Dorothee Schumacher

ドロシー シューマッハ

ブランドのはじまり

1989年、ドロシー・シューマッハが「シューマッハ(SCHUMACHER)」を設立。

ドロシー シューマッハについて

シューマッハ「SCHUMACHER」はドロシー・シューマッハ(Dorothee Schumacher)がデザインを手がけるドイツのファッションブランド。

ドイツ・ベルリンコレクションで発表されるコレクションは、アイコンのリボンモチーフを中心に、美しい素材や手の込んだデティールで、モダンな女性の為に提案されている。

創業者のドロシー・シューマッハはドイツ、デュッセルドルフに近い小さな町の出身。若くから一流ブランドの舞台裏を覗くチャンスを掴み、イタリアとフランスでテキスタイルを学ぶ。1998年、ドロシーが23歳の時にファッションブランド「シューマッハ(SCHUMACHER)」を設立。最初のコレクションはボディーラインを際立たせるフィット感あるシャツで構成。ボウリボンは初期の頃からのトレードマークの一つとなっている。

徐々にランナップを広げ、1991年にはニット、90年代前半には、スカート、パンツ、ジャケットとトータルルックを展開するまでに成長。2000年代以降にはバッグ、シューズなどアクセサリーも展開。2002年からニューヨークでコレクションを発表。2012年よりベルリンコレクションにて発表。

現在、46都市、600にも及ぶショップにてシューマッハのコレクションが展開されている。

2015年春夏コレクションより、ブランド名を「ドロシー シューマッハ」に変更。

[ 続きを読む ]

公式サイト

URL:http://www.dorothee-schumacher.com/

Shop - 取り扱いショップ・店舗

ドロシー シューマッハ取り扱い店舗

Data - ドロシー シューマッハの関連データ

用語: テキスタイル モチーフ ヨーク

ブランド・デザイナー紹介