすめプチプラ新色&限定色アイカラー
2020年春コスメ<アイシャドウ編>人気デパコス&おすすめプチプラ新色&限定色アイカラー
2020年春リップ、春コスメを先取り!デパコス&プチプラおすすめ新色&限定色リップまとめ
2020年春リップ、春コスメを先取り!デパコス&プチプラおすすめ新色&限定色リップまとめ
2020年春コスメ<チーク編>人気デパコス・プチプラ“透明感&血色感UP”のおすすめチーク
2020年春コスメ<チーク編>人気デパコス・プチプラ“透明感&血色感UP”のおすすめチーク
シュウ ウエムラ限定リップ「大人グリッター or とろけるホログラム」質感のエナジーカラーを纏って
1月1日(水)発売
シュウ ウエムラ限定リップ「大人グリッター or とろけるホログラム」質感のエナジーカラーを纏って
「バレンタインコスメ&コフレ2020」“チョコ”香る限定リップなど、デパコスからプチプラまで
「バレンタインコスメ&コフレ2020」“チョコ”香る限定リップなど、デパコスからプチプラまで