Geoffrey Beene

ジェフリー ビーン

ブランドのはじまり

1958年、ジェフリー ビーンが自身の名を関したブランド「ジェフリー ビーン」を設立。

ジェフリー ビーンについて

ジェフリー ビーン(Geoffrey Beene)は1924年、アメリカ、ルイジアナ州生まれ。チュレーン大学で医学を専攻。大学在学中に、ミュージカルの衣装をデザインしたことをきっかけに、ファッション業界に興味を持つ。大学を中退し、ニューヨークとパリの服飾学校でファッションを学ぶ。その後、ニューヨークで複数の既製服メーカーでキャリアをつむ。

1958年、自身の名を関したブランド「ジェフリービーン」を設立。63年、ニューヨークの7番街にショップを設立。

主にクチュールラインと若者向けのカジュアルラインを展開。両腕を水平に上げるとT字型になる「Tライン」と幾何学的なデザインが有名。このようなモダンなデザインに、シャネルなどに影響を受けた「機能性」「シンプルさ」を加えたデザインが、キャリアウーマンから支持を得る。その他、フットボールのジャージ型、デニム、スウェト素材を利用したイヴニングドレスなどが有名。

ニクソン、レーガンなど歴代大統領の夫人や、グレンクローズ、ウェイダナウェイなどの女優などが顧客。

75年、ミラノコレクションにデビュー。コレクションでの成功を受けて、ブランドはヨーロッパに進出。コティ・アメリカ・ファッション批評家賞を8度受賞。アメリカファッションのレベル向上、世界的な展開の第一人者と評価されている。また、ジェフリービーンの元でデザイナーの経験をつんだ、アルベール エルバスイッセイ ミヤケが後に世界的なデザイナーに成長している。

2004年、ジェフリー ビーン死去。

現在は香水や財布などのアクセサリー関連の商品が人気、75年に発表された香水でオリエンタル・ウッディが基調の、「グレイフランネル」シリーズが人気。

[ 続きを読む ]

公式サイト

URL:http://www.geoffreybeene.com/

Shop - 取り扱いショップ・店舗

ジェフリー ビーン取り扱い店舗

ブランド・デザイナー紹介