menu

fashionpress[ファッションプレス]

トップ   >   ブランド   >   ベス

Bessベス

ブランドのはじまり

2000年、ダグラスアブラハム(Douglas Abraham)、ベスアブラハム(Bess Abraham)夫婦がブランドスタート。現在はブランド活動を終了している模様。

ベスについて

2000年、ダグアブラハム(Douglas Abraham)、ベスアブラハム(Bess Abraham)夫婦が、アクセサリー&ジュエリーラインとして「べス(Bess)」を立ち上げる。

2002年にはニューヨークにオンリーショップをオープン。ダグラスがラルフ ローレンのコレクションラインのジュエリーデザイナーになる。

その後ソーホーにショップを移転し、オリジナルジュエリーコレクションの他にカスタマイズされたヴィンテージアパレルなどをラインナップに加える。

2007年、ダグラスが元ヴォーグ・アクセサリーディレクターのLauren du Pontとのコラボレーションで、べスのショップとバーグドルフグッドマンで販売されるジュエリーコレクションを始める。

このべスショップを立ち上げてから僅かな間に、マーク ジェイコブスやアナスイ、エディ・スリマン、ドミニコ ドルチェ(ドルチェ&ガッバーナ)、アレキサンダー ワン、エリン ワッソン、メアリー=ケイト オルセンなどのファッションピープルが来店するようになる。

2009年、ウェアとシューズラインがデビュー。

べス(Bess NYC)はスタッズのアイテム、リメイクデニムなどが有名。ハンドメイドで作られているため商品数が少ない。アメリカ以外にもヨーロッパで人気が高い。

関連用語

関連ブランド

スケジュール

映画館「アップリンク吉祥寺パルコ」5スクリーンのミニシアター、インディーズからファミリー向けまで
12月14日(金)オープン
映画館「アップリンク吉祥寺パルコ」5スクリーンのミニシアター、インディーズからファミリー向けまで
映画『ドラゴンボール超 ブロリー』“伝説の超サイヤ人”ブロリーが強敵に、フリーザ軍とサイヤ人の歴史も
12月14日(金)公開
映画『ドラゴンボール超 ブロリー』“伝説の超サイヤ人”ブロリーが強敵に、フリーザ軍とサイヤ人の歴史も
『春待つ僕ら』実写映画化 - バスケ×青春×ラブストーリーを主演・土屋太鳳で描く
12月14日(金)公開
『春待つ僕ら』実写映画化 - バスケ×青春×ラブストーリーを主演・土屋太鳳で描く
 スケジュール一覧
 その他のブランドを見る