PONY

ポニー

ブランドのはじまり

1972年、ニューヨークで創業。

ポニーについて

ポニー(PONY)はアメリカのシューズブランド。1972年、ニューヨークで創業する。

ポニーのシューズは、サッカーのペレやその他の有名選手が使用する人気ブランドとなる。(1980年代半ばには800万ドルの売り上げにまでなった。)

1990年代にイギリスのペンランドグループに買収されるが、その後アメリカ・ロスアンゼルスのザ・ファーム・エンターテイメントグループに売却される。2001年にザ・ファームが再度ブランドをスタートさせる。この時、ジャスティン・ティンバーレイクやコーン、スヌープ・ドッグ、パリス・ヒルトンらのセレブリティを起用する。

2003年、カリフォルニア・サンタバーバラのグローバル・ブランド・マーケティングが、香港のシンフォニー・ホールディングスと日本の伊藤忠に次ぐポニーの大株主となる。

2006年にシンフォニー・ホールディングスがポニーを買収。シンフォニー・ホールディングスはインフィニティ・アソシエイツをパートナーに招き入れる。インフィニティは2001年に破産したコンバースを再生させ、ナイキに売却したことで知られている。

[ 続きを読む ]

公式サイト

URL:http://www.pony-jp.com/

Data - ポニーの関連データ

用語: ヨーク ブランド: コンバース

ブランド・デザイナー紹介