ERICKSON BEAMON

エリクソン ビーモン

ブランドのはじまり

1983年、アメリカ、ニューヨークで創業。ジュエリーを中心としたアクセサリーブランド。

エリクソン ビーモンについて

エリクソン ビーモン(ERICKSON BEAMON)は、ヴィッキー・ビーモン(Vicki Beamon)とカレンエリクソン(Karen Erickson)によって1983年に設立されたジュエリーを中心としたアクセサリーブランド。

ヴィッキーとカレンはアメリカのデトロイト出身で後にニューヨークに渡る。70年代後半から80年代前半にかけてディスコとして有名な「スタジオ54」に通い、彼女ら自身がそのスタイルから注目を集める存在だった。

ファッション業界で働いている際、キャットウォークに合うジュエリー(アクセサリー)がないことにストレスを感じ、ネックレスなどジュエリーデザインを始めた。これがブランド、エリクソン ビーモンの誕生となった。エリクソン ビーモンのブランド発表後、すぐに成長し、90年代にはロンドンに初のショップをオープン。

ブランドのトレードマークは、ビーズのネックレスやシャンデリアのイアリング。その他、最小サイズのクリスタルやプレシャスストーンを使用して手作業で作られたブレスレットやブローチも人気。

エリクソン ビーモンのコレクションはニコール・キッドマン、ケイト・モスなどのセレブリティに愛用され、数え切れないファッションブランドとコラボレーションを行なっている。代表的なブランドは、ジョン ガリアーノザック ポーゼンダナ キャランマーク ジェイコブスシャネルジバンシィなど。

2004年、帝国ホテルプラザにセレクトショップ、サードカルチャーのアクセサリー専門店がオープンする際、マノロ ブラニクアズディン アライアと共にエリクソン ビーモンのアクセサリーが取り扱われた。

[ 続きを読む ]

Shop - 取り扱いショップ・店舗

エリクソン ビーモン取り扱い店舗

ブランド・デザイナー紹介