menu

fashionpress[ファッションプレス]

トップ   >   ブランド   >   タリナ タランティーノ

TARINA TARANTINOタリナ タランティーノ

ブランドのはじまり

1995年、ブランドをスタート。

タリナ タランティーノについて

タリナ タランティーノ(TARINA TARANTINO)は、ロサンゼルスを拠点とするアクセサリーブランド。眩いスワロフスキー・エレメント、ルーサイト、メタル、オップアートの色の組み合わせは彼女のコレクション独自の特徴になっている。

どことなくノスタルジーを感じさせながらもモダンなそのデザインスタイルが特徴。

デザイナーのタリナ タランティーノは幼少時代からデザインに夢中になり、10代の時にはアクセサリーの制作を始める。90年代前半にはヨーロッパでモデルとして活動。その後、アメリカに戻りメイクアップアーティストとして活動。

ショートヘア用のクリップを探している際、気に入るものが見つからなかったことをきっかけに、オリジナルのクリップを制作。この自作コレクションを見た、パートナーのアルフォンソ・キャンポスがショップに売り込むことを提案。アルフォンソは有名ショップからのオーダーをとり、こうして、1995年、タリナ タランティーノとアルフォンソ・キャンポスがブランド「タリナ タランティーノ」をスタートする。(タリナとアルフォンソは99年に結婚している。)

現在では、ニューヨーク、ロサンゼルス、ミラノに店舗を構える国際的なブランドへと成長。

タリナ タランティーノのコレクションは、アメリカ、ロサンゼルスのダウンタウンにある本社「
The Sparkle Factory(ザ・スパークル・ファクトリー)」にて、一つ一つ手作により生まれている。

公式サイト

http://www.tarinatarantino.com/

関連用語

スケジュール

「春・さくら、咲クヤat百段階段」古典歌舞伎の衣装や江戸のかんざし、工芸品など桜がテーマの作品集結
3月28日(木)~4月21日(日)開催
「春・さくら、咲クヤat百段階段」古典歌舞伎の衣装や江戸のかんざし、工芸品など桜がテーマの作品集結
現代水墨画家・山岸千穂の個展「前へ」銀座で、勇ましい獅子を描いた大型屏風作品など
3月28日(木)~4月27日(土)開催
現代水墨画家・山岸千穂の個展「前へ」銀座で、勇ましい獅子を描いた大型屏風作品など
銀座メゾンエルメス フォーラム「うつろひ、たゆたひといとなみ」湊 茉莉展、文明の痕跡を浮き彫りに
3月28日(木)~6月23日(日)開催
銀座メゾンエルメス フォーラム「うつろひ、たゆたひといとなみ」湊 茉莉展、文明の痕跡を浮き彫りに
 スケジュール一覧
 その他のブランドを見る